ワードプレスを始めようとしたら初めからミスをしていたの巻

気おつけよう!ワードプレス初心者にあるかもしれないミス


ブログを始めることにしたおっさんです。

ワードプレスを検索してポチッとしたんです。
ワードプレスに登録してワクワク、ドキドキ、ビクビクしながらやってたんですよね。


で、カスタマイズのところで壁にぶち当たったんですけど
これはワードプレス使いの先人達に救いを求めるしかないと思って、グーグル名誉会長に先人達の所に案内してもらったんです。

たくさんの先人達がいたんですけど先人達のところにお邪魔させてもらって
見させてもらったんですけど、なんか同じワードプレスなはずなのに微妙に俺のやってることと先人達のワードプレスライフが違うんですよ...

なぜ違うんだ...


なんで先人達と俺のは違うのかなぁ...ってここでようやく調べ出したんだけど
そもそもワードプレスを使うにはレンタルサーバーが必要なんですよね。
「レンタルサーバーを使わないといけないのにワードプレスが使えてるのはおかしいだろっ」


使おうと思ってたレンタルサーバーこれです




ワードプレスには2種類あってWordPress.comとWordPress.orgが存在するんです。

WordPress.comは簡単に言えば無料ブログと同じなんです。
WordPress.orgはブログソフトを配布してるサイトで通常はWordPress.orgの方を使ってブログ運営するんですけど俺はWordPress.comを使ってしまったために先人達と違ったんです。






WordPress.comとWordPress.orgを比較してみると

WordPress.com

①レンタルサーバーを自分で用意する必要がない
②管理が楽
③無料で使える
④WordPressの感覚がある程度つかめる
⑤プラグインが使えない
⑥広告が入ってしまう
⑦カスタマイズが充実してない


WordPress.org

①プラグインが使える
②カスタマイズが充実
③サーバーが必要
④ドメインが必要



WordPress.orgでブログを始めたほうがなぜいいのかは人それぞれだけど一番は機能性と自由度の高さが人気なんだと思います。
日本語対応高品質WordPressテーマ


ライブドアブログとかアメブロみたいな無料ブログと違って、知らずのうちに禁止事項?とかをしてしまっていてブログを削除されてしまうことがないです。



ワードプレスで作ったブログは自分だけのブログだからです。
その代わり自分自身で運営していくことになるけど、それはそれで面白いと思うんですよね。


↓WordPress.orgのダウンロードはこちら

WordPress.org 日本語

ワードプレスを利用する人は個人だけじゃなくてホームページ作成会社のプロとかも利用しているのでプロが使ってもいいくらいの自由度があるのがワードプレスです。
実際にホームページ制作の知り合いがいるので聞いてみたのですがワードプレスを利用しているけど自由度が高いので自分で全部やらなくちゃいけないから学習する時間も必要になってくる。ということでした。





WordPressランキング




ページ最上部へ