50周年記念カローラセダン

カローラセダン

カローラセダン

今回取り上げる車種はトヨタカローラセダンです。


トヨタカローラもついに50周年と云うことで、出ては消えていく車種が多い今の時代これだけ息の長い車種は、クラウンと並びかなり珍しいのではないかと思います。

ずっと乗り継いできている人はもう車種選びなどせず「今のカローラがもう古くなったから新しいカローラちょうだい」なんて新車ディーラーで頼んでしまう人もいるぐらい、とりあえずカローラなら間違いないと云う信頼性を構築したトヨタの車づくりに脱帽です。

最近ではプリウスの陰に隠れがちですが、今言ったようにカローラの指名買いも多いのでしょう、プリウスがあるにもかかわらず、ハイブリッドの設定があります。


そのため燃費も格段に向上しています。

ハイブリッドの実燃費は27KM/Lぐらいでしょうか。

乗り心地はプリウスよりもおそらくソフトなのでしょう、カローラのほうが良いという評判です。

乗り心地に関しては、人それぞれ好みがあると思いますが、購入当初は硬めの乗り心地はきびきび感があり、楽しいんですが乗りなれてくるとやはりもうちょっとソフトでいいかなぁ・・・と私の経験上なってくると思います。

ひと昔前ではカローラにエアロパーツなんてそんなに需要もなければつける人もいないと思われましたが最近ではカタログにも当たり前のように設定があり、もう、おじさんの車とは呼ばせません。

今回新型カローラについて概要ですが大まかにご紹介しましたが、安全面、特に誤発進防止など、まだまだ魅力的な装備も沢山あると思うので、車選びに迷って気が滅入ってしまっている方は是非「とりあえずカローラで」とディーラーで注文してください。