さいつくを使ってみたらこんな仕上がりに

ブログ作成が初心者でもわかりやすく




ブログを始めるのはもしもアフィリエイトの「さいつく」が初めてです。

すこーしワードプレスをいじってみたけどそれはカウントに入らないレベルなので「さいつく」が初めてということで。


「さいつく」をつかってみた感想はシンプルで初心者には使いやすいですね。

もしこれから、もしもアフィリエイトの「さいつく」を使ってみようという方でしたら、まずは新規登録をしてみてください。

記事を書く

もしもアフィリエイトの記事を書き始めるところまで来たら下の画像と同じ場所にいると思います。

moshimo

記事をかける欄の上に「内容」って書いてると思いますが、1番左の緑のは「アフィリエイトリンク挿入」で
自分自身で書いた記事の好きな場所に載せたいと思う広告を載せることができる機能です。

「アフィリエイトリンク挿入」をクリックしてもらえればわかると思いますが、開くとずらっと何件のプロモーションがヒットしました。と出てきます。


ずらっと表示されたプロモーションから選んでもいいし、検索窓から好きな検索で表示させてえらんでもいいですし決まったらプロモーションごとに赤く「提携申請する」があるのでそれをクリックすると提携されて広告が貼れるようになります。

提携申請をして提携されてるプロモーションは「アフィリエイトリンク挿入」から提携中をクリックすれば
表示されるので、そこから「広告リンク取得」をクリックすると記事に自動で貼れます。

↓こんな感じです広告が貼れます。

Amazonと楽天と提携



「アフィリエイトリンク挿入」の右のAmazonと楽天は「アフィリエイトリンク挿入」をクリックして広告を探しに行かなくても直接ここから記事内に貼りたい商品を選んで貼れる機能です。


※楽天は提携申請すればすぐに提携できますが、Amazonは記事数が最低でも5記事は書かないと提携してもらえません。


実際に自分はサイトを2個作って5記事書いた時点で同時にAmazonの提携申請をしてみましたが
1サイトは1週間くらいで提携。もう1サイトは記事数が8か9記事目くらいで提携されました。


提携が出来たらアフィリエイトリンクの貼り方はさっきの「アフィリエイトリンク挿入」の時と一緒です。

画像アップロード・画像挿入



次は「楽天」の隣にあるカメラですがこれで画像が貼れます。

先に画像をアップロードするんですけど、カメラのとこを開いたら画像アップロードでまとめて5枚アップロードできます。

アップロード完了後は「画像管理/ページ挿入」のところから貼る画像をクリックしますが、下に「配置指定」と「サイズ指定」があるので好きな配置とサイズにして「選択画像を挿入」で貼れます。


☆貼り付けた画像の位置やサイズを確認したい場合は「ページのプレビューを見る」で確認できます。

キャッチコピー・訴求



次はカメラの横の青い吹き出しマークですね。「キャッチコピー」です。

もしもアフィリエイトのさいつくは、アフィリエイトをするためのブログなのでブログで紹介する商品をアピールするための単語です。

例えるとすると...「ジャパネットたかた」のテレビ通販みたいなノリではないでしょうか。


↓こんな感じです
これで解決置くだけでOK!この価格で納得の退治力

テキスト寄せ




キャッチコピーの横は、テキストを「左寄せ」「中央寄せ」「右寄せ」できます。


「左寄せ」

仮想通貨NEM決済可能なネットショップ



「中央寄せ」


仮想通貨NEM決済可能なネットショップ



「右寄せ」


仮想通貨NEM決済可能なネットショップ

文字カラー・文字サイズ



次に横のアルファベットの4個はポインターを合わせてもらえればそのままの通りですね。

「テキストカラー」 文字の色を変更できる

「太字」文字を太くする

「文字サイズ小」文字を小さくする

「文字サイズ大」文字を大きくする

使い方は 変更したい文字を コピーするように選んだ状態から変更したいアイコンをクリックで変更されます。

リンク挿入





そして最後の鎖のとこですね。

「リンク挿入」リンクしたいURLをコピーしてきて「リンク挿入」のところで「リンクしたいURLを入力してください」のほうに入力します。

「リンクしたいテキストを入力してください」のほうには自分の好きな分を入れます。


例えば、「さいつく」で作ってみた自分のブログなんですけど

URL
http://site.moshimo.com/ossan/0017.html

好きな言葉
草津温泉おっさん二人で行ったけど酒ばっか飲んでたよん


リンクのところで「リンクを追加する」クリックでこの記事に飛べるように作れます。

草津温泉おっさん二人で行ったけど酒ばっか飲んでたよん




ページ最上部へ