【アウトドア】にも【山歩き】にも対応!ミズノ ウエーブアドベンチャーGT

前置

掲載文は一販売員(個人)の感想・推察と引用です。
ミズノ製品の機能・性能を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。靴屋

【注意】 防水スプレーやクリームなどを使用する場合は、使用前の注意事項をよく読み、出来れば購入された店舗の説明を受けてください。説明が無い場合は見えにくい箇所でテストして問題がないか確認してからの使用をおすすめします。靴屋

アウトドア・トレッキングに、ウエーブアドベンチャーGTのススメ

今回、紹介するのはミズノウォーキングシューズの
中でも[アウトドア]と[トレッキング]に強いモデル
(ウエーブアドベンチャー GT)です。
山道などハードな路面でも体にやさしく、快適に
ウォーキングができるシューズです。
優れたクッション性と安定性プラス登山靴に類似
したホールド感と悪路に強い底材と防水機能
(ゴアテックス・ファブリクス)を備えています。

ウエーブアドベンチャーGT

WAVE ADVENTURE GT
ウエーブアドベンチャーGT
5KF380□□(09BL 14ネイビー*グレー)
B1GA140291(グレー*イエロー*パープル)
サイズ:22.5cm~28.0cm(男女兼用)
甲材:合成繊維・人工皮革
底材:合成底
質量:380g(26cm片方)
ゴアテックス・ファブリクス(防水仕様)
ワイドフィット(EEE相当)
ベトナム製

靴屋が見る ウエーブアドベンチャーGT

靴屋が見るウエーブアドベンチャーGT
********************
靴自体は頑丈なのですが、代償として履き心地
が硬い!(最初だけ) 硬くて痛いわけではない
のですが、運動靴と登山靴の違いと言えば良い
のか・・・履きやすい箱と言うべきか・・・
とにかく、最初だけです。足が馴染めば問題あり
ません。
街歩き用や平坦な道を想定して作られたウォー
キングシューズは底材を柔らかくしても、道が平
らなので問題は無く、危険も少ないので、柔らか
い素材を使い軽く仕上げることは出来ます。が、
野山、特に山道を想定した場合は路面の凹凸や、
石ころ、泥道、など足元の環境がハードで危険な
ものになります。
ですので、まずは足のガード足から足首まわりに
掛けて保護をする為ハイカットのものが一般的です。
ミズノウォーキングは口まわりのクッションを少し
硬めに・少し厚めにする事で、足首廻りのホールド
感と安定性を確保してあります。

登山靴とウエーブアドベンチャーGT

ある意味、本格的な登山靴は究極の履物だと思います。足を保護する為の頑丈な外殻とグリップと耐久性に優れたタンクソールのような底材。まさに「箱」です。その「箱」を靴として足になじませ険しい山を登れる。硬さと運動性をみごとに融合させている靴でしょう。(重さと硬さに耐えられる健康な足の人には)この登山靴を少し使用環境のハードルを下げて想定し、ソフトに仕上げたものが一般的に言う「トレッキングシューズ」になります。
(ワールドマーチWM502プライド)や(ミズノ ウエーブナビゲーション19KM150)がトレッキングのカテゴリーに属すると思います。ミズノ ウォーキングシューズ (OD100GT 7)と、ミズノ ウォーキングシューズ(ウエーブアドベンチャーGT)はトレッキングをしても問題ない機能性を含んではいますが、街中でも使用できるように、運動靴の要素を多分に含ませて仕上げられています。トレッキングとしての機能は本格的なものに比べれば若干劣りますが、自然公園などの観光地程度の環境には十分な機能です。プラス街中でも使用することが出来るので、汎用性は広い!
実際にこの靴で登山(日本の山)して、そのまま電車で家に帰る人もいるらしく、本格的なトレッキングと比べても山道では問題はないらしい。

(機能性・防水性)
トレッキングシューズに比べて足首まわりが短い(ガード面での欠点)ので、街中・電車などは逆に楽だそうです。


【送料無料】 【全長約64〜118cm】 ミズノ Mizuno メンズ レディース アウトドア カーボン製ウォーキング用ポール(3段伸縮タイプ)2本1組 ノルディック 杖 C3JTP610

スポンサードリンク ミズノ 登山・アウトドア用バックパック

ミズノ ウエーブアドベンチャーGT 機能・1 ゴアテックス・ファブリクス

GORE-TEX(ゴアテックス)の特徴である「防水透湿」とは、水を通さずに水蒸気を通過させる機能のことです。ゴアテックス・ファブリクスは内部に微細な孔(あな)を無数に持つゴアテックス・メンブレンという膜を備えています。それぞれの孔は、水滴よりはるかに小さい為、水が通ることはできません。一方、水蒸気が通るには十分な大きさなので、雨などの水は通さず、汗の水蒸気は外に逃がすという、防水・透湿 機能を発揮します。
ゴアテックスを使用してある靴は、このゴアテックス・ファブリクスを、足を包み込むように靴の中に組み込んでいます。雨の日に使用しても足を濡らすことなく、汗の水蒸気(ムレ)が靴の中に残りにくいため、足はいつでもドライで快適です。
注意点 その1
ゴアテックス・ファブリクスそのものは、一般的な使用において劣化することがほとんどないため、防水耐久性と透湿性は変化しません。ただし、ソールやアッパーなど、靴そのものの劣化やコンディション次第では、その性能が十分に発揮されない場合があります。
注意点 その2
内蔵されているゴアテックス・ファブリクスに穴が開いた場合は防水耐久性は維持できなくなります。靴に入った小石や砂利など、鋭利なものはゴアテックス・ファブリクスを傷つける可能性があるため、しっかりと振り落として(取り除く)ください。

ウエーブアドベンチャーGT
靴の外殻は補強の為の合成皮革が一部使用してありますが、大半は通気の良いメッシュ素材が使用してあるので、靴の中の環境は良い。加えて水がほぼ、入らないゴアテックス付き!

