看護学校・大学の看護学部の入試はどんなもの?内容は?レベルは?そんな疑問にお答えします!!

看護師になりたい!!②

前回は、看護師になる為に、どんな進路があるのかをお話ししました。気になる方は、「看護師になりたい①」をご覧ください!

今回は、専門学校や大学の入試についてお話しします。多くの場合は、高校卒業後に専門学校や大学へ進学することが多いので、今回はその2つに絞って話したいと思います。

男性看護師・ナースのイラスト(全身)
☆専門学校の入試☆                         
専門学校の入試は、筆記試験と面接、小論文があります。筆記試験は、国語総合(古文・漢文なし)・数学Ⅰ・英語・小論文(英語と小論文は無いところもあります)です。推薦入試は、小論文・面接です。

☆大学の入試☆                           
 センター試験・独自筆記試験・小論文・面接(無い場合もあります)です。
どちらの入試も、学校により試験内容や受験科目が違いますので、自分の進学したい学校の入試要項をご覧ください。私の進学した学校の推薦入試の小論文は、テーマが3つ程あり、その中から選んで書く、作文に近いものだったと、友達が言っていました。大学の入試は、がっつり小論文でした(;´・ω・)
勉強好きな学生のイラスト(男子)
専門学校の入試のレベルはもちろん学校により違いますが、センター試験程難しくはありません。実際に、私はセンター試験の勉強しかしていませんでしたが、受かりましたよ(^^)/

専門学校は、社会人入試は一般教養や小論文・面接のようですが、残念ながら社会人枠の募集人数が少なくなっております。推薦枠もありますが、一般枠は1~2名しか枠がありません。

私の学年で社会人の方は、80人中10人程度でした。皆さん、凄く勉強されているので、現役生より成績がいいですよ(∩´∀`)∩憧れる。ちなみに学年に10人程度男子学生もいました。男子学生もいました。
ボーダーラインは、塾などで出しているものを参考にしてください。
私が受けた大学は、試験日にチョコレートを配ってくれました(^^♪脳は糖分を栄養としているので、ミルクチョコレートを30分前に食べると脳が活性化するらしいです。

2時間くらい経つと血糖値が下がってくるので、また食べないといけませんが…。高血糖の方や何らかの理由でカロリー制限などがある方は、主治医の先生と相談してくださいね。

今回は以上です。次回は私の通った専門学校での学校生活についてお話しします