システムトレードでFXのリスクを管理!

例のスシテムはまだ動かしてるの?

ばれそうになったから止めたわ。
自己消滅型で作ってたから私がネットにコードを流さないと
24時間で綺麗さっぱり無くなるのよ。
スタックスネットでスタンドアローンのパソコンにも証拠は
残さないわ。
でも、そのせいで口座もパァ。

じゃぁ、普通にFXのシステムトレードしようよ。
いろいろ覚えたんだぜ。
24時間働き続けることができて、同じ事を延々繰り返して
くれるんだよ。
凄いよね。

24時間働き続けて、同じ事を延々と繰り返す・・・。
! ねぇ、元気が出る魔法の粉あるんだけど、ちょっと
試してみて。
これから毎日届けるからちゃんと飲んでね。
(後はロボトミー手術ね)

パソコン使えばいいじゃろ。

システムトレードの利点1



システムトレードは、トレーディングソフトを
使った自動売買なので、人間には難しい利点が
あります。

何度も書いていますが、例えば、2本の
移動平均線がクロスしたりあるテクニカル指標が
一定の数値を示したとき、さらには現在値が
指定した価格に達したときなどにポジションを
取るというプログラムを用意し、稼働させる
ことでトレーダーが席を外していても
トレーディングソフトが自動的に
売買を行ってくれる
のです。

プログラムに条件を記述しておくことによって、
ポジションを取るだけでなく決済も行ってくれるため
FXトレーディングを完全に自動化させることが
可能です。

24時間動き、監視し続ける事は人間には不可能です。

為替相場は24時間動き続け、経済事象や投機筋の
思惑によって上下動を繰り返しています。
このような価格変動リスクにも24時間対応可能です。


システムトレードの利点2



システムトレードのメリットはトレーディングの
自動化だけではありません。

トレーダー自身が取引を行う裁量トレードの場合は、
トレーダーが相場状況に合わせて手法を切り替えて
対応する必要がありますが、システムトレードで
あれば一定の利益で決済をし、一定の損失で
損切りをするという条件を付けるだけで
リスクを限定
できます。

買った(売った)所から、1,000円の損が
出たら損を決済し、2,000円の利益が出たら
利益を確定するという条件であれば、損の最大は
1,000円と限定されているため、大きく資金を
減らす事はないでしょう。

これが、裁量トレードであれば、もう少し、もう少しを
繰り返し利益が半分になったり、決済したくなくなる程の
含み損を抱えてしまったりという結果に陥ります。

システムトレードの利点3



FXにおける最大のリスクが「メンタル」です。

FXトレードを行う際には、世界経済に関する
幅広い知識とチャートパターンやテクニカル指標に
関する知識が必要ですが、実は最も
大切なことがトレーダー自身の
精神力
なのです。

メンタルが弱いと、いくら優れた投資手法を
発見したとしても利益を失うことや損失を出す
ことに対する恐怖に耐えられず、少しの価格変動が
起きただけで決済してしまい大きなチャンスを
逃すことになり継続的に利益を出す本物の
トレーダーにはなれません


しかし、システムトレードを利用すれば
機械的に売買が行えるため、トレード結果が
トレーダー自身のメンタルに左右されることが
なくなります


システムトレードのメリットは、リスクを
コントロールできることにあるのです。

このように、システムトレードはFXにおける
様々なリスクを管理することも出来るのです。