目から鱗!フライを作った後の余ったパン粉を有効活用する方法

もう捨てない!余ったパン粉でフレンチトーストを作ろう!!

コロッケ、蒸かしたジャガイモ、エビ、豚カツなど食材に
パン粉を付けて油で揚げてフライを作ることってありますよね?
皆さんは、その時に残ったパン粉どうしてます?
私は勿体無いとは思いつつ、捨ててました。

でも、やっぱり捨てると勿体無いので
なるべくパン粉が残らない様に衣をつけるようにしてます。
フライを作った後のパン粉って具の切れ端や、卵
などが混ざっているから、次のフライの為に取っていても
腐ってしまいますよね。
なので、今まで活用しようとすら思っていませんでした。

そんな余ったパン粉を活用し、
絶品フレンチトーストを作る方法が
2018年2月8日に『得する人損する人』で紹介されていたので、
今回は、そのレシピを紹介します。

フライの際に余ったパン粉で下の写真のようなフレンチトーストが出来るんです。
驚きです!!


★材料
・余ったパン粉  30g
・牛乳      50ml
・卵       1個
・ハチミツ    大さじ2
・バター     お好みで
※ハチミツを使うことがポイントです。
ハチミツは液体なので、砂糖よりもパン粉とよく馴染みます。
更に、保湿性があるので、フレンチトーストをしっとりさせる働きがあるのです。

★作り方
①余ったパン粉をボウルに入れ溶き卵と牛乳を加え、よく混ぜます。
②①にハチミツを加えてよく混ぜます。
③熱した卵焼き器にバターを入れて、生地を流し込みます。
フレンチトーストの形に成形し、中火で片面を3分から4分ずつ焼きます。
④器に移し、お好みでバターとハチミツをかけて出来上がり♪


ワンポイントアドバイス

甘いフレンチトーストにあうパン粉は、コロッケなどを作った時のパン粉。
じゃがいものでんぷんによりもっちりとした
フレンチトーストを作ることが出来るそうです。

トンカツやアジフライなど肉や魚を使ったフライの後のパン粉は
具材の匂いがパン粉に移ってしまうので、塩コショウ、ケチャップなどで
しょっぱい味付けにしてオムレツ風にすると良いそうです。

まとめ

フライ料理で余ったパン粉に牛乳、卵、ハチミツを混ぜる事で
あっという間に絶品フレンチトーストを作ることが出来るます。

今度フライを作る時はパン粉をケチらず使ってわざと余らせて
『絶品フレンチトースト』という副産物を楽しみにしたいと思います(笑)
皆さんもやってみて下さい。