【ねことの生活 楽しいけど謎だらけ】







娘の部屋に普通に「いる」という状態になるまで、机の下から誘い出すという戦いは続く

下校途中で息子が拾って来た猫じゃらし(道端に生えている、本物のやつね)
ペットショップで購入したネズミとか蝶々のおもちゃが付いている猫じゃらし
そして、最終兵器のかつお節…

これらを使い分け、机の下の隠れ家から誘い出し、徐々に人馴れしてもらい…
ついに、ついにやりました!!
とうとう膝に乗るようになってくれました
やったね!

ただ、この日々の攻防戦の中でひょんな事からこの子の名前が決定しちゃいます

机の下に向けて猫じゃらしをシャカシャカ
「レイラちゃ~ん、出ておいで~!出てきたらかつお節あげるよ~」
「お~い、お腹すかないの~?」
子供達が代わるがわる声をかけるのを見てて
「でもさ、あの茶トラの雰囲気はさ…、洋風な名前は合わなくない?」
ピタッ
子供達の動きがとまり、こっちを見ながら無言で頷いてました(笑)

息子が持っていた猫じゃらしを貸してもらい、机の下でシャカシャカ動かしながら
「レイラちゃ~んって感じしないから、こむぎ~」

突然の命名に子供達も一瞬「何それ?」みたいな顔をしたけどすぐに納得したみたい
茶トラのイメージで思い付きだったけど、なんだかしっくりとする
顔からして「和」の雰囲気を持ってるしね

「こむぎ~、出てきて~」
「ご飯だよ~」
その時から名前変更レイラからこむぎ

さて、ここで一度決まった名前ですが、後日またまた変更されてしまいます
(これは私のミスなんだけどね)
病院でカルテを作成するために子ねこの問診票を記入していた時、ついつい「こむぎ」と書くところ
を1文字抜けてしまい「むぎ」って書いちゃった
何となく訂正もしないでそのまま「むぎ」で定着しちゃいました

むぎだったり、こむぎだったりとその時の気分で呼び名が変わったりしてた
そして現在
3年も一緒にいると呼び名は増殖する一方
むぎ、こむぎ、むぎのすけ、むんちゃん、むむこ、むーたろーetc…
これからも一緒にいる時間と比例し呼び名が増えていくのかな