現代の部屋で畳の上にそのまま布団を引くのは危険。安心の日本産ベッドへの交換をお考え下さい。

今の住宅では畳の上に直に布団を引くのは危険だと知っていましたか。カビやダニなどのアレルギーの原因になっているかもしれません。
少し前まで日本の住宅では、畳の上に布団を引いて寝るのが当たり前でした。一般的な家は小さく狭いので、寝室と言う寝るためだけの部屋などほとんどありません。居間などが夜になると寝室となるのです。つまり、朝起きるとすぐに、布団はたたみ押し入れに入れなければ生活場所がないのです。
畳の下は隙間だらけの床板が張ってあるだけで、床下は外との区切りなどなく風が吹きさらしでした。つまり部屋の換気はいつでも充分行われていたのです。布団を入れてある押し入れも同じようにいつでも換気は充分でした。
今の住宅は、基礎は全面基礎で外とは小さな通風孔があるだけで、床板はコンパネでその下には断熱材がびっしりと引き詰めてあります。その上に畳が引いてあるのですが、畳によっては内部が発泡スチロールと言う具合で、冷・暖房効率は確かに優れていますが、換気については全く行われていません。
押し入れに至っては、完全な密封状態の箱です。こんな状態の畳の部屋に布団を引いて毎日寝ていて、たとえ毎日布団をたたんで押し入れに入れても全く乾燥する暇はありません。万年床と変わり無いと言うか、かえって万年床の方が乾燥するかもしれません。

人間は寝ている間に相当な汗をかきます。この汗は布団に吸収され少しずつ畳にも移っていきます。昔の環境なら畳は床が換気をしてくれるので自然に乾いていき、布団は押し入れの中で乾燥されていきます。今の環境ではなかなか乾燥しない状態が続きますので畳や布団にカビが発生するのはあたりまえなんです。
こういう生活環境に変わってしまったのですから、それにあった生活をするべきではないでしょうか。

そこで提案するのは、ベッドでの生活です。ベッドと言っても色々なタイプがありますが、一般的には床より数十センチは上にマットがありその上に寝るタイプが多いです。マットレスは中が空洞でスプリングで体を支えるようになっていますので、振動で中の空気は自然に入れ替わります。(特にボンネルコイルマットレスは通気性に優れています。)
また、どうしてもベッドのふわふわ感が嫌だという人には、すのこ状になった板の上に布団を引くタイプもあります。このタイプでは、布団の含んだ水分はすのこのおかげで乾燥されるわけです。
畳に布団と言う生活が思った以上に体に負担をかけているようです。安全なベッド生活に変えて見て下さい。きっと満足できると思います。
ベッドを選ぶとき注意しなければならない事がいくつかありますので上げてみます。

☆まずはフレームです。
毎日長い時間全体重をかけるベッドですから、やはりしっかりした作りのものを選ぶべきです。しかも日本の湿気の多い環境にも配慮したものでなければなりません。そう考えると、やはり日本産の原料を使用した木製で、できれば「ひのき」などを使っていれば最高です。ひのきは天然のアロマとも言われ、リラックス効果・殺菌効果・防虫、防ダニ効果があると言われています。

特にダニ・カビ等が心配の人はマットレスの下が「すのこ」状になっていて通気性が良く、睡眠中に発散される水分を逃がして蒸れを防いでくれる、すのこベッドと言う選択肢もあります。どうしても布団で寝たい人には、このすのこベッドがお勧めです。直接布団を引いても何の違和感もなく快適に眠れると思います。

ベッドを置くと場所を取られて、狭くなるとお悩みの方には、収納スペース付きがおすすめです。ベッドの下の空間が収納スペースになっていて、大容量の収納スペースが確保できると言うものでなかなかの優れものです。


☆次にマットレスです。
マットレスには大きく分けると、2種類があります。
種類が決まれば、後は安心の日本産かお手軽な外国産かは、予算で決めてください。おすすめはやはり、SG(製品安全協会)が認める工場で製造している日本製です。

◎ボンネルコイルマットレス
スプリングがそれぞれ連結されていて、体を面で支える構造になっていますので、硬さは少し硬めですが耐久性が高く通気性に優れています。
布団のような硬めの寝心地が好みの方や腰痛をお持ちの方におすすめです。






◎ポケットコイルマットレス
スプリングがひとつひとつ袋に包まれて独立していて、体を点で支えるため、フィットして負担が少なく揺れや振動が少ないので、体圧分散や揺れや振動を気にする人におすすめです。







☆日本製フレーム(マットレス付き)で体にやさしいベッド紹介

ベッドは一度買えばそう簡単には買い替えたりしませんし、一日の4分の1位は過ごす場所にですので、安心安全なものを選んでください。
ここで紹介している商品は、素材と構造にこだわった、国産基準の高品質で、使われている桟は無垢材をそのまま使用していますので、一般的な合板の桟に比べると2.4~3.4倍の強度があることが第三者機関により証明されている安心の日本産です。
マットレスの種類についても詳しく説明がありますので、一度ご覧になってください。
詳しくはこちらをクリックしてください。

☆「すのこ」ベッド。フレームがしっかりして安心なもの紹介

日本産の構造がしっかりしているものを選んでありますので安心して使用できます。「すのこ」ベッドと言っても、構造のシンプルなものから大容量の収納付きのものまで色々あります。なお、すのこの上に直接布団を引いてご使用になれば、畳の上に布団を引いた時と変わらぬ寝心地ですが、この際、マットレスも使ってみたいという方には、薄型で寝心地の良いマットレスも豊富な種類の中から選んでいただけます。
詳しくはこちらをクリックしてください。

     シニアにおすすめ通販サイトに戻る