育休の暇をもて余してるママへ!

妊娠・出産・育休、赤ちゃんを産み育てるための大事な一連の流れ。
出産前の産休から含めると、かなり長い期間、ママは仕事を休み、赤ちゃんのために時間を過ごしていることになりますね。



家族のために家事をして、赤ちゃんの面倒を見て、
それはそれでもちろん幸せ


でも、ふと、自分の人生を見失ったり、何か焦りや虚しさを感じたり…


自分の趣味や勉強に時間を割こうとしても、子供がいたら、そんなに簡単にはいきません。



私も同じでした。趣味のスポーツもなかなかできないし、通ってたお料理教室も中断されました。
そんな中でも、どうにか生活を変えていきたい!

簡単にできる『考え方を探す方法』や、私がやってみた生活を変えていく方法をお話してみるので、参考にしてみてください。



目次
1、『やりたいことリスト』を作る
2、在宅ワークを始めてみる
3、ブログを書いてみる

1、『やりたいことリスト』を作ってみる

まず簡単にできることから始めてみましょう。
自分の『やりたいことリスト』を作ってみてください。

もしかしたら、やれないことばかりかもしれません。
とりあえずはそれで大丈夫です。とにかく自分に正直に何でも書いてみましょう。



(1)メモを用意して、箇条書きやランダムになど、好きなように好きなことをどんどん書いてみる


思いつくままに、『自分がやってみたいこと』
『昔やっていたことで、またやりたいこと』などを好きに書き出してみましょう。

それを眺めてみると、
「あぁ私ってこういうことに興味があったんだー」
「私って、こういうこと好きだったよなぁ〜」

と改めて客観的に知ることができます。




(2)それをやるにはどんなことをやるべきなのか書き出してみる


まだ、できるかどうかを考えなくて大丈夫です。
その『やってみたいこと』をやるためには、どのような行動、どのような環境が必要なのか書き出してみましょう。


◎具体的な例を挙げてみます。
私は『カフェを開きたい』という夢を持っています。

カフェを開くには、いくつも必要な行動があります。
「コーヒーについて学ぶ」「料理を学ぶ」
「店舗経営について学ぶ」「どういうコンセプトか考える」などです。

ここまで書き出せたら次に進みます。



(3)『やるべきこと』の中に、【今でもできること】がないかを考える


(2)で書き出した中で、育休中の今の自分にもできることを探していきます。
どういうコンセプトか考える」も「料理を学ぶ」ことも、子育て中にできそうです。

このように、本当に少しでもいいので具体的に動けることを探して、実際に行動してみましょう。すると、少しずつ生活に変化が起きていきますよ。



関連記事(ブログ)
おハナマルのつぶやき日記 -「うまくいかないこともあるけど」

2、在宅ワークを始めてみる

育休中の暇さ加減に嫌気がさして、在宅ワークを始めたのは、実は私です。
今、こうして『生活おハナマル』の記事を書いているのは、この思いがきっかけ。

スマホやパソコンがあるのなら、『在宅ワーク』を始めてみてはどうでしょうか。



(1)クラウドワークス
クラウドワークス は、まず『会員登録』をします。
そこから、様々なカテゴリを選ぶことができるので、自分でできそうな案件を探しだし、個々に契約していく仕組み。
アンケートやライティングなど、資格やスキルがなくてもできるものもあります。
特にライティングは、「初めての方もOK」というような、いろいろアドバイスをしてくれる案件もあったりするので初心者でも思いきって始められます。

私も、ここから始めました!


