これから理学療法士 作業療法士になりたいという方へ

こんばんは この記事はリハビリになりたい 。あるいはリハビリの資格取得をしようかお悩みの方だけでなく、気になってくれた方に力になってもらいたいと思います。
早速ですが、リハビリになるには必ず専門学校や大学でリハビリ専攻での専門的な授業を受けなければなりません。専門学校や大学入試と面接を大抵の人が受けなければなりません。
気になる費用のほどは詳しくはわかりませんが、専門学校で約500万から800万となっています。これは専門学校によりけりですね。






期間は3年から4年生まであります。大学はもちろん4年生で、就職した場合に専門学校卒業よりも給料が高くなります。また専門学校では昼間部と夜間部があり、転職希望の方が主に夜間部に入っています。夜間部は4年生となります。理由は、1日の授業時間が短いためです。
さて、入学後ですが入学するとまず基本的な人体への基礎知識を学びます。一年後には専門的な知識 これは疾病のことや理学療法士作業療法士専門的な評価など学びます。一通り学校で学んだら今度は実際に病院での実習となります。
実習は、2週間の短期実習と3ヶ月の長期実習があります。その実習をクリアして最後に国家試験となります。
その国家試験に受かり資格取得して病院に就職するわけですが、給料については伏せておきます。とりあえず一般的な、会社員程度と理解いただければよろしいかと。ただ強みは就職後の安定感は抜群です。
今日はこのくらいにしようかと思います。もし気になった方、興味を持ってくれたら幸いだと思います。