「フィルム」と「ガラス」どちらがいいの?。

「保護フィルム」2つのタイプそれぞれの特徴

ガラス素材

早速「保護フィルム」を買おうとAmazonなどで調べてみると、
各メーカーからは様々な種類の保護フィルムが登場しており、
どれを選んでいいかよくわからなくなってしまいがち。

しかし保護フィルムには大きく分けて2種類存在しており。
それぞれ特徴や使用感が異なっています。

このページでは、フィルムの2つのタイプ
「フィルムタイプ」「強化ガラスタイプ」
についてわかりやすく解説します。

●価格が安い「フィルムタイプ」

まずは「フィルムタイプ」から。
保護フィルムと聞いて思い浮かべるのは
こちらのタイプのほうが多いのではないでしょうか。

素材はPETと呼ばれるペットボトルの材料と同じものが
大体使われています。


主な特徴は、

◆メリット
・フィルム上になっているのでペラペラで柔軟性がある。
・価格が安い。
・各社から多くの商品が出ている。
・タッチ操作を妨げにくい


◆デメリット
・フィルム上なので貼る際に気泡が入りやすい。
・ガラス製に比べると強度がない。
・商品のクオリティにムラが多い気がする(個人の感想です)

以上のような特徴があります。

■楽天で「フィルムタイプ」の保護フィルムをチェック!。

●強度が高い「ガラスタイプ」

素材に強化ガラスが使われているのが特徴。
フィルムよりも貼りやすく強度が高いです。


◆メリット
・素材が強化ガラスになっているため強度がある
・貼るときに気泡が入りにくく貼りやすい
・透明度が高い商品が多い


◆デメリット ・フィルムよりも価格が高めの商品が多い。
・素材がガラスなので割れる場合がある。
・ガラスが厚い場合があり、タッチ操作時の感触が変わることがある。

以上のような特徴があります。

■楽天で「ガラスタイプ」の保護フィルムをチェック!

●どちらも一長一短です

これらの違いがあるものの、どちらも一長一短であり、
どのタイプが良いのかは一概には言えません。


画面の強度を上げたい場合はガラスタイプ。
タッチ操作を重視するならフィルムといったところでしょうか。


また、初めて保護フィルムを購入するという人の場合は、
貼りやすさも重要。その点ではガラスタイプが良いでしょう。
フィルムタイプでも貼りやすさを重視した商品はありますが、
ガラスタイプのほうが失敗しにくいです。