子どもの発達に合わせた遊びや年齢に合った遊びを紹介しています!!

はじめに

子どもの成長ってすごいですよね。ただ毎日を過ごしているのではなく、環境や周りのお友達、先生や親の声かけや関わり方で日々、発見や感動、そして学んで大きくなっていると思います。
少し前まではできなかったことなども、いつの間にかできているのが凄いですし、感動しますね。
そんな子どもたちの成長を少しでも多く、実りのあるものにしてあげたいものです。
そして、子どもたちの運動能力や発達に合わせて色んな遊びを展開していくことで、その子の成長に繋いでいけるのではないでしょうか。


外へ出て公園へ行ったとして、ただ見守るように見ているのではなく、一緒にやってみたりするだけで、子どもは共有してくれる嬉しさや見てくれているという自己欲求も満たされます。
少し無理そうだなと思うような所も、一緒なら挑戦しようとする気にもなれます。それはその子の運動能力の向上や、挑戦するという意欲向上にも繋がります。
遊びを見守るのではなく、一緒にやってみることで、その子が苦手なことや得意なこと・発達段階などが分かると思います。


例えば三歳児になると、簡単なルールのある鬼ごっこなども理解できるようになります。
ですが、中にはまだ難しいという子もいます。
そういった場合には、紅白帽子を使い、鬼の子は赤。逃げる子は白。鬼にタッチされたら白の子は赤に変えて鬼になる。という風に目で見える形にすると、誰が今鬼なのかなど分かりやすくなります。
慣れてきたら、色鬼や氷鬼、バナナ鬼などもう一つ難しいものにすると更に面白いです。


今後は年齢に合わせた外遊びや室内遊び、またその中で注意すべき点などを載せたいきたいと思いますので、よろしくお願いします。