お手ごろ価格の防水仕様設計。ゴアテックス・ファブリクス搭載! よりフィットした履き心地。7代目 OD100GTX 7

前置

掲載文は一販売員(個人)の感想・推察と引用です。
ミズノ製品の機能・性能を保証するものではありません。

あらかじめご了承ください。靴屋


スポンサードリンク

今日から毎日高濃度水素水が飲み放題


HⅡGAURAは水道水の塩素を除去し、有効なミネラル分を残しながらおいしいお水をつくり、さらに水素発生装置を通し水素分子2.8%以上の高濃度水素水をつくります。




業界初の卓上型 水素水サーバー


ミズノ OD100GTX 7

今回の紹介は【OD100GTX 7】こちらも少しのデザイン変更はありましたが基本設計の変わらない継続モデルお手ごろ価格のアウトドアシューズです。

リピーターの方も多く、価格の割に「機能性」「防水性」「耐久性」に優れたシリーズで愛用されている方が多いシリーズです。

どちらかというと【アドベンチャーGT】などのトレッキングシューズよりの靴なので、「耐久性」はありますがLD40シリーズと比べると、履き心地は硬く感じると思います。

痛くて履けないほどではないので、足が慣れれば問題ありませんが、柔らかい靴を履きなれている方は十分に履き試しをして、許容範囲かどうかを判断してください。

運動靴タイプが良ければ「LD アラウンド M」がおすすめです。(防水無)

柔らかい方が良いけど「トレッキング」の機能も欲しい方は「ミズノウエーブガゼル」がおすすめです。


OD100GTX 7 (男女兼用モデル)
B1GA1700□□
メーカー表示 本体価格13600円+税
サイズ:22.0cm~27.5cm(UNISEX)
甲材:人工皮革・合成繊維
抗菌防臭Meshインソール
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

男女兼用モデルですが、こちらは婦人用としてサイズレンジが絞ってあります。

B1GB1700□□
メーカー表示 本体価格13600円+税
サイズ:22.0cm~24.5cm
甲材:人工皮革・合成繊維
抗菌防臭Meshインソール
ヒールラバー交換可能
ベトナム製

MIZUNO OD100GTX 7

OD100GTX 7の[7]ですがそのまんま7代目の意味です。長年靴を扱っていますが7代目とかはあまり聞いた事がありません。他メーカーは売れる品番が出ると「廃盤」にせず「追加生産」を行い何年も同型を継続するのが一般的です。おそらくミズノさんなりに、「改良」・「改善」を突き詰めているのかな?と個人的には思っています。

この靴も根強いファンのかたが多く、息の長い品番。外観から「運動靴」・「カジュアルスニーカー」ととらえる方もいますが、どちらかというと「トレッキングシューズ」に近い構造と履き心地になっています。

OD100GTX 7に初めて足を通す方で一番多いパターンですが「運動靴」をイメージして足を通すと硬く感じます。

「トレッキングシューズ」や「アウトドアシューズ」の場合足首周りのガードがしっかりしているので、極端に言うと「箱」を履いている感じを受けます。

「運動靴」「スニーカー」は包み込む「袋」の様な履き心地なので「履いた感じが違う」「イメージと違う」を良く聞きます。

誤解の無いように言っておきますが【OD100GTX 7】が硬くて履きにくいと言っている訳では無く、「通信販売」や「ネットショップ」で購入される場合「画像」での確認になると思うので、売場で私が経験した「イメージと履き心地が違う」が起きやすいのでは?と老婆心ながら靴屋の経験を記載させていただきました。

ミズノ OD100GTX 7 機能・1防水・ゴアテックス・ファブリクス

GORE-TEX(ゴアテックス)の特徴である「防水透湿」とは、水を通さずに水蒸気を通過させる機能のことです。ゴアテックス・ファブリクスは内部に微細な孔(あな)を無数に持つゴアテックス・メンブレンという膜を備えています。それぞれの孔は、水滴よりはるかに小さい為、水が通ることはできません。一方、水蒸気が通るには十分な大きさなので、雨などの水は通さず、汗の水蒸気は外に逃がすという、防水・透湿 機能を発揮します。

ゴアテックスを使用してある靴は、このゴアテックス・ファブリクスを、足を包み込むように靴の中に組み込んでいます。雨の日に使用しても足を濡らすことなく、汗の水蒸気(ムレ)が靴の中に残りにくいため、足はいつでもドライで快適です。
注意点 その1
ゴアテックス・ファブリクスそのものは、一般的な使用において劣化することがほとんどないため、防水耐久性と透湿性は変化しません。ただし、ソールやアッパーなど、靴そのものの劣化やコンディション次第では、その性能が十分に発揮されない場合があります。
注意点 その2
内蔵されているゴアテックス・ファブリクスに穴が開いた場合は防水耐久性は維持できなくなります。靴に入った小石や砂利など、鋭利なものはゴアテックス・ファブリクスを傷つける可能性があるため、しっかりと振り落として(取り除く)ください。

