ポケモンGOはナイアンテツクと株式会社ポケモンによって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリ。

10.ポケモンGO




1.ポケモンGOとは
ポケモンGOは大人気ポケモンのスマホアプリゲーム。実際に歩く事でゲーム上のキャラも移動し、街中を歩き回ってポケモンを捕まえる内容となっている。
「ARモード」を使う事で、現実世界にポケモンを表示させる事が出来る。現実の風景に写ったポケモンをSNSで投稿出来るため、普段ポケモンを知らない人も気軽に楽しめる。

2.最初はチュートリアルまで進めよう
まずはゲームをインストールしてチュートリアルまで進めよう。アバターの設定とポケモンの捕まえ方を博士が教えてくれる。

3.モンスターボールはポケストップで入手
ポケストップは近づくとモンスターボールの形に変わり、スワイプするとアイテムを回収できる。

ポケモンGOのチュートリアルを終えたらまずはポケストップを回ろう。ポケストップを回せばポケモンを捕まえるためのモンスターボール等を入手できる。

4.モンスターボールでポケモンを捕まえよう。
ポケモンは現在200種類以上存在し、様々な場所に潜んでいる。人より早くポケモン図鑑を埋める事が1つのゲームクリアと言える。

画面右下のアイコンをタップすると、近くで隠れているポケモンがわかる。
場所も画像で大体の位置が分かるので捕まえに行こう。

5.トレーナーレベルを上げよう
xpを稼いでトレーナーレベルを上げることがポケモンを強くする近道。

トレーナーレベルを上げるといろいろな道具を使えるようになる。スーパーポールやハイパーボールを入手出来るようになるので、トレーナーレベルは重要だ。(スーパーポールはレベル12、ハイパーボールはレベル20で解放。

・ポッポマラソンとは
「ポッポマラソン」とはポケモンの進化を繰り返し行うことでxpを大量に稼ぐ方法。他にレベル上げのやり方はあるが、得られる経験値が50や100xpと少ない。ポッポマラソンなら一回の進化で500xp稼げる。

30分間獲得xpが2倍になるしあわせタマゴを使用すれば進化時の経験値効率が良くなる。このしあわせタマゴを最大限活用して経験値効率を高めよう。

①ポッポを集める:
まずはどこでも出現しやすいポッポを沢山集めよう。他のポケモンを探しながらでも大丈夫。

②余分なポッポ(進化させないもの)を博士に送る:
ある程度ポッポを集めたら、進化させないポッポを博士に送ってアメに替えよう。アメ12個で進化させることができる。

*最低でも85匹のポッポと852個のアメは欲しい。しあわせタマゴを使用した30分のうちに何匹進化させられるかがカギなので、85匹のポッポと852個のアメを確保しよう。

しあわせタマゴを使用後にポッポを進化。

④ピジョンは使わないで博士に送る:ポッポを進化させると大量のピジョンが手元に残る。これらは必要ないので博士に送ってポッポのアメに替えよう。入手したポッポのアメで①から繰り返す。

6.ポケモンを強化してジムに挑戦

トレーナーレベル5になると、3つのチームの内どれかに所属を選択し、ジムバトルに挑戦出来るようになる。育てたポケモンをバトルさせて遊ぼう。敵チームのポケモンを倒すとジムを占領できる。

*ジムにレイドボス出現!
ジムには巨大なタマゴが出現する事があり、孵化するとポケモンがレイドボスとして現れる。時間内にレイドボスを倒せば報酬が手に入り、倒したポケモンをゲットするチャンスが生まれる。



ポケモンGO(ポケモンGOプラスなどの販売リンクはこちら)