車に染みついたタバコの臭いを消してくれた消臭剤です!

劇的に効果のあったタバコ消臭剤!ブライトンを使った感想



子供に車が臭いと言われ、タバコの臭いを消してくれる
消臭剤を探したところ、消臭効果が分かりやすくデータで
紹介されている商品がありました。
 
それが、

ブライトン

です。

ブライトンの消臭効果データを見る

タバコに含まれる多くの有害物質の中で強烈な臭いを発しているのが、
 ・酢酸
 ・アンモニア
 ・アセドアルデヒド

で、その臭いを消臭することはもちろんのこと、
タバコに含まれるその他の悪臭物質も残さず吸着するように設計されている!
ホテルなどにも採用されていて、実際の消臭効果を
大学にて性能評価を検証されているとのこと。

安全性は、国内外の研究機関で検証されていて、
全ての試験において安全性が確認されている

これはいけるんじゃないかな?
ってことで、ブライトンのタバコ用消臭剤を購入することに決定!
いくつか種類があるので、検討することにしました。


【タバコブライトンの種類】
タバコブライトンは、大きく分けると3種類あります。

 ・タバコブライトン

 ・タバコブライトンS

 ・エアブライトン業務用ゲル


【タバコブライトン 種類別の効果と特長】

『タバコブライトン』
 効果と特徴
 ・酢酸、アンモニア、アセドアルデヒドに効果がある
 ・無臭
 ・壁などに噴霧するとアセドアルデヒドの揮発を抑え、
  タバコの臭いが付着することを予防できる
 ・銀イオン(Ag)を配合し、消臭機能の持続性が高い

使用方法
 ・液体でスプレーにて噴霧


『タバコブライトンS』
 効果と特徴
 ・タバコブライトンの強力版
  即効性を求める現場に対応する
 ・高濃度銀イオンを配合することで抗菌作用を強化
  雑菌類の発生による悪臭についても広範囲に対応
 ・タバコブライトンではやや弱かった酸性臭に対しても
  より強力な消臭効果を発揮
 ・即効性を上げる事で消臭効果の体感がより出来る
  また、1度に利用する量を減らすことが出来る

 使用方法
 ・液体でスプレーにて噴霧
 

『エアブライトン業務用ゲル』

 効果と特徴  ・置き型タイプで効果が5~6週間程度持続する
 ・タバコの臭いを強力消臭
 ・ペットや靴の臭いなどにも対応
 ・シックハウス対策にも
  
 使用方法
 ・固形(ゲル状)で容器の蓋を開けて置くだけ


臭いの消臭能力は、試験データから確認が出来ます。

ブライトンの消臭効果データを見る

どれもタバコの消臭には、期待が持てそうでした。

私の場合、車についてタバコの臭いを消したいが1番の理由。
とにかくタバコの臭いを消すことが最優先でした。
家族を車に乗せる日も決まっていたし、
消臭剤の効果も実感したい。
価格や量も考慮すると・・・

私が選んだ消臭剤は・・・


タバコブライトン

の詰め替え用

タバコブライトン詰め替え用
に決定しました。

こちらが届いた詰め替え用です。

詰め替え用を選んだ理由は、
 ・スプレーボトルを持っていた
 ・価格に対して量が多い
です。

自分の車以外にも使い道があることと、
効果が実感出来れば、他の人にも勧められるのが
大きなポイントでした。
先端のキャップをひねると、簡単にキャップが外れるのですが、
もう一度付け直すことが出来るので、必要な分だけスプレーボトルに
移して使用することが出来ます。

【効果のある車の消臭のやり方】

①取れるヤニは取り除く
 ・ガラス面は、濡れたウエスで拭き取りましょう。
  ウエスが茶色に染まると思います。
  まずは、臭いを発するもとを出来る限り取るのが大切です。
 ・天井やシートを拭きましょう
  タバコの煙は、上にいくので運転席でタバコを吸っていたのなら、
  運転席側の天井には、ものすごく臭いのもとが付着しています。

