中古購入は間違っていたのか...イヤ!直ってくれぇぃ!


ダイナブック壊れちゃった...

てへっ


中古でこれは!と思って買ったんですよねぇ...
core i5だったんで取り敢えず買っとけ♪みたいな軽いノリで(笑)


Dynabook TX/77 なんですけどね。

↓コレ


買って一週間くらいかなぁ...パソコン立ち上げたままベッドで横になってiPhoneいじりながら
鼻ホジホジしてたんだけど、ふとパソコン見たら画面真っ暗になってんで設定で電源落ちたんかな?
思ってクリックしても真っ暗で「おやっ?」

その後、しばらくは気づくと電源落ちてる症状だったんだけど日が経つごとに今度は起動するときに電源スイッチ押して秒で電源が落ちる症状に進化しやがったんですよね...

生憎、おっさんには原因を突き止める知識もなく、自分で修理する脳も持ち合わせてないもんで結局
「なぜだ?」「はてな?」でひたすら電源立ち上がるまで起動スイッチを根性で押し繰り返す!でした。

でもね、さすがに嫌気がさしてしまって冒険心と共におっさんパソコンの裏を開ける無謀に出ました。

ネジくらいは取れるんで(笑)

でも、ネジは全て取れても裏蓋が開かない...
このTX/77を入手してスグにやったのがSSD換装だったんだけどSSDの寿命もまだまだまだだし
結局、裏蓋取れずに断念...

どうにもなんないのでGoogle仙人のとこに行って故障の原因を導いてもらうと、なんとこのTX/77は電源関係の故障が多いらしいんですな。

まぁ、これで少し原因がわかったんでおっさん何したと思います?
アホだからピンセットを電源スイッチの隙間に入れてスイッチを浮かしたんですな(笑)

↓こんな感じで(笑)



これで直ると思ってた俺もスゴイんだけど、しかぁ~し!これでなんと起動する確率が増えたんですな!

それにコレで更に電源スイッチ関係が原因だって判明!

でもこのピンセット打法を使う事の代償は...電源スイッチの銀メッキがまだらに剥がれていくという代償を負いました。

それからの週末でPCデポに持ってったんですけどね、店員に「電源スイッチ関係が怪しい」伝えても
答えは「当店では修理できない」と言われてしまいましたとさ。

んじゃ「どこが原因?」聞いてみたけど「おそらくマザーボードかもです」とのことで、TX/77は生産終了しているんでメーカーにもし部品があっても5~6万は修理代がかかるらしいですね。

んなら新しいの買うだろ普通!


PCデポの無料診断で獲得した収穫はノートパソコンにちょうどいいプチプチ♪

おっさんしつこいからね帰ってまた裏蓋開けスタート!

ネジを全部外してもキーボードの真ん中あたりで固定されてる感じに気づきそこが取れれば!

TX/77はキーボードは前からは外せます。
キーボードと本体の隙間をクッと定規辺りを使って上げる感じかなぁ。


↓このフレキシブルケーブル?コレぺらっぺらなんでキーボード外した時に切れないように外してほしいのと、初めてだと付けるとき難しいカモです。おっさんフレキシブルケーブルって外したが最後みたいなケーブルかと思って焦りました。


何とか開けられたんだけど、なんと開けてみただけでした(笑)
だって交換パーツもないし、ピンポイント原因個所もわかんないし。エアーで埃取っただけでも誇りに思ってます。


さて、最終結果何をしたかというと安い修理業者探しの旅に出ました(笑)






ページ最上部へ