猫の冬対策 -猫が近づいてきてくれた-

猫は勝手気ままと言いますが…人間の様子には反応してくれる♪

猫は勝手気ままと言いますが、飼い主の体調があまりよくなかったりすると、いつもと違う行動をとったりしませんか?

最近急に寒くなり、風邪をひいてしまいました。朝から頭が痛くてぼーっとしています。こたつに入ってぼーっとしていたら、腰のあたりに暖かなものが。普段はあまり私のところに来てくれない新参猫が私の腰のあたりにお尻をくっつけて、そっぽを向いていました。

もしかして、私のことを心配してくれているの!?愛いやつだと、撫でまわそうとしたら、逃げて行ってしまいました。この距離感の取れなさが新参猫となかなかうまくやっていけない原因なんでしょうか?そして、猫が近づいてきてくれたのは、私を心配してなのか、ただ単に寒かっただけなのか…

ちなみに、我が家の役割分担は

朝食:夫
夕食:息子
トイレ掃除:私

となっています。

やっぱりご飯をあげている人が一番仲良くなれるのかしら?

急に寒くなってきたので、猫にも寒さ対策を!

本格的に冬の寒さになってきました。人間もそうですが、猫や水槽の寒さ対策もしっかりしていきたいと思います。とくに、生まれたばかりの猫や老人猫はただの風邪でも体への負担は特に大きくなってしまいます。風邪予防のためにも、しっかり防寒を!

猫はもともと寒さには弱いので、風邪をひかないようにペット用の暖房グッズを使ってあげるのがおすすめです。人間用の暖房器具を使ってもいいのですが、電気代はもちろん、安全対策の面からいっても飼い主が外出してしまうときはペット用のものが特におすすめです。

例えば、ペット用のホットカーペットは、防水対策がしてあり万が一粗相をしていまったり、水や餌をこぼしてしまったりしても安全に使えるように対策をしてあります。また、電源コードはペットがかじってしまっても大丈夫なように人間用のホットカーペットと違う耐久性のあるコードが使われています。




また、猫用のベッドを用意してあげると、床から上がってくる冷気を遮断してくれるのでお勧めです。ちなみに、うちの場合はサイズアウトした息子のフリースが新参猫のお気に入りです。というか、息子の洋服が好きな様子で、脱ぎ散らかすとすぐに上に乗ってフミフミします。

と、正直猫側にしたら甘えられる飼い主の匂いのついた布であれば何でも良さそうなのですが、人間側からすると猫の毛だらけになってしまうので人間の服を布団代わりにされると猫の毛がついてしまい、なんとも迷惑。フミフミするときに爪で引っ掛けて糸が出たりもするし。

やっぱり猫用の毛布を用意するのがおすすめです。形もかわいいものが多いです。袋状になっていると、温かさアップです。ただ、猫によっては袋状になっていても、袋の中に入らない猫もいます。新参猫は袋の中に入ってこっちにお尻を向けるタイプですが、先住猫は袋の中には入りません。




それから、防寒とは少し違いますが、この時期は猫が水を飲む量が少なくなりがちになっています。そのため、おしっこが出なくなるという病気になりやすくなっています。いつもよりも水場の量を増やすなどして、水を飲むチャンスを増やしてあげましょう。

我が家ではペットボトルを使えるウォーターディスペンサーを増設して対応しています。水の交換はペットボトルとバケツを用意して、お皿に入っている水をバケツに捨て、新しいペットボトルに差し替えるという方法をとっています。こうすると、水道に行く途中に水をこぼしたり、何度も往復したりという手間がなくなります。


暖かグッズでぽかぽかの冬を!

寒くなるこの時期、猫との距離も近づきます。それはうれしいのですが、みんな健康で長生きできるように、人間も猫も暖かくして寒い冬を乗り切りましょう!!
Amazonで「猫の防寒グッズを」を検索

楽天市場で「猫の防寒グッズを」を検索