手数料で選ぼう!



取引回数が多くなればなるほどバカにならのが手数料ですね!

例えば、一回の取引で100円違うとして、100回取引したら1万円変わってきます。

資金が100万円の場合ですと、損益が1%違うのですごく大きいです!

手数料の体系としては、

1注文ごとの約定代金に応じた手数料体系と、1日の約定代金の合計額に応じた手数料体系があります。証券会社によって呼び名が違いますので、このページでは、一回プラン一日プランとします。

では、おすすめな証券会社をご紹介します!




手数料が安い証券会社!

このランキングは当サイト管理人がおすすめしている順で表示しています

  1. 第1位

    ライブスター証券

    現物取引
    一回プラン
    約定代金10万円以下 80円
    約定代金50万円以下 180円
    約定代金100万円以下 340円
    一日プラン
    約定代金50万円以下 400円
    約定代金100万円以下 600円
    約定代金200万円以下 1000円
    信用取引
    一回プラン
    約定代金300万円以下 80円
    約定代金300万円超 無料
    一日プラン
    約定代金100万円以下 400円
    約定代金100万円超過ごとに +400円

    制度信用取引金利(買い方)2.30%
    制度信用取引貸株料(売り方)年率1.10%

    おすすめ理由
    現物取引、信用取引ともにトップクラスの安さが魅力!
    約定代金10万円までの取引手数料は80円。これから試しに取引をされたい方や、複数の銘柄をそれぞれ少なめに購入する方にぴったりです。
    また、新規口座開設後2か月は手数料無料キャンペーンがあるのも魅力的です!

  2. 第2位

    GMOクリック証券

    現物取引
    一回プラン
    約定代金10万円以下 95円
    約定代金50万円以下 260円
    約定代金100万円以下 470円
    一日プラン
    約定代金50万円以下 430円
    約定代金100万円以下 860円
    約定代金200万円以下 1260円
    信用取引
    一回プラン
    約定代金500万円以下 100円
    約定代金500万円超 無料
    一日プラン
    約定代金100万円以下 430円
    約定代金100万円超過ごとに +315円

    制度信用取引金利(買い方)2.10%
    制度信用取引貸株料(売り方)年率1.10%

    おすすめ理由
    手数料はライブスター証券と比べると少し高くなりますが、業界全体ではかなり安い部類に入り、以前は業界No1の安さでした。
    信用取引をされる方なら、金利の安さはライブスター証券以上ですので、ぜひ選択肢に入れておきましょう。
    2018年1月31日まで、新規口座開設現物取引手数料最大3か月無料キャンペーンを開催中です!

  3. 第3位

    SBI証券

    現物取引
    一回プラン
    約定代金10万円以下 139円
    約定代金50万円以下 272円
    約定代金100万円以下 487円
    一日プラン
    約定代金50万円以下 429円
    約定代金100万円以下 762円
    約定代金100万円超過ごとに +400円
    信用取引
    一回プラン
    約定代金20万円以下 143円
    約定代金50万円以下 191円
    約定代金50万円以上 360円
    一日プラン
    約定代金100万円以下 477円
    約定代金100万円超過ごとに +400円

    制度信用取引金利(買い方)2.80%
    制度信用取引貸株料(売り方)年率1.15%

    おすすめ理由
    業界最大手のSBI証券。手数料だけで見ると最安とはいきませんでしたが、投資信託や先物取引、外国株など将来的に多方向への投資をお考えなら外せない証券会社です。





取引のスタンスによって選択肢が変わることにお気づきになったかと思います。
といっても、始めた当初からスタンスをまったく変えないで投資を続けられることも珍しいことですので、そのつど自分にとってベストな証券会社を探してみてはいかがでしょうか?

手数料は大事なポイントの一つではありますが、人によっては他に優先すべきポイントもありますので、バランスを見て決めましょう!