ごはんのしゃもじで カロリーが量れる!

日本人の主食といえばご飯
豊かな土壌と気候で、お米作りに最適な恵まれた日本。
あちこちの産地から届けられる白米、おいしいですよね~



炊き立てだったらなおさら! 
お腹一杯になるまで、ついついお替りしちゃうもの!

「おかずとのバランスを考えて ゆっくり噛みながら 食べるのよ! 
 せっかく作ってくれた農家の人の為に、ごはんつぶは残しちゃダメ!」
 って子供の時に お母さんに教えられましたね。

しかしお米は糖質なので、高カロリーです。
食べ過ぎるとテキメンに太ります。
わかってはいるものの 美味しいので
気が付くと食べ過ぎちゃってる人、いっぱいいますよね!

そんな皆さまに、便利なものが発明!
今年4月発売されました。

しゃもじメジャーです!


出典dretec

ごはんをすくうとすぐにカロリーが表示され、一目瞭然です。
この数字を見たら、余計に食べるのをぐっと我慢できるかも!?(笑)

今話題のライザップや彦摩呂も成功した、低糖質ダイエットが人気です。
しっかり量って、スリムになれる優れ物ですね~!

詳細はメイカーサイトをご覧下さい⇒dretec

糖尿病や病気療養中で、食事制限されて入る方には、
糖質管理は重要ですので、かなり活躍してくれる強い見方でしょう。
お弁当屋さんの盛り付けの管理に活用すれば、コスト管理にもなりますね。

牛丼屋さんのベテラン社員は、ごはん盛り付け経験を積むと
見た目と重さで、量がわかる様になるらしいです。
熟練技ですが、アルバイトにはハイテクしゃもじを使って、効率アップ!

カロりー表示とグラム表示切替できます。
白米のみの仕様で、玄米、雑穀米、おかゆは量れませんので注意です。
しゃもじ部分が取り外せて洗えるので、衛生的です。

健康管理に便利な時代になりましたね! 良いものを活用して、
美味しい時間を過ごしましょう♪
父の日のプレゼントに喜ばれそう♪

楽天市場で購入出来ます

【レビュー特典あり】【送料無料】しゃもじスケール ドリテック


QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析