猫の甘えたサインキャッチできてる?

我が家の猫は恥ずかしがり屋

猫って気儘ってっていいますが、猫の面白画像などを見ていると、個性の差が大きいなぁと思います。

ちなみに、我が家の猫の場合は、先住猫の甘え方は少しめんどくさい。まず周りに人や猫がいるときは絶対に甘えてこない。二人っきりの時に近寄ってきてじっとこちらを見つめてくる。ただ、その距離が一歩歩かないと手が届かないところでじっとしている。

こたつに入っているときなんかは「もうちょっとこっちへ来てよ~」と思うんだけど、この一歩を来てくれるかどうかで愛情を計られているような気がする…。

ちなみに、この猫が甘えてくるゴールデンタイムは人間のトイレタイム。狭いトイレの中で二人っきりに慣れることに気が付いて、トイレに入ると決まって扉の外からにゃーにゃ―鳴いてくる。中に入れてあげると、ひざの上に乗ってきてなかなか降りてくれない。


先住猫の甘え方は誰に対しても「撫でて~」に対して、先住猫の甘え方は相手によって替えている様子。

活発に動き回る息子に対しては「遊んで~」と「ご飯ちょうだい」と誰かが見ているところでも結構甘えています。ただ、動きがのろい先住猫や私に対しては、やっぱり二人っきりになったときに頭を擦り付けて「撫でて~」としてくる。夫に対しては…なぜか二人っきりの時は抱っこまでさせてくれている模様。

さらに、新参猫は自分が寂しくなると人間がいない部屋に移動して、「にゃーにゃ―」鳴いて二人っきりの時間を作ろうとします。我が家では新参猫の方が甘え上手見たいです。

新参猫が先住猫に甘えるときは誰もいないときばかりなので、昼間にベッドルームに入ったときに猫が二人でグルーミングしあっているときに出くわすと、新参猫はやばいところを見られたという顔をして隠れちゃう。浮気現場に遭遇したかのような気まずい雰囲気になるのがちょっと面白い。

構うときはなるべく先住猫優先で

新参猫は自分が甘えたいときに甘えられる環境を作るのが上手いのですが、先住猫はどちらかというと我慢強く我慢してしまうタイプ。自分のお気に入りの段ボール箱を新参猫に取られてしまたときも、争うこともせず別の猫用のベッドに移動したり、新参猫が来てから我慢することも増えてしまっているかもしれない。

そういうわけで、私は先住猫が甘えてきたら思いっきり応えるようにしています。最初は私と二人暮らしで、その次に夫が増えて、息子が増えて、新参猫が増えて生活する面子がどんどん増えていってきます。さらにその間に猫の嫌いな引っ越しも何度か。それに付き合ってくれてありがとうという気持ちです。

ちなみに、彼の一番かわいい甘え方は、息子を幼稚園に送って帰ってきた瞬間。扉を開けると、こちらに背を向けて座っています。これ、撫でてのサイン。私一人で帰ってくるって分かっててスタンバイしてくれているんですね。

猫も喜ぶグッズ

鉄板の猫も喜ぶグッズと言えばお菓子ですよね。

チャオ (CIAO) ちゅ~る まぐろ 海鮮ミックス味 14g 20本



我が家の先住猫の場合食事療法をしているのでご褒美グッズとしてお菓子は使えません。その代わりにブラッシングが大好きなので、肌を傷つけないように柔らかいブラシでブラッシングをしてあげています。


ペティオ (Petio) プレシャンテつや出しブラシやわらかめ


抜け毛が激しい猫なので、思いっきりブラッシングするぞというときは掃除が楽なお風呂場に連行してブラシイングするとびっくりするほど毛が取れます。猫も狭い空間に二人っきりなので、いつもは見せない床にゴロゴロするしぐさまで見せて喜んでいます。

ファーミネーターのように毛をガッツリ取れるブラシもありますが、甘やかすときにやると肌を傷つけると嫌なので、換毛期の毛をとる目的の時しか使っていません。ファーミネーターはびっくりするほど毛が取れます。抜け毛に困っている場合は一度使ってみるといいかもしれません。

ファーミネーター 小型猫 S 短毛種用 【正規代理店品】