おハナマルを知ってもらうために

2017/10/19

4月の終わりに『生活おハナマル』を作り始めて約半年。

ここまでくるのに、いろんな思いがあり葛藤をしてきたので、
私、【おハナマル】を知ってもらうために少し語りたいと思います。

アフィリエイトとの出会い

私はアフィリエイトを始める前、『クラウドワークス 』という、在宅でもできるお仕事をやっていました。

何回かライティングのお仕事をしてみて、依頼主さんからも褒められることが多かったので、とても楽しくお仕事をしていました。

しかし、書く記事について調べ物をして、それを文字にする、というのは意外と時間がかかるもの。
その時間と貰える報酬のギャップが、なんとなく納得いかなかったのです。


そんな中で、記事を書けるのなら、自分のサイトをもてばいいのでは?と思ったんです。


基本的に、前のめりな性格で、
自分でサイトを作ったこともないし、
それを仕事にする方法もよくわからなかったのに、
「やろう!」って決めてしまったんです。


そして、言葉だけは知っていた『アフィリエイト』について調べ始めました。

アフィリエイトとは、簡単に言うとサイトで広告収入のようなものをもらうお仕事。
自分が紹介した商品やサービスを、サイトに見にきてくれた人がそのリンクを経由して購入することで、手数料のようなものを貰える、というイメージです。

どういう風にお仕事になるのかわかったので、
すぐに私は、『もしもアフィリエイト』(ASP※)さんに登録をしました。

それが私とアフィリエイトとの最初の出会いです。


※ASP:広告主とアフィリエイターの仲介役

誰のためのサイトを作るか

まず考えたのは『誰のためのサイトを作るか』ということ。

【広告で収入をいただく】とはいうものの、考え方は「私はお店ではない」=ただ単にものを売りたいわけではない、ということ。
見てくれる方が、欲しい情報を得られて、少しでも生活を便利に、そして育児を楽しくできるサイトを目指すべきだと考えました。


これは、この『生活おハナマル』のトップページを見てもらえれば、一目でわかると思います。
生活おハナマル-トップページ

少しでも幸せなママが増えますように…


イメージ


このトップページは、本当に自分の利益を除外して、

どんな人の役に立ちたいのか、私の人生の目標は何なのか、

真剣に考えて書いた言葉たちです。


これだけは、本物の言葉だと断言できます。


常に、このことを頭に入れて、サイトを作っていこうと決めたのです。

広告を貼るということは

私は在宅でできる仕事を探していた。
そのためには、私は情報を集めて、それに見合ったいい商品を紹介したり、いいサービスを紹介したりするために、もちろん広告を貼ります。
そうしなければ、報酬は得られないからです。


一方で、育児を頑張るママたちの応援をしたい。
だから、その人達の役に立ちそうな情報を書いているつもりでした。


でも、記事が増えていくたび、広告が増えていくたび、
自分でもよくわからない妙な罪悪感というか、後ろめたさを感じていきました。


役に立つと思って、商品やサービスを載せてはいるけど、
「買ってくれ〜」って思っている自分がいるんじゃないか、
見てくれている人を騙しているのではないか・・・。


どういう心持ちで、このサイトを続けていけばいいのかわからなくなっていました。


このページを書いた意味

このページを書いた意味は、アフィリエイトという仕組みを知った上で、
私が書いた情報を得て、必要なものを購入したり、サービスに申し込んだりしてもらうためです。

単なる自己満足かもしれないけど、どうしてもこの思いを伝えたかったので、
勇気を出して書いてみました。


本当はすごく怖いです。
自分の弱さをすべてさらけ出しているようなものですから。


だけどもう、黙ってアフィリエイトを続けることは、私にはできません。



見てくれている方にとって誠実でいたいのです。



今すぐ、全部のページを直すことはできないので、
今後少しずつ、今の私が思うページに直していくつもりです。



これから私は、モノを売るのではなく、皆さんが私の記事を読んで、
情報を得たり、元気になったり幸せになったりできるサイト作りを目指そうと思います!


これからも、おハナマルをよろしくお願いします。





おハナマルをもっと知りたい方は
ブログも始めたので、こちらもどうぞ
おハナマルのつぶやき日記