ミズノ OD100GTX7 ミズノウエーブ

ミズノウェーブ
波型のプレートを衝撃吸収材で挟み込むようにつくられたミズノ独自のテクノロジーです。

ただのスポンジ底と違い、着地をした時のぐらつきを防ぐ構造になっています。

人間のかかとの骨は半球体なので、スポンジ状の吸収材に足をついた場合、左右どちらかに傾きます完全に垂直に落とすのはまず、不可能です。この傾きが重心をずらし、ぐらつきを生みます。

このぐらつきを無意識に修正しょうとして、足首・膝・腰が働くので結果的に負担になってしまいます。

ミズノウェーブは特殊なプレートを使用することによりクッション性と安定性を両立させた底材を開発しています。

弾力性のある波型形状なので着地時の衝撃を均等に分散し、足首の過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を抑制。

優れた安定性により、一歩一歩しっかりとしたフォームで歩く事ができます。


基本的にLDシリーズには長距離に強い、継続的な安定性重視のFAN-SHAPED WAVEが使用してありますが、OD100にはクッション性を重視した基本型プレートの PARALLEL WAVEが使用してあると思います。 PARALLEL WAVE ミズノウエーブの基本プレート。 平行にレイアウトされた波が衝撃を全体に分散。 高いクッション性と安定性を同時に発揮します。

ミズノ OD100GTX 7 再帰反射材・【X10】ヒールラバー

【再帰反射材】
かかと部分に埋め込まれた反射鏡。

夜間にウォーキングをするときの視認性を高めています



【X10ラバー】 底材のかかと部分、半月に見えるゴム材通常のラバーに比べ耐摩耗性が80%UPしているらしい、何と比べてUPなのか疑問は残るが、EVA(最近の軽い靴・スニーカーに使用している底材)に比べると断然強い!LD40ⅢのX10は一年ぐらい普通に履いた靴を見せてもらうともともと5ミリぐらいのX10がまだ残っていた。

(使用状態・状況は個人差があるので参考程度にして下さい。)

OD100GTX7のヒールパーツは交換が可能です。

ミズノ OD100GTX7 ワイドラストとオブリークラスト

ワイドラスト
甲周り寸法が標準より6mm広い足型を使用したワイドな足入れ。

オブリークラスト
日本人に多いとされる、親指が一番長い足型にフィットするように設計されたラスト親指をしっかり動かす事ができます。


スポンサードリンク


私も何度か履き試しをしましたが、ワイドラスト・オブリークラストともに、「幅広」という意味ではありませんので注意してください。このような表記を見せたり、説明したりすると幅広で楽ととらえる方が多いのですが、サイズをフィットさせた上でのゆとり幅になるので「足幅の広い方用」ではありません。

ミズノ OD100GTX7 靴屋の感想

OD100GTX 7を靴屋なりに分析すると、「環境基準」を下げた「汎用性」の広いトレッキングシューズだと思います。自然公園や少しの山道程度ならビクともしない「トレッキング」としての「機能性」は十分ですし、本格的な「トレッキングシューズ」と違う履き心地の柔らかさ、街中で使用できるデザイン性があります。

底材は「安定性」と「耐久性」のある底材なので少し重く感じるかもしれませんが、履いてしまえばそれほど「重く」感じることは無いと思います。

「防水性」に関しても「ゴアテックス・ファブリクス」を搭載しているので靴内部への「浸水」はほぼありません。

甲材は通気の良い「メッシュ材」を使用してあるので「通気性」のよい靴になっています。

OD100GTXのシリーズもお手頃価格で「防水機能」・「耐久性」など「機能性」が良く、カジュアルシーンであれば何にでも使える「汎用性」の広さが売れ続けている要因ではないかと個人的には思います。

街中で使う場合でも十分な機能性を発揮しますが、田舎などの「土」の多い場所ではさらにOD100GTXの底力を感じることが出来ると思います。

スポンサードリンク

靴屋のおすすめ 斧折樺(オノオレカンバ)の靴べら


くつべら&スタンドセット(オノオレカンバ)70cm 日本一堅い岩手県産の天然木

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございます。掲載した文章はあくまで、紳士靴の販売に携わってきた一個人の感想と推察になります。知識不足による憶測も含まれていると思います。医学的な根拠に基づくものではありませんし、ミズノ製品の機能・性能を保証するものでもありません。あらかじめご了承下さい。一参考程度になれば幸いです 御来訪 ありがとうございました。 靴屋

スポンサードリンク 旅行用品