ドメイン取得までの流れ【他ドメイン会社まとめアリ】


ドメイン取得をお名前ドットコムで実際に購入してみました。





ドメインを取得ができる会社はたくさんあるから初めての人だと迷うと思います。

お名前ドットコムでドメインを取得する方法がどんな感じだったのかをお伝えしますね。

まずはお名前ドットコムにいきます。

お名前.com

次は検索窓に自分の取得したいドメイン名を入力。





すると先ほど入力したものの中から取得できる候補みたいなものが出てきます。


例えば、取得したいドメイン名を gabu1 にしたとして候補で出てくるのはgabu1の後ろの部分の候補です。gabu1.comとかgabu1.jpとかです。






この候補の中から自分の使いたいドメインを選んで選択をポチッ
この表示されてる金額は購入から一年間使っていいですよぉ~っていう金額なので2年目からの更新金額は変わってきます。

その次は申込内容の確認ですね。

ここでWhois情報公開代行転送オプションが出てきます。




 ↓ここに書いといたのでわからない方はポチッ
Whois情報公開代行とは何か?



※新規でドメインを取得するときに同時にWhois情報公開代行を申し込みしておくと年間無料になります。


支払い選択画面になるんでカードならカード入力して申し込むをポチッ


銀行振込かコンビニ払いをするなら、その他のお支払い方法をポチッ




こんな画面になるんで、自分のお支払い方法を選んでポチッ





すると、なんということでしょう♪
お名前ドットコムでのドメイン取得できちゃいましたね♪








お名前.com以外のドメイン取得

  個人情報が安心な【Whois情報公開代行】の料金もまとめてあります。    

ムームードメイン
安い値段でドメイン取得が可能で人気の【.com】も安かったです。
ロリポップあたりと組み合わせて使うと初期投資が安く収まります。

↓コチラからドメイン検索可能です。

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi


【Whois情報公開代行】無料

                            

エックスドメイン

                    

WordPressに適したレンタルサーバーが使えるエックスドメインです。

無料でレンタルサーバーが使えるのですが、無料サーバーなのに安定性や安全面も強いです。

でも、容量が少ないのが悲しいとこですが使ってみる価値あり。





【Whois情報公開代行】無料

ゴンベエドメイン

独特な少し変わったドメインを使うならゴンベエですね。

でも安定感とか無難な,comとか,netにしようと思うならゴンベエは辞めといたほうがイイです。

.comとかは高いです。それならお名前.comで探すのをオススメします。





【Whois情報公開代行】1000円

スタードメイン

管理画面が意外に使いやすく .jp系は安くなっています。
あとは更新料はお名前.comより安いとの評価です。

スタードメインを利用するとレンタルサーバーの【スターサーバー】が無料で使えるという特典があります。


ただ、取り扱うドメイン数が少ないので少し物足りないですね。



【Whois情報公開代行】無料

名づけてねっと

母体がNTTということで安心感がありますし口コミではサービス面・セキュリティ面・での安心感が強く出ています。

請求書支払いコース・口座振替支払いコースを選ぶと、新規ドメイン取得時は一律2000円の費用です。


ただ【Whois情報公開代行サービス】が提供されてないのが気になりますね。



【Whois情報公開代行】なし

ページ最上部へ