子供と防災〈衛生グッズ編〉

災害などの非常時、いつもと違う環境で特に気をつけたいケガや病気。どのようなものを用意しておけばよいのかまとめてみました。


目次
1、【非常用リュック】を用意する
2、【衛生グッズ】を追加する

1、【非常用リュック】を用意する

衛生グッズは細々したものが多いので、非常用リュックを基本に、必要なものを足していく形がよいでしょう。


楽天:防災士監修 防災グッズ〉


いろんな防災グッズ・リュックが出ているので、家族に合わせて探してください。ここでは、上の防災リュックを例に、内容をチェックしてみましょう。

〈上記リュックに入っているもの〉
<保存食>
保存食(6袋)※1 ◎カンパン(2缶)
◎野菜ジュース(2缶) ◎水500ml(6本)


<衛生品>
◎【エイドチーム
↳{ワンタッチ包帯・綿棒・絆創膏・ハサミ・ピンセット・爪切り・ガーゼ}
◎マスク(2枚)
◎体ふきシート(70枚入) ◎洗濯パック


<非常トイレ>
トイレ3回分(2個)※2 ◎目隠しポンチョ(2個)


<寝具>
◎エアマット(2個) ◎レスキューシート(2枚)※3
◎寝袋(2個)


<その他備品>
◎ランタン ◎ラジオ ◎手回し充電器
◎光るホイッスル(2個) ◎レインコート(2個)
◎ウォーターバッグ(2個) ◎軍手 ・◎単3電池(4本)

※1、保存食は最低限しか入っていないので、食料や水は追加でしっかり確保しましょう。
子供と防災〈食料編〉

※2、非常用トイレも最低限です。家族の人数に合わせて、追加しましょう。
子供と防災〈非常用トイレ編〉

※3、レスキューシート…金色の面は光を吸収し、銀色の面は光や熱を反射するシートです。


「非常 防災 グッズ」などで検索
楽天市場で探す
Amazonで探す


2、【衛生グッズ】を追加する

病気の感染を防ぐためにも衛生面には、特に気をつけましょう。
種類別にまとめてみたので、参考にしてみてください。


〈感染・乾燥・ほこり対策〉
◎マスク ◎使い捨て手袋 ◎傷パット ◎汗ふきシート
◎除菌スプレー ◎除菌タオル


〈必要なものを検索〉
楽天市場で探す
Amazonで探す




〈口腔ケア〉
◎ハミガキセット ◎キシリトールガム
◎ハミガキシート


〈必要なものを検索〉
楽天市場で探す
Amazonで探す



!ポイント!
被災者からは、【女性に必要なもの】【子供に必要なもの】が足りなくなるという声も多く聞かれていたそうです。女性・子供がいる家庭にとって、不足とならないように、しっかり準備をしておきましょう。


〈女性に必要なもの〉
◎メイク落とし ◎スキンケア用品
◎生理用品(多い時用)



〈子供に必要なもの〉
◎オムツ ◎おしりふき ◎ミルク
◎使い捨て哺乳瓶


その他に、常備薬やお薬手帳、保険証や母子手帳もすぐ持ち出せるとよいです。


〈必要なものを検索〉
楽天市場で探す
Amazonで探す



<まとめ>
非常用のグッズというと、つい保存食やお水を思い浮かべてしまいますが、病気や怪我などにも気をつける必要があります。いざというときに困らないように、しっかりと準備をしておきたいですね。




防災Walker (角川SSCムック)



〈必要なものを検索〉
楽天市場で探す
Amazonで探す




関連記事
子供と防災〈食料編〉
子供と防災〈非常用トイレ編〉