[さらに快適な履き心地を]ミズノLD40Ⅳの製品紹介です。

前置

掲載文は一販売員(個人)の感想・推察と引用です。
ミズノ製品の機能・性能を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。靴屋

【注意】 防水スプレーやクリームなどを使用する場合は、使用前の注意事項をよく読み、出来れば購入された店舗の説明を受けてください。説明が無い場合は見えにくい箇所でテストして問題がないか確認してからの使用をおすすめします。靴屋

ミズノウォーキングシューズ LD40Ⅳのススメ

ミズノLD40Ⅳ
**********************
今回はミズノウオーキングシューズの中でも一番の売れ筋! LD40Ⅳの紹介をしょうと思います。

製品購入の参考になれば幸いです。

ちなみに、今回4代目になるLD40シリーズですが、LD40の40は40キロ歩いてもの意味合いらしいです。

定番のデザインですが、歩行機能はピカイチです。

併せて、靴屋が感心するのはミズノさんの目的意識

**********************



歩く動作を徹底的に研究した、ミズノを代表するウォーキングシューズ<LD40Ⅳ>

その名に秘められた、40キロもの長距離(Long Distance)歩行を前提としたモデルは、どこまでも歩いて行けるような感覚とその合わせやすさから、2006年の発売以来ロングセラーを誇り、今作で4代目となる一足。

さらなる進化を遂げた歩きやすさで、健康のためのウォーキングはもちろん、日常のあらゆるシーンを快適にサポートします。

ミズノ公式サイトより引用

**********************


コストカットの為に、軽いだけのいい加減な素材を使用するメーカーや、運動機能を全く考えず、特殊素材を一部 組み込んでそれだけをアピールするメーカー、ミズノの様に研究開発され認知度の高いシューズの外観だけをまねて堂々と販売する大手革靴メーカーが増える中で、具体的に歩行距離を設定し開発している。


機能性シューズを販売する場合、使用目的がハッキリしている方が、製品としての特徴を伝えやすい。

例えば
ミズノだと長距離歩行・・人間の歩行を分析し、歩行
            をサポートするための機能
            とメーカーのアプローチ
            (ミズノウエーブ)

アサヒメディカルウォーク・・日常の歩行で膝を保護
           し、膝周りの筋肉を鍛える。
             (SHM 機能)

など、メーカーの「歩き」へのアプローチが明快な方が、それに近い使用目的のお客様と合致させやすい。(機能がお客様の足の状態に合うかはまた別になります)

ちなみに勉強がてら大手国産有名ブランドの類似品の説明を聞きにそのブランドショップに行きました。

クッション材の使用等の説明は有りましたが、具体的な効果の説明は無く、どの様な構造を持ってして、足に良く、歩きによいのか?は説明していただけませんでした。

最後には「歩きやすく作られています」で締めくくられ 「何を持って歩きやすいのか?」を聞いているのに、具体的な説明は聞けませんでした。

正直、あきれました。

このような製品でもウォーキングシューズとして名乗る事ができます。
 
ミズノだけが良いと言いたい訳では有りませんが、ウォーキングシューズをお探しのお客様は運動が目的であったり、足の保護が目的であったりと、十分な機能が必要な方が結構いらっしゃいます。

また、研究開発の末に作られた「ウォーキングシューズ」も、 メーカーごとに歩行運動に対するアプローチやサポートのやり方、歩きと健康に対する重点の置き方が異なるので、自身の状況と運動能力に合った「ウォーキングシューズ」を見つける必要があります。

具体的な「使用目的」と「ご自身の足の状態」に合致するシューズを見つけることが重要です。

それでは、靴屋が個人的におススメするウォーキングシューズ[LD40Ⅳ]
参考にしてください。

LD40Ⅳ  (3Eタイプ)

LD40Ⅳ
****************
LD40Ⅳは防水の3E /4E と ノーマルの3E /4E があります。

まずは、標準の3Eタイプから紹介しようと思います。

B1GC1617□□ 09:BL 38:CMキャメル 58:DBR
サイズ
09BL 24.0cm~28.0 29.0 30.0cm
38CM 58DR 24.0cm~28.0cm
甲革:天然皮革
底材:合成底
質量:約320g(26cm片方)
アーチサポートインソール+抗菌防臭Mesh
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

3Eも4Eも機能は同じなので、商品紹介の後に併せて述べようかと思います。靴屋が一言、言いたいのは皆さん大きめの靴を履きすぎです。 爪が当たるとか、指が詰まる靴は小さいですが、横幅は少し絞まったほうが ちょうど良いです。本革の靴は必ず大きくなるので最初からゆとりのある靴 は、靴屋から言わせればサイズが大きいと言わざるを得ません。 特別、幅広と思われていない方は、まずは3Eをお試しください。

