水道水は体に悪い?

水資源に恵まれている日本。水道の蛇口をひねって、すぐ飲める国はなかなかありません。

でも、水道水って体にとってどうなの?
ミルクを飲んでる赤ちゃんもいるし、心配だわ。
子供が蛇口からコップに入れて、そのまま飲んでるけど大丈夫?

ママなら子供が心配になりますね。

そこで、水道水の成分、浄水器の特徴を調べてみました。早速、見ていきましょう。

1、水道水の成分って?

結論から言ってしまうと、日本の浄水された水道水は、そのまま飲んでも害はありません

それは塩素で浄化されているからです。ただ、その塩素には少し問題点もあります。

「害がない」とは言いましたが、塩素は発ガン性物質の「トリハロメタン」という物質として、水の中に残っています。基準値としては、「一生涯飲んでも害はない」という値だそうですが、少しは気になりますね。

また、「」を落としているのも、塩素です。水道水をそのまま飲むと、なんとなく薬臭いですよね。よく「カルキ臭い」なんて言いますが、それは最後まで残留していた塩素のことです。

この塩素は、「15分以上の沸騰」か、「沸騰して冷ました水」で激減します。ミルクを飲んでる赤ちゃんがいるママは、水道水をそのまま使う場合、どちらかの対策を取ると良いでしょう。


また、マンションなどに住んでいる方は、自分のマンションに貯水タンクがあるかを調べましょう。もし、あった場合、きちんと管理されていて、定期的に清掃されていれば問題はありませんが、あまりきちんと管理がされていないと、水に赤サビが入ることもあります。こういう場合は、きちんとした浄水が必要になります。

2、美味しく水を飲むために

赤ちゃんの面倒を見ていたり、家事に忙しいママは、飲む水をいちいち沸騰させるのも面倒ですね。もっと手軽に美味しい水を飲む方法を見ていきましょう。



(1)浄水ポット
手軽に準備できるのは、浄水ポットですね。水道水を直接入れればいいので、面倒なことは何にもありません。

〈こういうものです!〉

☆カートリッジ1個付き☆ ブリタ BRITA ポット型浄水器アルーナ 2.4L マクストラカートリッジ対応製品


トリハロメタンも赤サビも取り除けます。
お値段の例としては、こちらのポットが2800円で、2ヶ月に1回、カートリッジ交換が必要です。カートリッジはだいたい3個セットで3000円ほどです。


〈浄水ポットで検索↓〉





(2)蛇口直結型浄水器
こちらは、蛇口に直接、浄水器をつけるものです。簡単に自分で着けることができます。

〈このようなものです!〉

【300円OFFクーポン対象】クリンスイ 蛇口直結型浄水器☆クリンスイ 浄水器 MD103W 訳あり品 MONOシリーズ モノシリーズ ろ過 交換カートリッジ 送料無料 【新生活 キッチン おいしい水 】


こちらも、トリハロメタン、赤サビを取り除けます。蛇口自体に取り付けるので、お料理などにも使いやすいですね。
お値段の例としては、この商品は箱に傷のある「訳あり商品」で、カートリッジ2個付きで2538円です。カートリッジ交換は3ヶ月に1回で、4個セット8000円ほどなので、浄水ポットよりは少し割高ですが、ポットに入れる手間はないのが利点です。



(3)据え置き型浄水器
浄水器を経由させて、浄水を出すタイプです。

〈こういうの〉

ゼンケン 据え置き型浄水器 アクアセンチュリースマート 本体 MFH-70 日本製


上記2つに比べて、少し価格が高めです。ですが、浄化性能が高いのはこちらです。例として、この本体が20520円で、カートリッジは1年に1回交換で9180円です。

浄水ポットも含めて、どこに重点をおくかで選ぶといいですね。


〈「蛇口直結型浄水器」「据え置き型浄水器」で検索↓〉



〈ランニングコスト例一覧〉
浄水ポット→本体 2800円、カートリッジ 1000円/個、交換頻度 2ヶ月に1回

蛇口直結型→本体 2538円(訳あり)、カートリッジ 2000円/個、交換頻度 3ヶ月に1回

据え置き型→本体 20520円、カートリッジ 9180円/個、交換頻度 1年に1回

※補足〈年間カートリッジ代〉
浄水ポット→6000円/1年
蛇口直結型→8000円/1年
据え置き型→9180円/1年



関連記事はこちら
ポット型浄水器 使ってみたよ!
ウォーターサーバーってどうなの?

【必見!】ウォーターサーバーの選び方ガイド