裁量トレードとシステムトレード。あなたはどっち派?

システムトレードの話はわかったから、あとは人間が
トレードするっていう2種類の取引方法があるってことで
いいんだよね?

そうじゃ、人間が自分の判断で取引を行う事を裁量トレードと
言うんじゃ。どっちがいいか一概には言えなくて、どちらにも
良い所と悪い所があるんじゃ。

そうね。私はもっぱら裁量トレードしてるけど、
システムトレードにまかせて自分の時間作りたいわ。
ドルいっぱい買っちゃってるし、これ以上ドル安円高が
進むとヤバいのよね。
ネットに「介入入るぞ~」って書込みしても効き目
無いのよ。

そんな書込みしても意味は無いぞ。
世界中でどれだけの人間が為替をやってると思ってるんじゃ。
そんなローカルな書込みくらいじゃ為替に影響は出んよ。

え~。ネットの丸秘情報で政府の介入が入るって
書込みあったから、全力でドル買っちゃったよ。
どうすんだよ~、も~。
お金返してよ~。

じゃあ、あなたのパソコン貸してよ。
ちょっと核のボタン押してくるから。
何個か匿名サーバ経由するから運が良ければつかまらないわ。
”有事のドル買い”ってね。
戦争起きるとドルが上がるのよ。

おい、おい。ネットの情報を鵜呑みにするのは危険じゃぞ。

ドル円のスプレッド0.3銭は業界最狭水準
今なら最大20,000円キャッシュバック

FXには大きく分けて2つの取引方法がある



FXのトレード手法は、トレーダー(あなた)が
ディスプレイの前に座ってチャートを眺めて
売買タイミングを判断する「裁量トレード」と、
コンピュータにあらかじめ売買条件を設定しておく
ことで自動的に売買を行う「システムトレード」に
分けられます。

この二つの手法はそれぞれメリットと
デメリット
があります。

全ての判断を自分が行う裁量トレード



チャートを見て売買タイミングを計り、
取引通貨や取引数量、そして取引価格などを
その場で判断して行うため、自分が行った
取引の詳細を把握できます。

裁量トレードのメリットは、全ての取引を
トレーダー自身が管理できることです。

経験によって発生する、雰囲気や流れ、
言葉では説明がつかない勘のようなもの、
集めた情報から未来を予想し売買を行います。

為替が上下する要因(ファンダメンタル)を
重視する方に向いています

条件を設定して後はおまかせシステムトレード



システムトレードは、売買条件を設定した
プログラムが自動的に売買を行うトレード
手法です。

最大のメリットは、トレーダーがディス
プレイの前にいなくても取引が行えることです


プログラムを稼働させておけば、相場が
売買条件に一致したときに自動的に
ポジションを取り、決済まで行ってくれます。


プログラムと言っても、専用の言語を使用して
0から自分で作成する人もいますが、
売買するタイミングが既に用意されていて、
それを選ぶだけでシステムトレードの
運用を開始できるやり方も一般的に
なっていますので、全然難しくはありません。

自分の時間を大切にしたい場合や、副業として
FX取引を行う場合に、更に、FXって何?
というレベルの人でもプロレベルの運用ができる
のでおすすめです。