LD40Ⅳ 3Eタイプ 2017発売 新色

B1GC1717□□ 57:BR
サイズ:24.5~27.5cm
甲革:天然皮革
底材:合成底
質量:約320g(26cm片方)
アーチサポートインソール+抗菌防臭Mesh
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

今までは、無難な暗い色か、オレンジっぽいキャメルブラウンしか 無かったのですが、カジュアルに合わせやすい茶色が出ました。 お試しください。LD40Ⅳは3Eと4Eで色の展開が違います。3Eにしか無い色、4Eにしか無い色があるので注意してください。

LD40Ⅳ SW (4Eタイプ)

LD40ⅳ sw
***************
こちらは幅広タイプLD40Ⅳの4Eバージョンです。

外反母趾の方、小指がいつも当たる方はこちらの4Eをお試しください。


LD40ⅣSW 4Eタイプ 2017年 新色

2017年8月発売の新色は上の2つネイビーとキャメルになります。

B1GC1718□□ 14:ネイビー 38:キャメル
サイズ:24.5~27.5cm
甲革:天然皮革
底材:合成底
質量:約320g(26cm片方)
アーチサポートインソール+抗菌防臭Mesh
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

個人的にはネイビーがおススメです。ネイビー(甲革)とブラック (底材)の寒色の組合せになり、カジュアルの色としては寒々しい 感じがしないではありませんが、その分クールな印象を与える事が でき、ウォーキングシューズ特有の「やぼったい」イメージが払拭されています。秋冬は黒のタートルネックやウールのグレーと合わせていただくと、全体的にスマートな印象が出ると思います。

LD40Ⅳ 機能・1 ミズノウエーブ

ミズノウエーブ
**********************
波型のプレートを衝撃吸収材で挟み込むようにつくられたミズノ独自のテクノロジーです。

ただのスポンジ底と違い、着地をした時のぐらつきを防ぐ構造になっています。

人間のかかとの骨は半球体なので、スポンジ状の吸収材に足をついた場合、左右どちらかに傾きます。

完全に垂直に落とすのはまず、不可能です。

この傾きが重心をずらし、ぐらつきを生みます。

このぐらつきを無意識に修正しょうとして、足首・膝・腰が働くので結果的に負担になってしまいます。

ミズノウェーブは特殊なプレートを使用することによりクッション性と安定性を両立させた底材を開発していると、個人的に思います。

別のメーカーさんでは、極端に柔らかいものや、高反発の特殊素材を使われていますが、高反発の素材は一歩一歩、下から突き上げがくる状態なので、物理的にいっても反発の衝撃は何処かが吸収しているはずです。

一歩一歩にかかる力が小さいので「はずむ感覚」でかたづけられてますが、仮に一歩1グラムの余計な力が加わるとして一万歩 歩いた場合10キロの加重を何処かが吸収している事になります。

私は技術者ではないので詳しい事はわかりませんが、足のことは多少わかります。

各メーカーさんのいろいろな説明のなかで、矛盾を感じることが多かったのですが、このミズノウエーブは、いちばん理にかなっているとおもいます。

ミズノウエーブにはウオーキング専用設計の2種類のウエーブプレートがあります。LDシリーズにはパラレルウエーブ(基本型プレート)を扇形に変形させたFAN-SHAPED WAVEが搭載されています。扇形の構造により、かかと外側から着地をして親指で蹴りだすスムーズな重心移動をサポートし、ウエーブプレートの内股側を高く、外側を低くすることにより、左右のブレを抑制する内側のアーチをささえ、足首が内側に倒れこむ事(オーバープロネーション)を抑制してくれます。ミズノウエーブはおすすめですが、効果には個人差と足の状態があることはご了承下さい。

LD40Ⅳ 機能・2 スムーズライド

「スムーズライド」
**********************
着地したときにかかと部分にかかる前後方向のブレを抑制することで得られる、着地から蹴りだしまでのスムーズなライド感<乗り心地>を指し、またそのためのミズノウエーブを含む、ソール全体の設計機能のことを言います。 

LD40Ⅳでは、このスムーズライドをさらに進化させることで、長距離モデルとしての歩きやすさを追求しています。
**********************
説明がむずかしいのですが、ぐらつきと言うよりは、「歩行時に発生する体重移動にともなう遠心力の抑制」がイメージとしては適正と思います。

履いた感じとしては、歩くときの足運びが自然で、極端に言えば引っ掛かりが無い!