②暖房を入れて臭いのもとを揮発させる
 ・真夏の炎天下に置かれた車に乗ろうとすると、
  モヤッとキツイ臭いが立ち込めていませんか?
  温度を上げると臭いの成分が揮発するので、
  揮発させてから、窓を開けて臭いを出しましょう。

③消臭剤を噴霧する
 ・全ての箇所に液剤がかかるように噴霧しましょう。
  普通のスプレーボトルより、細かなミスト状になる
  スプレーボトルを使用したほうが、ムラなく消臭剤が
  付着するのでオススメです。

  『極細ミスト スプレーボトル』  
  水のみ噴霧出来るスプレーボトルよりも溶剤が使用出来る
  タイプのほうが耐久性があってオススメです。

④忘れちゃいけないポイント!
 ・私も最初に忘れたポイントがここ!
車の消臭で忘れてはいけないポイントとは  


作業自体は簡単なので、
吹き付ける面から20~30cm離して噴霧を各所に行いました。
車内で10回以上、消臭剤を吹き付けました。
全面に吹き付けると・・・






臭わない!

あれほど鼻をつくような臭いがしていた車内から、
キツいタバコの臭いが消えました。
ほんとに瞬間で臭いが消えました。

これはすごいなと。。

感動したので、子供を連れてきて臭いを嗅いでもらいましたが、
『車、臭いよ~』って言われませんでした。


あれほど臭いから乗りたくないと言っていた車にも
乗ってくれるようになり、車内での喫煙をやめました!

効果があったので、トイレに染みついたタバコの臭いで
悩んでいたお客さんに、余ったタバコブライトンで消臭を
してあげたところ、キツかった臭いが消えたと喜んでくれました!

完璧!

〈追記〉
車のタバコの臭いがきつくて、孫が乗れないじいじの乗用車。
お出かけ前に市販の消臭剤を噴霧していました。
一瞬消えたように感じましたが、フローラルの香りが残っていて、
タバコの臭いと混じり合い、吐きそうな臭いが立ち込めていました。
暑い時期だと、むわぁ~っとキツイ臭いが発散されます。
このままでは孫が乗れないとのことで、
タバコ専用の消臭剤『ブライトン』を使用することにしました。
まずは、車内の拭き上げを行います。
マット類は、外して水洗いをしました。
臭いが吸着しやすいシートや天井に念入りにブライトンを噴霧。
天井やシートの臭いがキツイ場合や噴霧しにくいときは、
雑巾にブライトンを吹きかけてから、拭き上げでも効果があります。
たくさん吹きかけておかないと効果がないので、液剤をたくさん
使用することになりますが。。。
噴霧した30分後、妻に臭いの確認をしてもらいました。
臭いに非常に敏感なので、臭いチェックには助かります。
臭いは軽減しているものの、まだ残っているとのこと。
さらにブライトンを噴霧しておきました。
タバコ用ブライトンは、臭いを吸着してくれるので、
持続性があります。
なので、一日待ってみることにしました。
翌朝、タバコの残り香を確認してみると、、

消えているよ!

妻のO.K.が出ました。
続けて孫を乗せてみることに。。

全然臭くないよ!

笑顔で乗ってくれています。
じいじと楽しいお出かけが出来ました。
瞬間で臭いが消えるブライトンですが、
若干臭いが残っているときには、
噴霧が足らない可能性がありますので、
再噴霧するといいです。

臭いは慣れてしまうと気にならなくなりますが、
やはり無臭に勝る物なし!
どんな香りであれ、好きな人、嫌いな人がいますから、
無臭であることがどれだけ万能であるかが分かりました。

タバコの臭いで悩んでいる人、消臭剤の購入を検討している人の
参考になれば幸いです。

一緒に無臭生活を楽しみましょう!