資格取りましょう!始めるなら今!

【資格・講座のお役立ち情報をご紹介しています!】何かしたい!そう思った時が始めどき!今始めて後でニコニコ笑顔になるために、楽しくしっかり取り組みましょう!

私が最初に資格を取ったのは、小学生のころ。習い事をほぼ毎日していて、資格というよりは習い事
三昧だった。ピアノ、バレエ、お習字、教会での土曜学校、絵画、声楽etc.その習い事も、行ったらできる
物でもなく、行って先生に見てもらうために一週間練習して成果を見てもらうため、練習はほぼ毎日帰宅してからおこなわないといけなかった。外で遊ぶのが好きな私は、毎日時間との勝負で、日暮れまでは外で、暗くなったら自宅で練習だった。いやでいやでやらされている感がずっとあったが、大きくなるにつれ、好きで
やるようになっていった。

中でもお習字は、級・段が上がっていくのがうれしくて、私の資格取得フェチの原点になっていると思う。筆四段を取ったことで、自信が持てるようになった気がする。
勉強が忙しくなって、おけいこごとの練習ができなくなって、一つ二つとやめていって、毎日がなんかさみしくなったこともあったけれど、その分勉強に集中できた。高校に入ってからは、空虚感から、クラブ活動しかしていなかった.大学ではフランス語を習得して、教員免許を取ったが、資格試験は受けなかった。今なら受けて自分のレベルを数字化しておくのにな~。
本格的な資格フェチになる前の原点を記したうえで、次回から、本気で自分から自分のために資格を取り出した過程と方法をご紹介したいと思う。