ネット世界の申し子!

楽天モバイル

楽天モバイル(らくてんもばいる)
楽天株式会社が運営するMVNO。
docomo系

 楽天モバイル(らくてんもばいる)



基本となるデータSIMのみの「データ通信プラン」は4種類。
オプションとなる音声通話プランはそれぞれプラス700円程度(音声通話プランのみの使用は不可)
5分かけ放題オプションは更にプラス850円

ベーシックプラン(使い放題)料金

この比較表は当サイト管理人の基準で比較したものです。

通信 通話 合計
ベーシックプラン 525円 725円 1,250円

ベーシックプラン(使い放題)詳細

この比較表は当サイト管理人の基準で比較したものです。

ベーシック
初期費用 3,000円
データ容量 最大200Kbpsで使い放題
通話料 20円/30秒
5分かけ放題 850円
超過通話料 10円/30秒
追加クーポン 使い放題のため無し
SIMカード枚数 1枚
SMSオプション 120円

定量制プラン料金

この比較表は当サイト管理人の基準で比較したものです。

3.1GB 900円 700円 1,600円
5GB 1,450円 700円 2,150円
10GB 2,260円 700円 2,960円

定量制プラン詳細

この比較表は当サイト管理人の基準で比較したものです。

3.1GB 5GB 10GB
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
データ容量 3.1GB 5GB 10GB
通話料 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
5分かけ放題 850円 850円 850円
超過通話料 10円/30秒 10円/30秒 10円/30秒
高速通信 下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps 下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps 下り最大 225Mbps 上り最大 50Mbps
低速通信 最大200Kbps 最大200Kbps 最大200Kbps
追加クーポン 100MB/300円 100MB/300円 100MB/300円
SIMカード枚数 1枚 1枚 1枚
SMSオプション 120円 120円 120円
※料金は全て税抜
※途中でのプラン変更可能
※SMSオプションはデータ通信プランのみ選択可。音声SIMの場合は音声通話利用料に含まれている。

違約金


データ通信プランの解約金は無し。

通話プランの解約金は12ヶ月以内9,800円。

MNP転出手数料


MNP転出手数料3,000円

設備・環境

楽天クループに属する通信大手、フュージョン・コミュニケーションズが運営している。

若干通信速度に不安や不満があったが、2015年後半に大幅な設備増強を実施。通信環境が劇的に改善された。

現在は他社に対する出遅れ感は払しょく。満足度・契約件数ともにトップレベルのMVNOとなっている。

プランの特徴

分かり易さを謳って参入したが、現在は多少複雑になっている。

ベーシックプラン


高速通信は無いが、ネットが常時最大200Kbpsで使いたい放題のプラン。

動画やゲームは厳しいが、メールやSNS、アクセスが集中する時間帯を避けてのブラウジング程度なら、それ程ストレスなく使えるだろう。

通話料いきなり半額(アプリ)



楽天でんわアプリを使えば通話料が半額となる。アプリ発信だが通常の3G回線を使用しており、通話品質は従来と変わらない。

月額料金が無料で、楽天モバイルのSIMを使用していなくても利用可能。

5分かけ放題オプション



月額850円(税抜)で5分までの国内宛通話が、ナビダイヤルなどを除いて全て話し放題になるプラン。FREETELの同プランより10円高い。

上記のアプリを使ってかけるが、こちらのオプションは楽天モバイルのSIMのみ利用可。

もちろん超過分の通話料も通常の半額(10円/30秒)となる。

その他



高速通信を含むプランは、それ程特質すべきことは無いが、高速通信(ハンドルクーポン)を使い切った後も、最大200Kbpsの通信速度を用意するなど、一通りのサービスは備えている。

個人的にはライバル他社に比べて、同料金で通信量の上限を0.1GBだけ増やすなど、非常に姑息でみみっちい所が好きになれないが・・・

余ったデータ通信量は翌月に繰り越し可能。

スマホで使用状況が確認出来るアプリ有り。

3日間以内の通信制限有り。

有料だが留守番電話・キャッチホンサービスなどひと通りのオプション有り。

100円毎に楽天ポイントが1ポイント溜まる。

サポート

数は少ないが銀座や渋谷に「楽天モバイル」という直営店があり、SIMカードの即日発行や各種相談などキャリアショップと同じ使い方が出来る。

その他ジョーシン・エディオン・イオンなどにも受付カウンターを設置している。