宅建士試験対策を独学で勉強するためのテキストと問題集 ①みんなが欲しかった!宅建士の教科書

わたしが宅建士試験対策を独学で勉強するときに購入したテキストと問題集を紹介していきます。
ここで紹介するテキストと問題集はわたしが実際に独学で使用したテキストと問題集となっています。
わたしが宅建士の試験を乗り越えるために勉強はしたものの、かなり内容把握に時間をかけた、かかったので、宅建士の勉強をこれから始める人または再開する人によって個人差があるかもしれません。

(なので、これから実際私が使用したテキストと問題集を紹介していくわけですが、個人差を解消するため購入する前にお近くの本屋さんに足を運んで、テキスト、問題集に書かれている内容のレベルを事前に確かてください。ある程度簡単なものと難解なもののテキストと問題集を2冊ずつ購入されることをわたしはお勧めします。自分自身にあうものを選んでください)

それでは早速、最初の実際私が使用したテキストを紹介します。

みんなが欲しかった!宅建士の教科書(2017年度版) [ 滝澤ななみ ]


みんなが欲しかった!宅建士の教科書
正直、これはかなり見やすい、わかりやすいテキストです。
ですが、このテキストの内容は優しすぎるのでこのテキストのみを読んでも試験に合格するレベルまで上げることはできないと思います。
ただし、このテキストを読んでおくとレベルの高い、難解なテキスト(後で紹介するテキスト)を読んだときに理解しやすい、見返しやすいと思います。