【ミズノ ウォーキングシューズ のお役立ち情報を紹介しています。】

前置

掲載文は一販売員(個人)の感想・推察と引用です。
ミズノ製品の機能・性能を保証するものではありません。
あらかじめご了承ください。靴屋

【注意】 防水スプレーやクリームなどを使用する場合は、使用前の注意事項をよく読み、出来れば購入された店舗の説明を受けてください。説明が無い場合は見えにくい箇所でテストして問題がないか確認してからの使用をおすすめします。靴屋


いらっしゃいませ!

靴屋へようこそ


はじめに


♘♘♘ ♘♘♘ ♘♘♘ ♘♘♘


お客様の声と、日々の接客経験から
履きやすく機能的な紳士靴の紹介を
させて頂きたいと思います。

製品購入時の一参考にでもなれば
幸いです。

一部、 私的な感情や思い込みが
入るかと思いますが、あらかじめ
ご了承下さい。 靴屋



♘♘♘ ♘♘♘ ♘♘♘ ♘♘♘



このサイトで紹介させていただくのは


MIZUNO


【ウォーキングシューズ】



すみません。製品紹介の前に一言。

少し製品から外れた話になりますが、「ウォーキングシューズ」についての、定義・規格をご存知ですか?

はっきり申し上げて、定義・規格はありません。

製造元のメーカーがウォーキングシューズとタグを付ければ、何でもウォーキングシューズとして販売する事が出来ます。
靴屋がまず、ミズノを紹介したいのは、歩行運動を一切考慮せず、唯、軽くて柔らかいだけの靴にウォーキングシューズのタグだけが付いている。

その様な靴が多い中、実直に「歩く為の靴」にこだわって研究・開発をされている事が、製品より見て取れるからです。


少し私情を挟んでしまいましたが、EVA(底材)の普及により軽い靴が簡単に製造出来る様になりました。が、品質は軽いだけ、柔らかいだけ、の、ものが多く、またEVAでも発砲率のいい加減なものは底材がすぐにつぶれ、歩行のバランスを狂わせます。このような品質のものでも「ウォーキングシューズ」と名乗る事ができます。最近は大手スポーツメーカのウォーキングシューズにも増えてきました。その中で品質を維持している「MIZUNO」が個人的にすきなので紹介したいと思いました。

あくまで個人の勝手な思い込みなので、ここの靴屋は[MIZUNO]がおススメなんだとでも思ってください。 最初に紹介させていただくのは、ビジネスで使用できる「ウォーキングシューズ」ミズノLD40stαです。

ミズノ ビジネスウォーキング LD40stα のススメ

LD40stα
***********************
こちらはビジネスシーンでの利用を目的として開発されました。

デザインは、ビジネススーツに合わせやすく、幅広いシーンで使用が可能な、無難で癖の無いストレートの紐靴になっています。

癖は無いのですが、お洒落ではありません。

歩行機能を充実させようとすると、どうしてもお洒落な革靴の様なデザインからは遠のいてしまいます。

機能性とスーツに使えるギリギリのデザインを併せた感じです。

同型のLD40st2がありますが、一番の違いは防水性です。LD40stαはゴアテックス・ファブリクスを搭載しているので、雨の中で使用しても靴の中が濡れる事がありません。

晴雨兼用の快適なビジネスシューズです。
LD40 ST α
B1GC1629 09(BL)
本体価格 \20,000+税
サイズ 24.0~28.0cm
甲革:天然皮革
底材:合成底
質量:約370g(26cm片方)
ヒールラバー交換可能
ベトナム製
************************

ミズノ LD40st2

こちらはLD40st2です。

ゴアテックスは使用してありません。

天然皮革なので、雨の中使用すると、靴の内部に浸水する場合があります。

こちらはBLとDBRの2色展開になります。

底材などの機能性はLD40stαと同じです。

ゴアテックスを内蔵していない分だけ軽くはなります。

それと、価格が2000円お求め易くなります。
LD40 st 2
B1GC1621 (09)BL (58)DBR
価格 \18000+税
サイズ 24.0~28.0cm
甲革:天然皮革
底材:合成底
質量:約350g(26cm片方)
ヒールラバー交換可能
ベトナム製
*********************

