『えがないえほん』の紹介

2018年2月1日ヒルンナンデスで紹介された『えがないえほん』とは?

2018年2月1日ヒルンナンデスで紹介された『えがないえほん』を紹介します。
えがないえほんは、ヒルナンデス、めざましてれび、Zipなど
様々な情報番組で紹介されいる、今話題の児童書です。


絵本には当然、絵が書いてあるということが私たち大人には固定概念としてあります。
しかし、この本には絵が書いてありません。
絵がない絵本なのに、この本を子供達に読み聞かせを行うと
子供達は必ず大爆笑する不思議な絵本なんです。

えがないえほんの魅力

えがないえほんにはルールがあります。
書いてあることを声に出して全て読まなくてはなりません。
というのも、えがないえほんは、普段大人があまり発しない
『ぶひっ!』とか『ほげー』とか
意味のない擬音がたくさんちりばめられているのです。
子供達は大人が日常的に発しない擬音をこの絵本を通して
声に出して読んで貰うことで、そのギャップに大爆笑してしまうのです。

こちらは実際に子供達に読み聞かせをしている様子です。

えがないえほんの作者

えがないえほんの作者は、BJノヴァックというアメリカ人です。
BJノヴァックさんは絵本作家ではなく、コメディアン、
脚本家、俳優、監督を手掛けているそうです。
えがないえほんで子供達が大爆笑するのですから、
作者がコメディアンというのは納得です。

えがないえほんは大人気

えがないえほんは、世界中で読まれている本で、
世界の子供達もこの本を読んで貰うと大爆笑してしまいます。

日本でも今話題の児童書として、とても人気がある児童書です。
子供が何度でも読んで欲しいと思う絵本
ぜひ、お子様に読んであげてください。

購入はこちらから
えがないえほん

B J ノヴァク,B. J. Novak 早川書房 2017-11-21
売り上げランキング : 175
by ヨメレバ