自然派入浴剤で赤ちゃんも安心お風呂

毎日のリラックスタイム『お風呂』。
赤ちゃんや子供と一緒でも楽しみたいですよね。

時間や過ごし方で【リラックス】を感じるのは難しいかもしれないけど、せめて入浴剤で【リラックス】を感じてみませんか?



目次
1、【自然派入浴剤】赤ちゃんにも安心な理由
2、楽しめる種類の豊富さ
3、ワンステップ上のリラックス方法

1、【自然派入浴剤】赤ちゃんにも安心な理由

子供と一緒に【入浴剤】を楽しむために、まず気になるのはその性質ではないでしょうか。
「赤ちゃんにも安心」と掲げている入浴剤があったのでご紹介します。


それがアースコンシャスの『エプソムソルト』



【エプソムソルト】とは、海水に含まれるミネラルの一種。『ソルト』とありますが、塩ではありません。
別名『硫酸マグネシウム』で、温泉の成分としても含まれていることがあるものです。


どう安全かを調べてみたところ、『粉塵』以外での危険性は特にない、というところ。

✕『粉塵』での危険性
目→赤くなる
吸い込む→咳こむ
口に入れる→腹痛・嘔吐・下痢
(参考:国際化学物質安全性カード)


小さい子どもが誤って触れないように気をつけて、きちんと【入浴剤】として楽しみましょう。



国産エプソムソルト・アースコンシャスストア を見てみる


2、楽しめる種類の豊富さ

アースコンシャスには様々な入浴剤があり、日によって入浴剤を変えて楽しむことができます。

まずは『お試しセット 』がおすすめ。
1000円で5種類(10回分)が試せます。

肌が弱かったり、子供への影響が気になる方にも安心して、自分好みの【入浴剤】を探すことができます。


実は私もすでに購入済み。



まだ2種類しか試せてませんが、お風呂タイムを楽しんでいます。

エプソムソルト 】は、ツルツル滑らかな感じ。

内モンゴル産天然重曹 】は、トゥルトゥルした肌ざわりで、しっとりした感じでした。

どちらも、お湯がぬるくなってからも体が冷えず、中からポカポカ温まることができました。
子供にも特に問題はなく、子供たちも【入浴剤】を楽しんでいます。
※個人的な感想です。


他にも、入浴剤としての『岩塩』や『アロマ天然精油』の入った入浴剤、『野草系入浴剤』など、選ぶ楽しさがあります。
(私は『アロマ』が気になります!)




3、ワンステップ上のリラックス方法

(写真はイメージです)


お休みの日、もしゆっくりお風呂に入れる時間があったら、『ワンステップ上のリラックスタイム』を過ごしてみましょう。


エバーキャンドル
植物油100%のキャンドルを灯して、ゆったりリラックス。

内モンゴル産天然重曹
週1~2回、他の入浴剤と混ぜて使うと、『お肌ツルツル』『冷え性対策』になるかも。
※個人差はあります。
私は、これ単品で使いましたが充分効果を感じました。

国産クエン酸
食品添加物なのでお水に溶かして飲んだり、入浴剤としてお風呂に入れて『炭酸風呂』を楽しんだりできます。



<まとめ>
1日の疲れを癒す大切なお風呂タイム。
一週間に1回の、ひとり入浴。

明日もまた頑張るために、少しでもリラックスして過ごしたいものですね。




国産エプソムソルト・アースコンシャスストア を見てみる



「アースコンシャス」
楽天市場で探す
Amazonで探す




お風呂を楽しむための記事はこちら
月齢別!お風呂の便利グッズ
大丈夫?子供の長風呂