ミズノの特徴・1 ミズノウエーブ

靴底のクッション性について(ミズノウエーブ)
********************
底材の機能として必要なのは、適度なクッション性と安定性なのですが、硬い物と軟らかい物の組み合わせが非常に難しく、大半のメーカーは柔らかい方に特化してしまいます。(その方が売りやすいから)

私もミズノウエーブ搭載の靴を試してみたのですが、安定感はなかなかのものです。この靴の後にスポンジ底の自称ウォーキングシューズを履くといかにフワフワと安定性が無いのが良くわかります。

唯、柔らかい靴を履きつけている方がいきなりミズノを履くと、硬く感じる様なので軟らかいシューズから履き替える方は、足がなじむまで少しの我慢が必要かと思います。

また、柔らかい靴を履いている方は「アーチ」が落ちている可能性があるので、「アーチサポート」の機能がついたインソール付のシューズをおすすめします。

最近は、フワフワと柔らかい靴が多くなりました店頭で履いた時はまるで負担が無いように感じてしまいます。

ですが、一日スポンジの上を歩くと思ってください。

歩行のバランスが崩れ、バランスを取る為に膝・腰に負担をかけています。これが長く継続することによって、結果的に膝・腰を痛めてしまう事に繋がります。

ミズノウエーブは特殊な波型プレートをスポンジで挟み込む様に作られています。スポンジだけだと唯、沈み込むだけで安定性に欠けてしまいますが、途中に特殊な波型プレートを挟む事で、必要以上の沈み込みを無くし、重心のぐらつきを防ぐ効果があります。

靴の底は柔らかい方が痛くなくて良いのでは? 実際に○○○○の靴を履くようになってから、その靴が楽すぎて 革靴が痛くて履けなくなったよ。

まず、柔らかくフワフワとした底材は最初から負担の無いように錯覚しているだけです。適度なクッションは必要ですが、歩くときの重心の移動を考えて設計していない靴は必ず膝・腰に負担がかかっています。 これが、一歩、一歩の小さな負担なので、弊害が出るのが遅く結果として、「その靴しか履けない」「この靴以外は足が痛くなる」 と、言う事になるのです。 これは、初期の段階で足の中足骨・土踏まずのアーチが常に柔らかい物の上を歩くことにより、本来のバネとしての機能が衰えてしまった結果です。 例えばですけど、今まで革靴が履けていた足が、○○○○の靴以外履けなくなる事が足にとって健康な状態でしょうか?

ミズノウエーブにはどの様な効果があるの?

ミズノウエーブにはウオーキング専用設計の2種類のウエーブプレートがあります。LDシリーズにはパラレルウエーブ(基本型プレート)を扇形に変形させたFAN-SHAPED WAVEが搭載されています。扇形の構造により、かかと外側から着地をして親指で蹴りだすスムーズな重心移動をサポートし、ウエーブプレートの内股側を高く、外側を低くすることにより、左右のブレを抑制する内側のアーチをささえ、足首が内側に倒れこむ事(オーバープロネーション)を抑制してくれます。他のメーカーさんにはこれが無い!もしくは全く効果のないプレートを貼り付けたりして、それらしくアピールしているものが多い。靴屋から見れば効果の疑わしいものがほとんどです。ミズノウエーブはおすすめですが、効果には個人差と足の状態があることはご了承下さい。

ミズノの特徴・2 インソール(中敷)

アーチサポート・インソール
**********************
カップインソール(中敷)も、中足骨、土踏まずのアーチもしっかりと作られ、驚く事に背骨まである。

