「MVNOが熱い!」って言うけど、いったいMVNOって何なの?

あなたはブランドのバックが欲しくなったら、どのに買いに行きますか?
デパートなどに店舗を構える「直営店」か、インターネットを含めたそれ以外の「小売店」のどちらかでしょう。

MVNOとは分かりやすく言えば、この小売店のようなものです。

大手キャリア メーカー・直営店


MVNO 小売店


大手キャリは自前で設備を用意し、サービスを提供しています。しかし、通信設備を自前で用意するには兆単位のお金がかかります。

政策の恩恵を受けながら長い年月をかけ、日本の通信設備の歴史と共に歩んできた大手三大キャリアに対抗できる設備を、短期間に莫大な費用をつぎ込んで構築できる企業は残念ながら存在しません。

しかしそれでは大手キャリアの占有化、並びに料金の高止まりは一向に解消されません。

そこで政府が考えたのが、小売システムです。

自前で設備を持たないMVNO(小売店)に対し、大手キャリア(メーカー・直営店)には設備を貸し出す義務が生じました。

この回線・設備の使用権を買取り、独自の商品サービスとして提供しているのがMVNOです。