超簡単R-1の作り方



さて、必要なものがそろったところで、R-1の作り方です。

といっても、ものすごく簡単です。

■作り方



500mlの牛乳、液体のR-1ヨーグルト、ヨーグルトメーカーでのレシピです。

1.牛乳の量を少しだけ減らします。
  ほんの少しでいいです。減らすのは50mlぐらいですかね、目安は。
  きっちり測らなくてよいです、適当です。。
2.液体のR-1ヨーグルトを牛乳パックに直接注ぎます。
  注ぐR-1ヨーグルトは半分ぐらいでよいです。これも適当、目分量でOKです。
3.牛乳パックを開け口を閉じ、牛乳がこぼれない様に数回振る。
  これもそんなにきつく降る必要はないです。
  軽く全体が混ざったなというレベルでOKです。
4.ヨーグルトメーカーに牛乳パックをセットし、ヨーグルトメーカーの電源ON。
  時間はヨーグルトメーカーの目印どおりでいいですが、大体9時間ぐらいですかね。
5.完成!!!
  牛乳パックいっぱいにヨーグルトが出来上がっています。
  あとは冷めるのを待って冷蔵庫へ。




手間のかかることはなにひとつないのです。
煮沸いらず、消毒いらず、それぞれの量は目分量というかなりいい加減なレシピでもできちゃいます。

半分しかR-1ヨーグルトをつかっていないので、残ったものは冷蔵庫に入れておき次作るときに使います。
ただし、賞味期限には気を付けてくださいね。早い目に次のR-1を作ってしまいましょう。

あとは食べるのみです。