どこの政党に投票するか自由です

各党の政権公約が出そろった
私も一個人一人の国民として自分自身の政権公約を述べたいと思う
基本的に2大政党制としたいが民主党の政治を見てしまったので
私の生きている間には出来そうもない
現状ではしばらくの間は大自民党構想を模索している
グリーンにあやかったサイトの色ですが党とは全く関係ありません
また選挙に出る気もありません

1.消費税について
自分は低所得世帯だと思っているので消費税はなければなくなってほしいが
現状の消費税は当面続行して10%の増税は実行する
生活は苦しくなるが購入を控えることもできるし
国の借金を減らすのが最優先だと考えている
同時に高額所得者の累進課税の税率を上げる
企業も利益に応じて増税する
ブランド品などのぜいたく品などの消費税率を上げる
酒たばこ類も増税する
昔の物品税にちかいきめ細かい増税をする
2.原発について
現在稼働できる古くない原発は10年以内をめどに稼働する
折角造って動かさないというのには反対だ
確かに危険だが震災でわかったように稼働しようが止まっていようが危険だ
並行して風力、水力、太陽光発電など代替エネルギーの開発を進める
20年先をめどに原発をなくす方向にしたい
3.教育費について
すべて無償化という党もあるようだが
国公立と私立とはしっかりとわけ
国公立の授業料を下げ私立は上げる
当たり前のことだと思うがそれが公立というものだろう
現に今の国公立大学の授業料はとても高額で常軌を逸している
私立は所得に応じて減免をすればよいがそれが私立というものであろう
なぜ私立の無償化などとくだらない公約をするのだろうか
4.憲法改正について
改正する議論の前に3分の2以上の賛成が必要な状況で今すぐに出来るのだろうか
まずは3分の2以上の憲法改正の手順を踏み国民に信を問う
他に重要な法案がたくさんあり今すぐ手を付けることはできない
自衛隊の方々には大変申し訳ないが早急にはできない
5.議員削減について
一院制にする案もあるが
衆議院の小選挙区は人口に応じて人数を調整する
あと100人ぐらい減らしたい
参議院は各都道府県1名のみとする
当然重複立候補などは認めない
6.ベーシックインカムについて
年金制度が揺らいでいる
公務員と企業との不公平をなくすため一律のベーシックインカムの導入をする
5.公務員のボーナスについて
企業並みに公務員のボーナスをと導入されたと記憶している
ボーナスも払えないという企業がある一方で
ボーナス商戦に響くという意見もあるが
そもそも企業の利益の分配であるボーナスが公務員にあるはずがない
カード払いの普及もありボーナス商戦に公務員のボーナスをあてにする企業は衰退する
公務員のボーナスは月収に分配すればよい
5.税金の使い道について
国民健康保険の負担分は今はかなりの高額である
なんとか増税した分を移したいと考える
健康保険料を払うために借金をしなければならないような額ではいけない
6.働き方改革について
夫が500万専業主婦と夫婦共250万のどちらの生活を選ぶかは国民である
日本は専業主婦の考え方が根強いと思うが
女性の力をと声高く叫んでいても日本の経済の成長が鈍くなっている
夫の稼ぎが減った分妻が補うだけの構図になっていくだけで生活は変わらない
女性が働くか働かないかではなく男も女も基本的には働くものである
働く環境を少しずつ変えていく
子供の扶養控除に制限がついて配偶者控除には手つかずでは片手落ちである
配偶者控除は撤廃する

公約に入れるほどでないもの
1.森友問題などすでに終わった議案であり無視する

現在私の政権公約と一致する政党はないような気がする