就職するときにすでにプログラミング言語を独学で勉強している方、未経験の方いろいろな方がいらっしゃると思います。プログラミング経験がある方はスタンドアローンの場合が多いのではないでしょうか?つまり、サーバーとの連携をするプログラムを独学でやったことがあるという人は少ないと思うのです。業務用に作るアプリケーションは業務に合わせたデータ入力や表示があるということですが、入力画面、出力画面という画面で動かすものを作った経験はほとんどないのではないでしょうか?

PHPとMySQL

PHPというプログラミング言語はHTTPサーバで動く言語です。ブラウザがあるURLにアクセスしたときに、サーバが処理したページを表示させることが可能です。例えば、掲示板や画像アップローダーなどをPHPで作ることが可能です。

MySQLというのはデータベースです。データを保存しておくことができます。例えば、掲示板の投稿内容などを保存しておき、表示するときに取り出すという使い方をします。

初心者の方がPHPとMySQLを学習するときにおすすめなのが、XAMPというソフトです。ですが、このソフトの使い方を調べるのも自分でやるとなると大変です。

やっと「Hello World!」が出力できた・・・

もう一日経ってしまった・・・

習うのが早い

PHPとMySQLを初めて学習したときは、やはり最初が一番時間がかかりました。XAMPというソフトというおかげで楽にはなっていると思うのですが、PHPというプログラミング言語の記述方法を調べなくてはならないし、MySQLの使い方も調べなくてはなりません。また、独学では漠然とプログラムを作るという状況になりがちです。作るシステムが課題として与えられた方が学習は速いと思います。

そこで効率よい方法としては、指導してもらうということです。例えば、CodeCampというオンラインの個別指導があるスクールがあります。