洗練されたフォルムと足入れで、働く男性に心地よい歩きを。ミズノ LD40クロス

前置

掲載文は一販売員(個人)の感想・推察と引用です。
ミズノ製品の機能・性能を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。靴屋

【注意】 防水スプレーやクリームなどを使用する場合は、使用前の注意事項をよく読み、出来れば購入された店舗の説明を受けてください。説明が無い場合は見えにくい箇所でテストして問題がないか確認してからの使用をおすすめします。靴屋


MIZUNO LD40 クロス

今回、紹介するのは若い方に人気の【LD40 クロス】スタイリッシュなレザースニーカーで、スーツ・デニムとビジネスシーンから綺麗目のカジュアルまで、幅広く使用していただけるロングセラーのモデルです。
LD40 クロス
B1GC1523□□(09BL.58DBR)
サイズ:24.0~27.5cm
甲材:天然皮革
底材:合成底
アーチサポートインソール+抗菌防臭Mash
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

甲革がとても柔らかく、「細めの靴を履きたいけど足が痛くなりそう」と言う方におすすめの靴です。ロングノーズの木型なのでサイズの合わせ方により「圧迫感がある」と言う方は多かったのですが、普通の革靴のように「点」で当たることが少ない靴です。
革がそれだけ柔軟な証明なのですが、ピッタリに合わせると足の形が出る場合があります。足の骨のかたちが出る場合は少しゆとりを持たせたほうが靴の「型くずれ」が少なくなります。

ツヤ感は落ちますが、「しっとり」とした柔らかい良い革が使用してあります。唯、革自体は薄く、デリケートな革材の様なので、こまめなお手入れが必要です。後、ロングノーズ系の靴は反り返りが出やすいので必ずシューズキーパーを使いましょう。

MIZUNO LD40 クロス 特徴

特徴としては「シャープなフォルム」ミズノにしては珍しく、ロングノーズの木型が採用されています。この木型を使用することで、「おじさんのウォーキングシューズ」的なイメージから若い方がスーツに合わせても見栄えのよい「スタイリッシュなウォーキングシューズ」になっています。

コバも削り、より靴がシャープに見えるよう工夫もほどこされており、ビジネススーツに履いても「違和感」の少ない仕上がりになっています。

カジュアルに合わせる場合は街中などで綺麗目に着るカジュアルウエア・デニムなどの相性はとても良いのですが、全体的にゆとりのある服装や、裾の広いカジュアルパンツとはデザインの相性があまり良くないので注意。

MIZUNO LD40 クロス (ヌバック)

LD40 クロス
B1GC1623□□(14ネイビー.55BR)
サイズ:24.0~27.5cm
甲材:天然皮革
底材:合成底
アーチサポートインソール+抗菌防臭Mash
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

LD40クロスのヌバックバージョン(B1GC1623□□)はキメが細かくヌバックの質感がとても良いが、素材の特性上カジュアルとしてのウエイトが大きい。ビジネスで使用する場合はジャケット・パンツと組み合わせるなどの工夫が必要。


スエード スプレー 補色 汚れ防止 コロンブス スエードカラー65 シューケア スエード スプレー 補色 汚れ防止 【RCP】


コロンブス スエード起毛パフ 汚れ落とし&毛並みを整える起毛革のお手入れスポンジ 靴 ブーツのお手入れにおすすめ。

ミズノ LD40クロス 機能・1 ミズノウエーブ

ミズノウェーブ
波型のプレートを衝撃吸収材で挟み込むようにつくられたミズノ独自のテクノロジーです。

ただのスポンジ底と違い、着地をした時のぐらつきを防ぐ構造になっています。

人間のかかとの骨は半球体なので、スポンジ状の吸収材に足をついた場合、左右どちらかに傾きます完全に垂直に落とすのはまず、不可能です。

この傾きが重心をずらし、ぐらつきを生みます。

このぐらつきを無意識に修正しょうとして、足首・膝・腰が働くので結果的に負担になってしまいます。

ミズノウェーブは特殊なプレートを使用することによりクッション性と安定性を両立させた底材を開発しているとおもいます。

LD40クロスは他のLD40と違い「スタイル」に重きを置いているようです。ミズノウエーブも他に比べ薄いので、見た目は良いのですが機能性が心配でした。が「大丈夫」です。私も愛用していますが「クッション性」は十分です。

MIZUNO LD40 クロス 機能・2 X10ヒールラバー

X10ラバー
底材のかかと部分、U字・蹄鉄に見えるゴム材通常のラバーに比べ耐摩耗性が80%UPしている。らしい 何と比べてUPなのか疑問は残るが、EVA(最近の軽い靴・スニーカーに使用している底材)に比べると断然強い!