見た目、普通の中敷と同じに見えるけど、「何が違うの?」と思う方も多いはずこの中敷は、人間が本来持っている中足骨から土踏まずにかけての「アーチ」(車で言えばサスペンションの様なもの)を綺麗にサポートするように作られています。

長時間の立ち仕事や、歩行はこのアーチに多大な負担をかけるので、これをサポートする事により、足の疲労を軽減する事ができます。

あくまでサポートです。

人間本来の足のバネ三点アーチを崩さないようサポートする事が重要です。

踵部分には衝撃吸収材が使用されています。ここは一番点であたる部分(踵)になるので、特殊な吸収材を使用することにより踵から膝・腰へ向かう衝撃を緩和させます。

ミズノの特徴・3 スムーズライド

「スムーズライド」
着地したときにかかと部分にかかる前後方向のぶれを抑制することで得られる、着地から蹴りだしまでのスムーズなライド感<乗り心地>を指し、またそのためのミズノウエーブを含む、ソール全体の設計機能のことを言います。 

説明がむずかしいのですが、ぐらつきと言うよりは、「歩行時に発生する体重移動にともなう遠心力の抑制」がイメージとしては適正と思います。

***********************
シューズの乗り心地(ライド感)って?

例えば車に乗ったとき、急加速・急減速が発生すると前後方向への重力がかかります。

この前後の揺れ(ブレ)こそが乗り心地(ライド感)を左右する正体。

歩きにくいシューズはこの不快な揺れ幅が大きいため歩きが不安定で乗り心地が悪いと感じるのです。

ミズノ公式サイトより引用
************************

ゴアテックス・ファブリクス(LD40stα搭載)

LD40stα ゴアテックス
**********************
透湿性のある布で、水蒸気になった水の分子は通すけれど液体状の水の分子は通さない不思議な布のことです。

防水機能の名称ではありません。

おもに登山用のウエアとかに使用されています。

注意してほしいのは、靴の内側にゴアテックスシートが靴下状に張ってあるので、外側の革は濡れます・水を含みます。

雨の中、長時間歩くと革が水を含みくつが重くなります。

又、天然皮革なので濡れたまま放置をすると、革がかたくなりカビの原因にもなります。

濡れたまま履くとくずれが酷くなり、靴の寿命を縮めてしまいます。

永く愛用する為には革靴と同じ手入れをしてください。
********** **********
*********** *********
********** **********

ゴアテックスが使用してあれば、防水スプレーとかは必要ないですか?

ゴアテックスは靴の中に靴下状に入っている防水(膜)シートの名称です。靴の中への浸水は防いでくれますが、甲革が濡れるのを防ぐものではありません。 ですので、表革は濡れて水を含みます。 LD40stαの表革は撥水加工をしてませんので、雨の中出かける場合は革の保護と防汚をかねて 防水スプレーを使う事をおススメします。

LD40stシリーズ サイズの目安(あくまで目安です。可能であれば足入れをして確認してください。)

サイズ感ですが、運動靴のメーカーということもあり、どちらかと言うとスニーカーのサイズに近いです。
ミズノやアシックスのスニーカーをお持ちの方は、同じサイズかワンサイズ下ぐらい革靴をお持ちの方は1センチ足したサイズ(革靴25センチ→ミズノ26センチ)が良いと思います。(個人差があるので断定は出来ません)

大きすぎる靴・小さすぎる靴、いずれも足には良くないので、通販などで購入される場合は交換などで対応して下さい。

いつも履いている革靴は25cmなんだけど26cmで大丈夫? 長さが余らない?

運動靴の場合はサイズ表記自体が異なっています。 ミズノなどの運動靴主体のメーカーさんは革靴で言う捨て寸(爪先の余り)を計測に入れてないので、25cmのサイズの人が25cmの運動靴を履こうとすると、足と靴の長さが全く同じになり、爪先が当たり履けないのです。爪先には1cmから1.5cmの空間が必要です。革靴の場合25cmの足の人が履いて1~1.5cmの空間が出来るものを、25cmと表記するのです。 ですので、革靴の25cmを履いている方はミズノの靴だと26cmぐらいが、目安としては同じ大きさになります。履いて、体重をかけた状態で確認をして、問題なければサイズ数字の違いは気にしなくて 大丈夫です。

今度からウォーキングシューズは1cm上を購入すれば大丈夫だね?

