学生時代の苦い経験

プログラミング未経験者がプログラミングを勉強するにはどのような方法が効率よいでしょうか?

私はプログラミングは高校時代まで未経験でした。大学に入ってから講義でC言語というプログラミング言語を習いました。しかし、大学の講義というのは週1度しかないうえに、講義形式という方法で進められるので効率が良いとは思えませんでした。

困ったことは大きく分けて2つありました。

1つ目はエラーが発生するということです。せっかく教科書通りに打ち込んだと思って、実行してみても動かないのです。それはスペルミスであったり、括弧や空白の全角半角の違い、そもそも記述方法が違うなど様々なエラーに出会っては、多くの時間を割かれてしまいました。エラーが起きるとエラーメッセージというものが表示されてるのですが、そのメッセージ自体が理解できない場合が多かったです。

2つ目は正しい結果が出ない場合です。結果が間違って場合、ほんの数十行のプログラムでも見直しに多くの時間がかかりました。何度も見直すのですが、初心者のうちは間違いに気づかないのです。

上記2つの方法は、結局は経験不足が原因です。エラー箇所・記述ミスの箇所の見当は、経験を積んでからすぐにわかるようになったのですが、そのような状態になるまでにかかった時間は多すぎると思ってます。

では、どのような学習方法がいいのか、それは経験者と一緒にプログラミングをすることだと思います。経験者も初心者の時代があったわけで、大体どのような部分で助けが必要になるか事前にわかる場合が多いです。

私の学生時代は講義が終わってから先生に聞くしかないという状態だったのですが、先生は次の講義があるためさっさと次の教室に行ってしまいます。友達も初心者なのでみんなで悩み続けることが多かったです。

エラーが解決できない・・・

では、今日の授業は終わりです。

今の時代はプログラミング教室がある

では初心者はどんな学習方法が良いのかというと、プログラミングの教室に通うのが初心者は一番効率よいと思います。例えば、WebCampというスクールがあります。疑問点をすぐにその場で解決ということができそうですね。


「特徴」の「フレックス制」が非常に興味深いです。私が初心者の頃に使ってみたいシステムだと思いました。初心者時代は本当に疑問だらけで試行錯誤に多くの時間を費やしてしまいました。しかも、その試行錯誤がその後に糧になっているかというと、そうでもないのです。経験者に質問して「そこは、こうですよ」と答えていただけたら、ほんの少しの時間で解決できます。これは非常にありがたいシステムだと思いました。このシステムで、初心者は効率よく学習が進められると思います。

エラーが出ました。

ここを、こう直してください。

動きました。

このように、すぐに解決するのだと思います。