LD40クロスは他のLD40と形状が異なりますが、修理可能です。

ヒールラバー交換(修理後はブラックカラーのラバーになります。)

修理価格の目安 4600円+税

(靴の状態により修理が出来ない場合や修理価格が異なる場合があります。)

修理期間はミズノ到着後3週間が納期の目安となります。

(靴の状態により修理できない場合や修理の期間が異なります。また年末年始・お盆などが入る場合も期間がズレると思われるので、確認をして下さい。)

ミズノに送る場合の送料はお客様の負担になります。

MIZUNO LD40クロス 機能・3 ワイドラスト

ワイドラストとは・・・
甲周りの寸法が標準よりも6mm広い足型をしようした、ワイドな足入れ。

一応「ワイドラスト」の表示になっているが、他のLDシリーズと比べると明らかに細い!甲革の伸びがよいのでサイズ的にあまりズレは無いようですが(LDシリーズと比べて)足幅の広い方は靴紐をかなりゆるめないと足が入らない。逆に革靴で23.5cm・24cmを探している若年層の方には喜ばれている。ロングノーズ系の革靴は24.5cmからの製造が多く、仮に24cmがあったとしても実寸は25cmぐらいあるので足の小さめの方には合いにくい。
LD40クロスは24cmから製造しているのと、革靴と逆に24cmで革靴の23.5cmぐらいの大きさになるので、足が小さめで 今までなかなか合うサイズのなかった方にも合いやすく、喜ばれている。

LD40クロスの靴紐はとても緩めにくい!ハトメのすべりが悪いのかあえてそうしているのか?は、判らないが最初の頃、苦労した覚えがある。太目の平紐なので解けにくい利点はありますが、あえて蝋引きの丸紐や細めの平紐に代えて「ドレス感」をUPさせるのもおもしろいですよ。

MIZUNO LD40クロス 機能・4 アーチサポートインソール

アーチサポート・インソール
3つのアーチを支える機能。
カップインソール(中敷)も、中足骨、土踏まずのアーチもしっかりと作られ、驚く事に背骨まである。

この中敷は、人間が本来持っている中足骨から土踏まずにかけての「アーチ」を綺麗にサポートするように作られています。

長時間の立ち仕事や、歩行はこのアーチに多大な負担をかけるので、これをサポートする事により、足の疲労を軽減することが出来ます。

人間本来の足のバネ【三点アーチ】を崩さないようサポートする事が重要です。

LD40st2/LD40stαと同じインソールが使用してあります。LD40Ⅳもアーチサポート・インソールが使用してありますが、材質がことなります。特に後半分は脱いだときに「ドレス感」を損なわないようにLD40st.LD40クロスは「布」ではなくフェイクレザーが使用してあり、ミズノのロゴも銀の箔押しになります。

スポンサードリンク

ネグローニ
NI15984(BL.DBR)
甲材:牛革
底材:合成底
メーカー表示価格:26000円+税

ミズノ LD40クロス 注意点(デメリット)

LD40クロス
靴屋が思う残念なポイント
柔らかく良い革材が使用してあるが、「防水」・「防汚」の処理がなされていない。この様な柔らかい革はデリケートな場合が多いので、こまめなお手入れが必要。

薄い革材なので水とかは浸みやすい「防水スプレー」でのガードをおすすめします。

アメダス 防水スプレー 420ml 送料無料 アメダス 420 2000 大容量 防水スプレー 撥水 防汚 撥油 【レビューを書いて次回使える送料無料クーポン獲得】 革 鞄 靴 革製品 傘 テント スキー スノーボード ウェア お手入れ 雪 雨 AMEDAS コロンブス 【RCP】


コバが削ってあるので、スタイルとしては綺麗だが「つま先」・「側面」が傷つきやすい。コバの張った靴は「障害物」・「段差」などコバで止まる場合が多いのだが、コバの無い靴は甲革がじかに当たるので「すり傷」がつきやすい。補色作用のある靴クリームでのお手入れが必要になります。

【7色展開】M.モゥブレィ「シュークリームジャー」スムース革に栄養分と潤いを与える靴クリーム/革靴お手入れ 革靴ケア 革靴クリーム モウブレイ 本場欧州の靴文化が生んだ正統派の靴クリーム【シューケア用品】

靴屋が見る LD40クロス

靴屋が見るLD40クロス
スタイル的にはおすすめポイントの多いLD40クロスですが、ロングノーズ系の靴は「足」と「靴」の形が異なる為、足の納まりや「ウォーキングシューズ」としての機能性はLD40Ⅳなどと比べると、どうしても劣るようです。

「デザインが綺麗でも履きやすい靴」としてとらえていただくのがよいかと思います。

LD40Ⅳのようなウォーキングシューズとしての「機能」「履き心地」をお求めの方にはおすすめしかねます。これはコンセプトの違いなので言い方が難しいのですが、「長距離ウォーキング」を目標としたLD40Ⅳと「スタイリッシュな靴に機能を組み込んだ」LD40クロスでは同じ「ミズノウォーキングシューズ」でも靴としては別物と思っていただいた方が良いかもしれません。

同じミズノのなかで比べるとそうなりますが、他メーカーのロングノーズ・レザースニーカーと比べた場合、機能性は一番良いと個人的には思います。

「人間の足の形」と「スタイリッシュな木型」という異なるものをうまく融合させて、少しでも歩きやすいように工夫されている事が製品よりみてとれます。「ワイドラスト」・「アーチサポートインソール」・LD40クロス用の「ミズノウエーブ」などの「足と歩くため」の機能はきっちりと装備されています。

スタイリッシュだけど、歩きやすい機能も必要と思われる方は一度おためしください。

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございます。掲載した文章はあくまで、紳士靴の販売に携わってきた一個人の感想と推察になります。知識不足による憶測も含まれていると思います。医学的な根拠に基づくものではありませんし、ミズノ製品の機能・性能を保証するものでもありません。あらかじめご了承下さい。一参考程度になれば幸いです 御来店 ありがとうございました。 靴屋

スポンサードリンク ミズノ・ウエーブライダー