株式投資とFX投資の特徴を知る

株が会社に投資して、FXが通貨に投資するっと。
安く買って、高く売ればその差額が儲けになるっと。
会社は大きくなれば株価が上がりそうだけど、
通貨ってどうすれば上がるんだろ?

あら、そんなの簡単じゃない。
数が少なくなれば希少価値が出て価値が上がるのよ。
日本の円を上げたかったら、円の数を減らせばいいの。
例えば、あなたの持っている1万円札が燃えて無くなったら、
出回る枚数が減るでしょ。
だから円を上げたかったらジャンジャンお金を燃やせばいいのよ。

そうか。世界中に1万円札が10枚くらいしか無くなったら
凄い価値になりそうだもんね。
あったま良い~。

火傷したら大変だから、私がまとめて燃やしてあげるね。
だから燃やせる1万円札あったら、私に持って来て。

頭良いだけじゃなく、優しいんだね。

(・・・ホント、馬鹿ね)

通貨も、株と同じで景気が良くなれば価値が上がるし、
持っていても安全な国の通貨は資金のリスクヘッジとして
買われるんじゃ。
お札を燃やしても価値は上がらんぞ。

株式投資の特徴



株は企業に投資をすることになるので、
株主総会というものに出席できる権利も
得られます。

株主総会では経営者を決定したり、企業の経営方針を
決めたりしますので、株を持つということは、その
企業の経営に参加することが出来る権利
有することになるともいえるでしょう。



企業が利益をあげれば株主に対し配当が分配され
ますし、企業によっては株主優待といって、商品や
サービス券などを受け取れます。
(配当や株主優待は決算時の権利落ちの1日だけ
所有していれば、受け取る権利が発生します。
なので、高配当や魅力的な株主優待の企業は
権利落ち日に株価が上がり、その後、株価が
下がる傾向があります。)



単に資産価値というものがあるというだけではなく、
企業の経営に参加することが出来るものです。

これが株式投資の大きな特徴です。


株式の購入は証券会社で行います。
昔は購入した株式の株券は紙でした。お金持ちや政治家の
大きな金庫に株式が山積みされているイメージです。
しかし現在はほぼオンライントレードのみで、証券会社の
人と話をしなくても、パソコンからの操作で全て完了します。

FX投資の特徴



FX投資は外国の通貨を売買するものですから、
企業の経営に参加するようなことは
ありません


売買する通貨の価値の上下を予想して、
その予想が当たれば利益となり、外れれば損失と
なるというだけです。





株式投資の配当のように、FX投資でも購入と売却の
価格差以外で利益となる仕組みがあります。

FXでは取引する通貨に国ごとの金利差が
ありますのでその差分をスワップ
ポイントとして受け取る
ことが
出来ます。

これは国ごとの金利差について、
高金利の通貨を持つと、この金利差分を
保有している間
もらうことが出来ます。

反対に低金利の通貨を持つとスワップ
ポイントを払う
ことになります。




高金利の国の通貨は持っているだけでスワップ
ポイントがもらえるので、低金利国では人気と
なりやすいということがいえます。
低金利国の代表は日本、ユーロ、スイスで、高金利国は
トルコ、南アフリカ、ニュージーランドドル
などがあります。
つまり、トルコリラ/円やオーストラリアドル/円を
買って保有していればスワップポイントが貰えます。
トルコリラは現在金利7.5%ですから、1万通貨を
買っていれば1日で100円以上のスワップポイントが
貰える計算になります。
執筆時でトルコリラは34円なのでレバレッジ1倍として
34万円、レバレッジ10倍で3.4万円。
もっとレバレッジを上げるなら2万円弱で1万通貨の購入が
できます。
2万円を投資資金とし、年間3万円以上スワップポイントが
貰えるのですから人気になるのも頷けます。
ただし、なぜ高金利なのかそれを理解して投資しなければ
痛い目を見るかもしれません。
地理的に中東諸国の争いに巻き込まれる可能性もありますし、
高金利で集まった資金により現在の価格がある訳ですから
金利が下がった場合、売られる事になります。
現在34円でも30円、25円となるかもしれないのです。
レバレッジ1倍の34万円で1万通貨を買ったとしても、
25円になれば9万円の損となります。

スワップポイントは通貨を保持していれば
もらえる
ので、かなり魅力的なシステムですが、
通貨の価値は常に変動しているので、
上記の説明のようにスワップポイントで受け取る額よりも
通貨の価値変動による損失の方が大きく
なる場合もあるので注意が必要です。