ミズノ ウエーブアドベンチャーGT 機能・2 ミズノウエーブ

ミズノウエーブ
**********************
波型のプレートを衝撃吸収材で挟み込むように
つくられたミズノ独自のテクノロジーです。
ただのスポンジ底と違い、着地をした時のぐらつき
を防ぐ構造になっています。
人間のかかとの骨は半球体なので、スポンジ状の
吸収材に足をついた場合、左右どちらかに傾きます。
完全に垂直に落とすのはまず、不可能です。
この傾きが重心をずらし、ぐらつきを生みます。
このぐらつきを無意識に修正しょうとして、
足首・膝・腰が働くので結果的に負担になって
しまいます。
ミズノウェーブは特殊なプレートを使用することに
よりクッション性と安定性を両立させた底材を開発
していると、個人的に思います。

特に山道など傾斜の多い路面ではオーバープロネーション(足首の倒れ込み 極端に言えば足首が「グキ」と、なる「くじき」の現象 柔らかすぎるフワフワの靴は、くじきの小さな現象が常に起きています。)がおきやすく、度合いも大きくなるので、ミズノウエーブの様なサポートがある方が足の保護には良いと思います。

ウエーブアドベンチャーGT機能・3 耐磨耗ラバー

シューズの耐久性も高める耐摩耗ラバー。
従来に比べて耐摩耗性が約80%高まった
高耐摩耗ラバー。
アウトソールの摩耗の激しい踵部分に使用し、
耐久性を大幅に向上。

ウエーブアドベンチャーGTの底材はミズノの本格的なトレッキング用のモデル(ウエーブナビゲーション)とほぼ同じパターンの仕様になっています。(踵部分が異なる)悪路でもグリップを発揮する安全性が期待できます。

ウエーブアドベンチャーGT機能・4 ワイドラスト

甲回り寸法が通常ラストより6mmアップ。
日本人の足は、一般に横幅が広いといわれ
ています。
そこでミズノは甲部分をきちんとホールドしつつ、
ゆったりとした履き心地の「ワイドラスト」を開発。

カタログを見ると「スムーズライド」の機能も付いているようなのですが、LDシリーズやガゼルと比べると個人的に疑問の残る履き心地(履き心地が悪い訳ではなく、歩行の質の違い)でしたので、説明は省きますが、機能としては付いています。

ウエーブアドベンチャーGT 機能・5 アーチサポートインソール

中敷も形状が特殊!
足裏のカーブに合うようにカップインソールの
曲線もしっかりと設計されています。
ぷらす 中足骨ようのクッションも装備!
靴の中で足が安定するように設計されています。

スポンサードリンク ミズノ OD100GTX7

靴屋の感想とお客様の意見

実際に足を通してみると まず感じるのが、口廻りの(くるぶし廻り)クッションの硬さ!見た目は運動靴のようにみえるが、硬さがまるで違う。硬さと言うよりも頑強さと言うべきか?足に当たる内側のクションはそれなりに柔らかいのですが、踵から足首廻りを包むカウンターが登山靴のように箱状に頑強に作ってあるので、ホールド感がとても良い?(強い!)アドベンチャーGTもOD100GTX7もこの硬さ・頑強さで毎回、お客様の好みが分かれる。

見た目どおり柔らかい運動靴をイメージされている方は、履き心地が硬すぎると敬遠される方が多いが、土が多い田舎の年配の人はこれぐらい頑丈なものがほしかったと言われる。ハイキングやアウトドアが好きな方は何の問題も無いようで、逆にこの見た目でトレッキングのような頑強さと履き心地に好感をもつ人がいる。

リピート率はOD100GX7が圧倒的に多い旧品番OD100GTX Vの時から愛用されている年配の方が多いのも硬い履き心地だから履きにくい訳ではない事の証明かも?
(注:類似したミズノウォーキングシューズでWAVE NAVIGATION LCという品番(今は廃盤)があるが、これは本格的で硬い靴なので、注意ビブラムソール)

スポンサードリンク ミズノ トレッキング用ウエア


ウインドブレーカー ジャケット メンズ ミズノ MIZUNO テックシールド ソフトシェル 男性用 アウター アウトドアウェア トレッキング 登山 キャンプ 防風 ジャンバー ブルゾン/A2ME7503

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございます。掲載した文章はあくまで、紳士靴の販売に携わってきた一個人の感想と推察になります。知識不足による憶測も含まれていると思います。医学的な根拠に基づくものではありませんし、ミズノ製品の機能・性能を保証するものでもありません。あらかじめご了承下さい。一参考程度になれば幸いです 御来店 ありがとうございました。 靴屋

スポンサードリンク ミズノ ウエーブアドベンチャーBR