靴はサイズ物なので「大丈夫」とは言い切れません。 長さと幅は、靴の造りによって違うので、必ず足を入れて確認した方が良いです。1cmの違いもあくまで目安にになります。 また、革靴のメーカーが作るウォーキングシューズは革靴のサイズに準じているので、革靴と同じ25cmがお客様に合うサイズになります。 同じ物の買い替え以外は、足入れをしてサイズと履き心地を確認した方が良いと思います。

LD40stα・LD40st2 履き方アドバイス

靴紐を十分にゆるめて靴ベラを使い足を入れます。

✿✿✿


つま先を上げた状態で、踵を軽く2.3回落とします。
(ヒールカップの中に踵を収める為です。)


踵がきちんと収まっていない状態で、紐を結ぶと靴の踵と足の踵の間に隙間が出来るので、歩くときに踵がずれてしまいます。

✿✿✿


次に、この状態で、紐を縛ります。

甲の部分と踵の部分の固定が出来ていないと靴の
性能が十分に発揮出来ません。

✿✿✿


[LD40stα・LD40st2]
この靴でチェックしてほしいのは、先の切替し部分が親指・小指に点で当たっていないか? です。

この部分は中に入っている崩れ防止の先芯と呼ばれているパーツの縁になるので、点・線でコリコリと当たる場合、馴染むのに時間がかかるのと、痛いです。

(先に述べた履き方を守った上の場合です。足を無造作に突っ込んだだけでは当たります。)

次につま先側の紐の下の甲の部分、ここは紐の調整が利かない部分になるので、適正な圧迫かを確認してください。

親指の爪が当たっていないか?

くるぶしの当たり具合は大丈夫か?

サイズが大きくつま先の空間が余りすぎていないか?

サイズが適正であれば、多少幅がきつめでも、横幅はまだ伸びて大きくなるので、点であたる部分が無いかを 確認することが重要です。

アーチのあたり具合の確認。
足の形状は個人差があるので、ミズノのアーチ曲線・土踏まずの位置に足が納まらない方もいます。

その場合は無理をせず他のメーカーを試してください。

✿✿✿✿



最近は健康志向の高まりから、通勤や仕事中に運動不足を解消する為に歩きを重視する人が増えてきました。

TVでもスーツに合わせるスニーカーとかをよく見かけるようになりましたが、私も古い人間なのでスーツにスニーカーは少し抵抗があります。

見かけるスニーカーも革靴より楽というだけの運動機能性を考えていないファッション性重視のものが目立ちます。

仕事と運動(歩き)の両立を考えている方は、是非LD40stα・LD40st2をお試しください。

おススメのビジネス・ウォーキングシューズです。

「かかと部分」と「甲部分」のポジションの固定はウォーキングシューズに限らず、革靴・スニーカーなど紐付の靴すべてに共通する事柄になります。ポジションの固定が出来ていないと靴本来の機能性が発揮できません。、面倒とは思いますが、毎回の調整をおススメします。

高級品ですが売れています。靴屋おすすめ


くつべら&スタンドセット(オノオレカンバ)70cm 日本一堅い岩手県産の天然木

稚拙な文章にお付き合いいただきありがとうございます。掲載した文章はあくまで、紳士靴の販売に携わってきた一個人の感想と推察になります。知識不足による憶測も含まれていると思います。医学的な根拠に基づくものではありませんし、ミズノ製品の機能・性能を保証するものでもありません。あらかじめご了承下さい。一参考程度になれば幸いです 御来店 ありがとうございました。 靴屋

スポンサードリンク MIZUNO LD40 ZERO