『おうちでドック』を使って検査できる主な疾病

『おうちでドック』を使って検査できる主な疾病がこちらです。
男女共通の項目
・大腸がん
・食道がん
・胃がん
・肺がん
・すい臓がん
・肥満(生活習慣病)
・高血圧(生活習慣病)
・栄養障害(生活習慣病)
・脂質代謝異常(生活習慣病)
・動脈硬化(生活習慣病)
・糖尿病(生活習慣病)
・腎機能障害(生活習慣病)
・痛風、尿路結石(生活習慣病)
・肝機能障害(生活習慣病)

男性のみの項目
・前立腺がん
・肝臓がん

女性のみの項目
・乳がん
・子宮(体)がん
・卵巣がん
・胆のう、胆管がん

生体検査全体の精度は年々高くなっており、生活習慣病関連項目では、肥満、対糖能異常、高血圧、高コレステロール、
肝機能異常の異常が発見される確率が2~3倍に増加しているといわれており、新しい腫瘍マーカーも発見されている。

こうした検査は何歳ぐらいから?
 3300人の医師を対象に行われた「人間ドックは何歳くらいから受ければ良いか」というアンケートでは、
半数以上(56%)が「40-49歳」と回答している。
 その根拠として、「確実に老化が始まる年齢だから」「ホルモンバランスを崩し、血管性変化の兆しが現れるのが40代」
「50代では検診より治療となるため、その前の段階での検診が必要」
「40代は病生活に入ると社会的損失、私生活への影響が甚大であるため」などの意見が寄せられている。
 その年齢にさしかかる人は、自分や家族の健康に対して関心を持つことは決して悪いことではないだろう。

「おうちでドック」は自宅にいながら、病院の人間ドックと同等水準の検査が受けられます。

時間と場所を選ばず、
病気のリスクがチェックできる
健康状態は気になってたけれど、自営業で時間が中々とれなくて、結局毎年健康診断は受けていませんでした。
そんな短時間でどこでもできる「おうちでドック」を試してみました。結果はどこも異常なし。
これで安心して仕事に集中できます。
自営業/男性(48歳)

バラのトゲより痛くない!
自分で針を指先に刺して採血をするというのは、たとえ微量であっても緊張しましたが、実際にやってみると痛みは一瞬。
バラのトゲで刺したほうが痛いくらいでした。
血液量も数滴で済みますし、10分程度で完了できるので、やってよかったと思います。
専業主婦/女性(38歳)

健康診断の結果と相関している
「このキットは信頼できる」と思った
毎年の健康診断では、腎臓の検査数値が悪く出ているのですが、がんも調べられるということでおうちでドックを試した
ところ、同様に腎臓の検査結果が悪くなり、「このキットは病院の検査と同じで信頼できる」と感じました。
元会社員/男性(62歳)

写真入りの説明書に沿って検査すれば失敗なし
採血をするということで、少しドキドキしていましたが、付属の取扱説明書には、手順一つずつに絵や写真入りの解説が
あって、迷ったりすることなく簡単にできました。
使用後に残ったゴミも一緒に送り返して良いというのも、とても親切ですね。
フリーランス/男性(40歳)