会員登録はこちらから↓
クラウドワークス




私は違う『在宅ワーク』を始めてしまったので、クラウドワークスはすぐに辞めてしまったのですが、クラウドワークスでお小遣いを稼いだり、さらにもっと上を目指して、本格的なお仕事レベルまで稼いでいるライターさんもいるので、自分の好きなように、子供が寝ている合間などにお仕事ができますよ。




(2)アフィリエイトを始めてみる
私は、上のクラウドワークスで「私でも少しはライティングができるかも」と感じたので、自分で好きなように自由にサイトを作れるアフィリエイトを始めてみたいと思うようになりました。

先に言っておきますが、こちらは簡単にはお金を貰えるようにはなりません。
よく見る怪しい「アフィリエイトで簡単に○○万円!」なんてことはできません。


それでも、自分で何かを始めてみたい人や、人に言われたことをやるのがあまり好きでない人には、とってもおすすめです。

私は今、このアフィリエイトのおかげで、
いまだに育休中だけど、とても楽しい充実した毎日を送っています!



少し話がそれてしまいました。
アフィリエイトについて、詳しくお話していきます。

まず『アフィリエイト』とは何か。
これは、【自分が紹介した商品やサービスを購入してもらうことによって、広告主さんから広告手数料のような形で報酬をいただく】という仕組み。

どのように始めていくのかを、次に説明していきたいと思います。



ASPに登録
アフィリエイトサイトを始めるには、まず『ASP』という、広告主さんとの仲介をしてくれるところに登録する必要があります。
これをしないことには、自分が作ったサイトに『広告用のリンク』を貼ることができません。

始めたいと思ったら、まずは登録※をしましょう。

※ASPによっては、サイトを持っていないと登録できないところもあります。

初めての人におすすめはこちら↓
もしもアフィリエイト





サイトを作る
ここからがとても難しいのですが、そこが楽しくもあります。
自分で記事を書くための『サイト』を作ります。

サイトを作るのは、無料のブログサービスなどが良いでしょう。
もしもアフィリエイト』に登録すると、『さいつく』や『seesaaブログへのリンク』がトップページにあるので、そちらがおすすめです。


実は、ここからは私も偉そうに教えることができません。なぜなら、やり方は人それぞれで正解がないからです。

私は、この『生活おハナマル』という、雑学ブログのようなサイトから始めましたが、【特化サイト】というある1つのことに特化したサイトの方が成果がでやすいようです。




モチベーションの維持
アフィリエイトは、クラウドワークスなどと違って、あまり人との関わりがありません。
基本的には、パソコンの前で一人でもくもくと作業となってしまいがちです。

そうなると、すぐに飽きてしまったり、成果がでずに諦めてしまうことになってしまいます。


そのために、『もしもアフィリエイト』で始めたのなら『アフィリエイトチャレンジ』にも入ることをおすすめします。


私もメンバーになっていますが、ここでは、たくさんの情報を得られたり、すでにアフィリエイトで成果をあげている先輩たち、同じように始めたアフィリエイト仲間たちとお話したりできます。

アフィリエイトを頑張っている人と交流することで、生活にも変化ができるし、モチベーションも維持でき、いい刺激を受けることができますよ。


『もしもアフィリエイト』に登録したら↓
アフィリエイトチャレンジ



3、ブログを書いてみる

そこまで『お仕事』にこだわっていない、時間を持て余すことがなくなればいい、というのならば、ブログを書いてみるのはいかがでしょうか。


こちらが私のブログです。
おハナマルのつぶやき日記 (はてなブログ)




見ていただくとわかるのですが、最初は他愛もないことを書き始めていて、『日々のこと』『育児のこと』『自分が思ったこと』など、好きなように書いています。
不思議なことに【ブログを書く】というのを意識するようになると、今までと同じ子供との日常が、言い方は悪いかもしれませんが【ネタの宝庫】となっていきます。

何かを書こう】と思うことで、常に頭がアンテナを張った状態になるのです。

文を書くのが苦手でも、写真を撮るのが好きな人絵を描くのが得意な人もおすすめですよ。




<まとめ>
育休中って、なんとなく毎日が過ぎていき、全てが子供中心で、
自分のことなんて何もできない!」と思ってしまいがちです。
ですが、少し視点を変えて、少し勇気を持って一歩を踏み出せば、また違った毎日を送ることができるようになりますよ。









もっと気軽に暇つぶしなら
育休中暇過ぎる!ネットで暇つぶし