育児疲れた!一人にして!

夕飯時、足下にまとわりつく一歳児。手伝ってもくれない小学生。平日はほぼいないパパ。


「なんで私一人でこんなに頑張らなくちゃいけないの!?」


ある日、膨らみ過ぎた風船みたいにパンっ!て心が破けました。


どうせ片付けても散らかされる部屋。
子供の様子を見ながら干す洗濯。
思うようには進まない料理。


何もかもが嫌になりました。


そんなとき、私はどうするか…


散々、怒り飛ばした後、泣きます
子供が見ていても気にしません。
ママは頑張ってたんだよって見せちゃいます。

それで子供が何を感じるかはわからないけど、ママも人間で、感情があることをしっかりと見せつけます。

少し落ち着いたら…

落ち着いてきたら、子供を抱きしめます。

小学生は遊んであげることもあります。
話して改善できることは、子供と話し合いもします。


ママの今の状況。大変なこと。
あなたたちが自分でできることは何なのか。
家族として、他の家族のためにできることは何なのか。



今すぐには無理かもしれないけど、
こうやってみんなで少しずつ協力して「家族」を作っていく。

そう考えれば、ちょっとは楽になれるかもしれません。

頑張るのは、あなた一人じゃなくていいんです。
子供も一緒に、できればパパも一緒に…。

時には一人の時間を

パパや実家に子供を預けて、もしくは一時保育でもいいでしょう。


一人の時間を楽しみましょう。


それでまた、笑顔で育児ができるなら、誰にも文句は言えません。


ネットを見ている時間も楽しみの一つ。
そのお手伝いができていたら、嬉しいです。



育児は孤独な闘いですね。
でもきっと大丈夫。


この嵐が過ぎれば、
「あんなに可愛かったのに」
「もうこんなに大きくなっちゃったのね」と、思う日がすぐ来ます…。

それまでは、ママらしく一緒に頑張りましょう。