普通のようで平凡じゃない、エッジのきいた味

語り継ぐお菓子たち 藤井真紀子





藤井真紀子さんの本を一冊だけ、チョイスするとすれば、この本だと思います。

文中に「この本一冊あれば、娘たちにまにあうかなと考えています。」と書か

れていますが、藤井真紀子さんの思い入れのあるお菓子が本を飾り、語りかけ

るようにお菓子のエピソードが添えられています。

少し気になるのは、文章にクセがあるというか・・独特な言い回しをされて
いる点です。

藤井さんは凡庸な味を嫌う方で、お菓子にも少しクセがあるのですが、
文章も独特なのか・・・

ですが、お菓子や家族に対する気持ちが込められていて、いい本だと思い
ます。

中でも私のおすすめは、オレンジケーキ。

文中でも本人が「自分で言うのもなんですが、このお菓子はとびきりだと
思います。それくらいほれ込んでます。」と書かれていますが、食べたら
納得のおいしさです。

この味を、皆様にもぜひ味わってほしいと思います。

追伸
現在、この本は新品で販売されておらず、アマゾンで一番安い中古の商品が
三千円弱となっていました。
お菓子の本は、いいものを買っておくと、新品が販売中止になった際
、値上がりするので、無駄ではないと思います。