どこに行く?子供と行く家族旅行

大型連休、長期休暇、ひょっとしたら普段の週末だって家族旅行になるかもしれませんね。


パパと二人きりの時は好きな所に行けたけど、
子供と行くなら、やっぱり子供に喜んでほしい!


でも、どうやって行先決めよう?
うちの子、何が楽しいのかしら?



いろんな角度からの旅行の決め方を、私の旅行先の決め方も交えてお話してみますので、メモを用意して、ぜひ読み進めてみてください。






目次
1、年齢別で考える
2、目的別で考える
3、目的と性格を合わせる
<番外編>1日のプランの立て方

1、年齢別で考える

旅行に行くときに「子供に喜んでもらいたい」と思うと同時に、あまりママやパパに負担がかかる場所は避けたいですよね。

そこで、年齢別に決める、目的地をまずまとめてみました。



0~2才児
動くものが好きな場合は水族館乗り物系の博物館、動物に興味がありそうなら動物園を選ぶのがいいかもしれません。

ですが、まだどこに行っても、あまりよくわからないというのが正直なところ。
なので、比較的、ママたちが行きたいところに決めてしまっても平気だと思います。



3~5才児
このくらいの時期になると、いろいろ体験(スポーツや自然体験)をさせることもできるようになるでしょう。
さらに引き続き、水族館動物園の観る系も楽しめると思います。



6才以上
これ以降は、少し複雑になってきて、子供の遊び方性格によって楽しみ方が違ってきます。
次の項目で詳しく見ていきましょう。

2、目的別で考える

ここからは普段、子供とどういう所で遊んでいるかを頭の隅に置きながら、読んでいってください。


体を動かすのが大好き!<スポーツ、アクティブ系>
スポーツなら、プールスキーテニス、卓球などができる所がいいですね。

体験型なら、バナナボート水上スキーもいいでしょう。
近場ではできない体験を探してみましょう。



動くもの、動物が大好き!<観て楽しむ系>
これは動物園水族館ですね。

動物園や水族館を探す時は規模に気をつけてください。
せっかく行ったのに『思ったより狭かった』
逆に『広すぎて時間が取れなかった』
と希望してた感じと違ってしまうと、がっかりしてしまいます。



学習系
博物館美術館寺院なんかもそうですね。

学習系の施設も規模には気をつけてください。
あとは、陶芸やリース作りなども学習系の体験ですね。



なんとなく自分の子供が何タイプか、思い浮かんだでしょうか。
それをメモして、さらに次を見てみましょう。

3、目的と性格を合わせる

先ほど、目的別でまとめたので、重複するようですが、次は子供の性格を合わせて旅行先をしぼって考えていきましょう。


<我が家の例>
うちの例でいくと、長男は机に向かうのが好きなタイプで、学習系です。
なので〈2〉でまとめた博物館寺院を選びます。

実際、この子は博物館がとても好きなので、旅行先としてもOKです。(寺院にも興味あります)


続いて次男は、学習系も好きなのですが、観る系も好きです。

何ヶ所も行くのは難しいかもしれませんが、動物園水族館という選択肢も増えました。



つまり、子供の性格に合わせて、場所を決めてあげるんです。



アクティブな性格の子に、博物館や寺院を選んでも楽しめないですし、
生き物を観るのが好きな子に無理やりスポーツなどをやらせても楽しめないですよね?


ここで注意なのは、ママの希望を盛り込まないこと!
勉強させたい!とか、スポーツをやってほしい!とか…
たまに行く旅行ですから、好きなことをやらせてあげましょう。



わかりやすく、まとめてみます。
アクティブな子スポーツ、アクティブ系

生き物が好きな子観る系博物館  (生き物系)

机に向かうタイプの子学習系学習型体験
などなど

※番外編→乗り物が好きな子は、飛行機、新幹線、あの電車・バスに乗る!で決めてもいいですね。





<番外編>1日のプランの立て方

行き先が決まったら、具体的に1日のプランを立てたいですね。


<我が家の例 その2>
またまた、うちの例をお話しましょう。

以前、次男の卒園旅行を計画しました。

主役は次男ですから、次男にどこに行きたいか聞いてみたら、「サファリパーク」に行きたいと言いました。
行ける範囲に何園かありましたが、その内行ったことのない方面に決定。

「サファリパーク」がメインですので、もちろんそこは絶対です。

では、他の計画はどうしたか。
泊まる場所はもちろん決めてますが、他、寄る所はノープランで行きました。(周りに何があるかくらいは調べて行きました)

なぜかというと、子供と出かける時って、そこにどのくらいいるか時間が読めませんよね?
サファリパークで、次の場所に行くために「早く!」なんて言いたくないですから…。

うちでは結構、いつもこんな感じです。



「計画が立ってないと不安」という方もいると思いますが、一度やってみると、案外、楽だったりしますよ。

もちろん、無理にそうしろ、ということではないのですが、計画を立てる場合は、子供がいる分余裕のあるプランを立てるといいですね。


いかがでしたでしょうか。
こんな旅行先の決め方も参考にして、ご自分の家族に合った旅行先の決定方法を探してみてくださいね!







旅行関連記事
育休中 暇すぎる!ネットで暇つぶし(上手な旅行プランの立て方)
荷物はどうする?子供連れの旅行
高知に行ってきました!<飛行機 欠航?!編>
勝浦の海・散策してみました!





「リュック 子供」
楽天市場で探す
Amazonで探す