他メーカーの特殊素材を使用したものは歩行が、不自然で特殊素材の力を意識してしまう。

実際に履いて、100歩ほど歩いて見ました。足を前に進めたり、弾ましたり、という特別なクッション性や力は無いのですが、足運びがスムーズなので、ストレスがありません。有酸素運動を目的にウォーキングをされる方には最適かと思います。

LD40Ⅳ 機能・3 内甲側ファスナー付き

脱ぎ履きし易く便利。

目立ちにくい内側にデザイン。

一度、紐のしばりを調整しておけばファスナーの上げ下げで着脱できる。

飛行機内でのむくみ等、足をリラックスさせたい時はファスナーを下げるだけで楽になります。

ロック機能つき ファスナーの頭は上げた後、必ず倒しましょう。パタンと倒せばロックがかかりファスナーが開きません。

ファスナーが引っ掛かる!ファスナーが上がりにくい!との相談を多く受けます。大体はファスナー自体の不良ではなく、内側のファスナーガードの革材が噛んでいたりする場合が多いので、まず内側をチェックしてください。次にファスナーの上げ方も、押さえつけて上げると上がりにくいです。ファスナーの頭を外側に引っ張る感じで上げてみてください。

LD40Ⅳ 機能・4 ミズノ インタークール

ミズノインタークール
**********************
底材の通気孔から靴の中の湿気と熱を逃がし靴の中の湿気と温度を下げるシステム「雨のときに水が逆流しないのか?」の質問が多い。

LD40Ⅲも同じシステム搭載していたけれど「水が入った」の声はなかった。

ゴアテックスのない、ノーマルのモデルは本革なので、雨の中長時間歩くと通気孔から入らなくても革が水を通すので中は濡れる場合はあります。

雨の日はこの通気孔から水が逆流しないの?

水の中に浸かると浸水する場合もあるかもしれませんが、まず大丈夫です。LD40.Ⅱ.Ⅲにもインタークールは搭載されていて、今回のⅣも含めて多くのお客様に購入して頂きましたが、通気孔から浸水したとのクレームはありませんでした。 浸水による相談は何件かありましたが、天然皮革なので、そのまま 雨の中長時間、使用すると濡れます。また、長い間使用して頂いた事による底材の劣化などが原因でした。

LD40Ⅳ 機能・5 X10ヒールラバーと再帰反射

X10ラバー
底材のかかと部分、半月に見えるゴム材通常のラバーに比べ耐摩耗性が80%UPしている。らしい 何と比べてUPなのか疑問は残るが、EVA(最近の軽い靴・スニーカーに使用している底材)に比べると断然強い!

LD40ⅢのX10は一年ぐらい普通に履いた靴を見せてもらうともともと5ミリぐらいのX10がまだ残っていた。

(使用状態・状況は個人差があるので参考程度にして下さい。)

馬の蹄鉄・U字型に見えるラバー部分は修理可能です。

パーツ交換で4600円+税になります。

期間は50日~60日 ラバーより上まで磨耗した場合は修理出来ない場合もあります。

再帰反射
かかと部分に埋め込まれた反射鏡。

夜間にウォーキングをするときの視認性を高めています。


【送料無料】■最新型 USB充電式アームバンド■LEDアームバンド 反射 夜間 ジョギング ライト ランニング ウェア 用 ナイト ウォーキング 散歩 犬 女性 子供 大人 メンズ レディース アームバンド 御

LD40Ⅳ 機能・6 天然皮革とヤハズ仕上

上質な牛革を使用してあります。

履くほどに足に馴染みますが、長く愛用するにはお手入れが必須です。

靴の形もLD40Ⅲに比べ足先まわりの余計な空間を見直してあるので、革あまりのシワが少なくなりフォルムもすっきりと見栄えのよい物に仕上がっている。

(ソールの矢筈(ヤハズ)仕上げも含め)

矢筈仕上げ
日本発祥の技法で、弓の弦に矢をかける部分(矢筈)の様に、ソールの先端を三角形に尖った形にする仕上げです。

厚みのあるソールを、軽快でエレガントな印象に見せます。

革の靴はお手入れをすると、たとえ古い靴でも印象がかわります。 出来れば定期的にお手入れをしていただければ、古くなっても風合いがでて、履き潰して汚れた感じになるのを防ぐ事ができ、靴も長持ちします。

LD40Ⅳ 機能・7 アーチサポートインソール

カップインソール(中敷)も、中足骨、土踏まずのアーチもしっかりと作られ、驚く事に背骨まである。

見た目、普通の中敷と同じに見えるけど、「何が違うの?」と思う方も多いはずこの中敷は、人間が本来持っている中足骨から土踏まずにかけての「アーチ」(車で言えばサスペンションの様なもの)を綺麗にサポートするように作られています。

