道の駅「やす」経由 室戸宿泊

桂浜水族館を出た私たちは、お昼ご飯を目指して、道の駅「やす夜須」に向かいました。


☆桂浜水族館までのお話は「高知に行ってきました!〈高知城・桂浜水族館編〉」をお読みください。




目次
1、食事が美味しい道の駅「やす」
2、眺めが最高民宿「室戸荘」

1、食事が美味しい道の駅「やす」

桂浜水族館から夏の暑い道を走って車で30~40分、道の駅「やす」に到着。
道の駅「やす」ホームページ

夏の水族館で体力を消耗した私たちは、まずお昼ご飯にしました。ラーメン屋さんは定休日だったので、カレー屋「MASALA」へ。


店内は席がゆったりしていて、涼しくて快適。メニューも、カレーの種類が豊富で、辛さを選べて、キッズメニューもありました。子どもは「キッズメニュー」を選び、私は「ほうれん草ベースのチキンカレー(甘口)」にしました。


ずっとうるさかった子どもたちも、食べてる時は静か!


夢中で食べて、あっという間に完食していました。途中まで昼寝をしていた下の子も起きてすぐ、パパのセットに付いていたライスに、私の頼んでいた甘口カレーをかけてペロリと食べてしまいました!

旅行の思い出話をするときに、必ず話題にのぼるくらい美味しかったので、かなりおすすめですよ!



道の駅「やす」ホームページ


高知のホテルを探す楽天トラベル





*******************


話は少し先に進んで、実はこの次の日、もう一度道の駅「やす」に来たのですが、そのときはラーメン屋「夜須製麺所」で食事をしました。

子どもイスがなくて少し不便でしたが、家族みんな美味しくいただきました。麺は、細麺と手揉みの太麺があって、どちらも美味しかったです。しっかりした味が好きなら細麺、もっちりした食感が好きなら太麺がおすすめです。

行った日が平日だったので、土日限定の鴨が入ったラーメンが食べれなかったのは残念でした。

※2018年5月20日で閉店してしまいました。



残念といえば、もう1つ、私が食べたかったカフェ「mana*mana」のアイスバーが食べられなかったこと。1日目に食べてれば良かったのに、「明日も寄れるから~」と思ったのが間違いだった…。

目当てのお店がある場合は、定休日に注意してくださいね!








JAL 日本航空


2、眺めが最高民宿「室戸荘」

さて、道の駅やすのカレー屋「MASALA」でお昼を食べ終えた私たちは、この日の宿泊地室戸の民宿「室戸荘」に向かいました。道の駅「やす」から、今度はさらに車で一時間半。ひたすら海岸線沿いを走り続け、途中休憩しながら目的地へ。


楽天トラベルで「室戸荘」を見る




到着して、車の駐車位地を確認しようと宿の中に入って声をかけたのですが、なぜか人が出てこず…。「ここでいいのかなぁ?」と悩んでいたら、駐車場脇から民宿のおばさんが現れました。(ちょっとビックリしました)

ニコニコしながら「どこでもいいですよー」と声をかけてくれて、車を停めて荷物を持ってみんなで宿の中へ。おばさんに案内されて通された部屋は、『二間続き』のとても広い部屋。「ひろーい!」と子供と一緒に歓声をあげてしまいました(笑)


あとはやっぱり、部屋からの眺めがとにかく最高!

ずーっと眺めていられました。



古い民宿だったのでクーラーあるか心配でしたが、広い部屋でも全然問題なく冷えるエアコンがしっかりついていました。

そして、部屋が広いので、やっぱり始まった『子どもたちの運動会』。まぁ、幸いにも私たち以外に一組しか宿泊してる人がおらず部屋は離れていたようなので、もう放っておきました。



*******************


荷物の整理と休憩を少しして、お風呂に向かいました。温泉ではないけど、家族で入れる大きさなのでみんなで入りました。

小さい子がいるということで、温度をぬるめにしてくれるという優しい心づかいが嬉しかったです!
(シャワーの使い勝手があまりよくなかったけど、まぁ、そこは気にしないことにしましょう 笑)

お風呂の後は、夕飯までかなり時間があったので、ゴロゴロしながらのんびりしてました。


※あと気になる方もいると思うのでお伝えしますが、玄関や部屋の荷物の雑然とした汚さは少しは気になりました。綺麗好きな方はご注意ください



室戸の宿を探す楽天トラベル




*******************


そして、いよいよ夕飯。
前の日が台風だったこともあって、魚の水揚げが少なかったようで、お刺身は少し。その代わりに『四万十のうなぎ』が出ました。これはこれでラッキー!

あとは、おかずが数品とお吸い物など田舎料理のような感じでした。子どもは、大人と似たものと、別にハンバーグなどか出ていました。

座敷だったのですが、「キッズチェア」がなく下の子は食べさせにくかったです。
でも、食べ終わって飽きた時用に「おもちゃ」を用意してくれていたのは助かりました。


ゆっくりご飯を食べ終え、のんびりして、布団の上で子どもたちと遊んでから、次の日に備えて早めに寝ました。






あまり綺麗に撮れなかったけど、朝日です↓
次の日、早めに朝ご飯を終え、高知最終日の観光に出発するのでした。


つづく
高知に行ってきました!〈くじら資料館・龍馬の湯編〉