自分だけの売れる商品を見つけてネットショップを開業!

ネットショップと言っても、売る商品もないしWebサイトを作る技術もありません。ショップを開いても売れないと、お店の人に聞いてことがあります。とても、無理だと思うのですが。

安心してください。ネット販売の特徴は、地元でお店を開くと大きなコストが必要ですが、ネットショップは0円からできます。また、1人のお客様を見つけるために数万円の広告費が必要ですが、検索対応力を磨けば、全国には多くの欲しい人がいることが実感できます。テーマを掲げ、いっしょに頑張ってみましょう。

誰でも低予算でネットショップが作れる5つのステップ

小売店や専門店が自社の商品を仕入れたり製造したりして販売するネットショップは当たり前ですが、個人でも売れる商品さえあればネットショップを開くことができます。特に自分で製品を作る場合、ドロップシッピングやアフィリエイトに比べて利益率が良いことが大きなメリットです。
こちらのサイトは、個人が在宅でネットショップを開き、売れるサイトに育てるポイントを5つのステージに分けて紹介します。
アマゾンに出品したり中国ビジネスのように中国のWebサイトからファッション商品などを仕入れている方法などありますが、いずれも目利きが必要であったり在庫リスクを伴うため、ここでは「マイネットショップ」ということで個人のオリジナルティを発揮するネットショップという考え方に基づいて紹介します。メリットは「リスクなし」、ただしハイリターンまでには時間がかかる」と受け止め、自分が好きな商品を、本当に喜んでいただくお客様に販売する、という専門店商いの基本ということでネットショップを開業します。
では、5つのステージに基づいて準備を進めていきます。

 ①商品を製造する・仕入れる・委託販売をする
 ②テーマを設定しブランド化した商品価値明確にする
 ③販売戦略と顧客コミュニティにつながるしくみを明確にする
 ④ホームページ(ショッピングカート付)を用意する
 ⑤コンテンツ(サイト・ブログなどSNS)の充実を継続する
開設してすぐ売れるわけではありません。基本的なサイトを用意すれば、2週間程度で検索ワードに対応するようにできます。ほぼ完成したらグーグルに検索してもらうようリクエストすることもできます。

①イメージを膨らませてみて
ネットショップで販売するためのコツは、商品価値をオンリーワン化することに尽きます。もし、パソコンを仕入れて販売しようとしても、価格競争でとうてい勝てません。 もし、「このパソコンではないとダメ」「この店で買わないといけない」という価値が見えたらどうでしょうか? それが、商品戦略でありWebの情報コンテンツに関わってきます。じっくりとコツを考え、作り上げていきましょう。

②簡単なHTMLの使い方を知っておこう
HTMLを知ればWebサイトのデザインに少し変化やアクセントをつけた表現ができます。リンクなどはもちろんですが、写真を右側に寄せて本文を左に流したりできれば、空白の調整が楽です。 基本だけは少しマスターしてみましょう。もしもアフィリエイトやドロップシッピングを作ってみると、HTMLの構造の勉強になります。
(※もしもドロップシッピングトップへのリンク)
(※もしもアフィリエイトトップへのリンク)

③無料相談で安心と確信が持てる!
1人では不安かもしれません。また、時間もかかります。基本的にはWebサイトは8時間も学べば作れるようになります。無料なので相談してみてね。商品戦略から立ち上げまで個別に相談に応じています。
個別の無料相談は 8時間でわかるWebサイト講座からしてみてネ!

ネットショップにまつわる5つの真っ赤なウソ

副業や在宅で稼げるネットショップを打ち出した広告のウソ5選!
1.ドロップシッピングは今なら儲かる
  →統計上の正規分布から考えると5%未満の人たち
2.きれいなサイトを数十万円かけて作れば儲かる
  →記事が書けない制作会社は止めた方がよい
3.毎月のランニングコストは1万円から
  →ちょっとした知識とコツがわかれば0円でも運営できる
4.ネットショップは簡単に開設できる
  →簡単だけどHTMLやCSS画像加工など知識とソフト操作の慣れが必要
5.総額〇〇億円儲けさせたノウハウ
  →売り方がわかっても商品がなければ売れない
もちろん、コンテンツ制作などに優れた実績と経験がある制作会社に依頼すれば儲かるサイトができます。

もしもドロップシッピング&アフィリエイトでまず基本をマスター

儲かるネットショップを開設するためには、商品戦略とともにHTMLなどWebサイトを作る基礎的な知識が必要です。また、記事を書くスキルも求められます。一からテキストを開いてHTMLを学習すると一人ではなかなか荷が重いものです。そこで、もしものドロップシッピングとアフィリエイトを作ってみながら、
 ・商品戦略
 ・HTML
 ・記事の書き方 を身につける方法が簡単です。
まず、ドロップシッピングとアフィリエイトに参加しましょう。
■ドロップシッピングのお申込み
■もしもアフィリエイトのお申込み

個別のサポートが必要な方は→新聞de元気の個別講座(本サイトに記事で内容を紹介しています)