プレミアムキャットフードの方がいいの?

どんなキャットフードを選んでいますか?

猫を飼い始めたばかりのころの悩みと言えば、どんなキャットフードを選べばいいのかでした。ホームセンターやペットショップでキャットフードを見てみると、お手軽なお値段のものからなかなかいいお値段のするものまでさまざまです。この中からどうやってキャットフードを選べばいいのでしょうか?

ペットショップの方のおすすめはプレミアムキャットフード

先住猫はペットショップ出身なので、そこの店員さんに聞いてみました。すると、そこのペットショップではプレミアムキャットフードをあげているということでした。

プレミアムキャットフードとは、保存料や添加物など猫の体に悪いものを使わずに、原料なども人間が食べられるぐらいの高い品質のものを使って作られたフードのことだそうです。プレミアムというだけあって、お値段もお高め。ただ、猫の健康はお金には代えられないものです。出来ればプレミアムキャットフードを選ぶのがおすすめです。

ただ、注意点が一つ。獣医さんから食事に関する指導を受けている猫ちゃんは、きちんとその指導を守ること。プレミアムキャットフードを食べていれば絶対に病気にならないというわけではありません。その猫ちゃんにあった食事を選んであげましょう。

カナガン キャットフード


カナガンキャットフード チキン(1.5kg)


原産国はイギリスのプレミアムキャットフードです。全ライフステージ対応なので、いろいろな年齢の猫ちゃんが一緒に生活しているお家でも使いやすいキャットフードです。安全性にこだわって作ってあり、人工添加物が使われていません。

また、安全性や品質だけでなく、おいしさにもこだわっています。原料の60%以上が猫の好きなチキンで作られています。また、カナガンのキャットフードには穀物が使われていません。そのため、高タンパクで低炭水化物と猫にぴったりの栄養バランスになっています。

サイエンスダイエットPRO(プロ)


サイエンスダイエットPRO(プロ) 健康ガード 避妊・去勢 避妊去勢後~6歳 猫用 3kg


ヒルズのサイエンス・ダイエットはプレミアムフードでありながらホームセンターなどでもよく見かける手に取りやすいフードになっています。発育段階や猫の運動量などによって、体重管理用や便通・毛玉対策用など様々な種類が用意されています。

それぞれの製品ごとに配合を変えながら、高品質のチキンや野菜、フルーツなどの天然素材を使って、猫の健康をサポートしてくれるフードになっています。

オリジンキャットフード


オリジン (Orijen) 6フィッシュ キャット 340g [国内正規品]


オリジンキャットフードは地元の厳選された生産者が生産した原材料で作られています。どこで誰が作ったものなのか管理するという原材料へのこだわりはかなり高くなっています。また、自然界の食事を再現するためにいろいろな種類の肉の種類を使用しています。

最大で90%の割合で肉を配合し、炭水化物を制限し、ほかのフードと比べかなり高タンパクのフードになっています。猫には高タンパクがいいとはいえ、シニア猫にはあまり向かないかもしれません。キャット&キトゥンや6フィッシュキャットなど複数のテイストがあるので、お肉が好き、お魚が好きと自分の好きな味がある猫ちゃんも選べて安心です。

キャットフードを買うときは信用できるお店で

自分たちの食料を選ぶときに、賞味期限のチェックを必ずすると思います。実はキャットフードにも賞味期限があります。キャットフードを購入するときは、賞味期限が十分に残っているか確認してから購入するようにしましょう。

また、嵩張るものなのでネットショッピングなどで購入する機会もあるかと思いますが、できれば値段だけでなく、そのショップの口コミをチェックするようにしましょう。そのなかで、賞味期限ぎりぎりの商品が送られてきたなどの評判があるショップは避けるようにすることがおすすめです。

猫が美味しそうにご飯を食べる姿は幸せな気持ちにさせてくれますよね。美味しい猫の食事のために、猫の味覚と体調にあったフードを選んであげてくださいね。