長時間の立ち仕事や、歩行はこのアーチに多大な負担をかけるので、これをサポートする事により、足の疲労を軽減する事ができます。

あくまでサポートです。人間本来の足のバネ三点アーチを崩さないようサポートする事が重要です。

踵部分には衝撃吸収材が使用されています。

ここは一番点であたる部分(踵)になるので、特殊な吸収材を使用することにより踵から膝・腰へ向かう衝撃を緩和させます。

LD40Ⅳ 機能・番外 ジェンダーエンジニアリング

男女別の歩き方を分析した設計で
より歩きやすく。
gender engineering
男女の体格・歩き方の違いに着目し、
男性モデルと女性モデルで異なる
ソール設計を採用。
男女それぞれにより適した設計で、
快適な歩き心地を提供します。

高度な専門分野になるので、口でうまく説明できるほど熟知していません。ごめんなさい!唯、ミズノさんはここまで考えてLD40Ⅳを開発しているという事はお伝えしたいと思います。

ミズノ LD40Ⅳ 婦人用 3E

ミズノ LD40Ⅳ 婦人用 4E

ミズノ LD40Ⅳ R 婦人用 2E

婦人用には足幅の細い方向けに、LD40Ⅳ R (BIGD161909)BLという 2Eタイプがあります。 こちらは黒のみになります。 どの靴を履いても横幅が余る、サイズを落とすと爪があたる方はこちらをお試しください。 (紳士用も2Eはあります。が、ニーズがほぼありません)

LD40Ⅳ 靴屋の思い込み(あくまで個人的な見解です。ご了承ください)

歩く動作を徹底的に研究したミズノLD40シリーズ。
**********************
あくまで一販売員の個人的な感想になりますが、「人間本来の自然な歩きを損なわず、サポートする」靴だと思います。

**********************
柔らかいウォーキングシューズ
底材一面クション材・スポンジ材のものは、長く履く事で、膝・腰の負担が出る可能性があり、人間本来の足裏のバネ 3点アーチにも悪影響を及ぼす可能性があります。

(常に柔らかい上を歩くので、アーチのバネが落ち込んでくる)

**********************
特殊な反発材により、歩行をサポートするウォーキングシューズ

反発による突き上げの衝撃の行方が気になります。

着地をしたときの衝撃を反発し、次の歩行動作につなげることが、どのメーカーさんも大筋の説明ですが、衝撃を100%次の力に変えられるのは、それ自体が単体の反発材(例:ピンポン玉)のみだと思います。

人間の複雑な足の関節に下か突き上げをした状態で、1日数千歩・・・足に良いとは思いません。

又、エァークッションや踵に部分的に使用してある反発財などは安定性に疑問があります。

人間のかかとの骨半球体状です。高反発の衝撃吸収材の多くはバランスボールのように、グニグニとして
スポンジのように沈み込むことがありません。

バランスボールの上で垂直に飛び跳ねることが出来ますか?

人間が本来持っている足の機能はとても優れています。

本来の機能を損なわず、余計な力を加えない事が大事だと思います。

唯、裸足で歩く訳にはいかないので、足の保護と「自然なサポート」が健康な足の秘訣だと思います。

(あくまで個人的な推察です医学的・科学的な根拠は
ありません。長年 靴を販売してきた者の感想です。)

特に健康のための朝夕のウオーキングなどの運動には、全身の筋肉を自然に動かす事とそれに伴う酸素の摂取が理想とされていますので、足を無理に弾ませたり、逆に本来の足のバネの機能を反発材で、必要以上に補ったりなどの負荷は必要ないと思います。

通勤時に駅一つ・バス停一つ分歩く運動も同じ、筋肉を動かすという運動になるので、筋肉に負荷を与え鍛えることが第一目的ではないはずです。

ただ柔らかいだけの靴は靴屋からすれば論外なので意見は省きますが、「自然な歩きとサポート」の点か
らいうと、「LD40シリーズ」が一番のおススメかなと靴屋は個人的に思います。

ウォーキング用


mizuno(ミズノ) スタスタ歩けるウォーキングタイツWomens/09ブラック/L B2JB622109サポーター アクセサリー スポーツウェア サポートタイツ サポートタイツ女性用 アウトドアウェア

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございます。掲載した文章はあくまで、紳士靴の販売に携わってきた一個人の感想と推察になります。知識不足による憶測も含まれていると思います。医学的な根拠に基づくものではありませんし、ミズノ製品の機能・性能を保証するものでもありません。あらかじめご了承下さい。一参考程度になれば幸いです 御来店 ありがとうございました。 靴屋

スポンサードリンク LD40Boa