テレビで話題の低温調理器具『BONIQ』を紹介します。

お肉の低温調理は難しい。


お肉好きですか?
私はお肉料理好きなので、週5~6日献立にお肉料理を作っています。
お肉をフライパンで焼くことが多いので、
パサつく事がありますね。

お肉は低温でじっくり火を通すとお肉の中の水分を保ったまま
調理が出来るので、パサつかずジューシーに調理することが出来るんです。
そうはわかっていても長時間温度を一定に保つって難しいですよね。

低温調理器具『BONIQ』とは?

それが、『BONIQ』という調理器具を使うと簡単に出来るんです。

BONIQは2018年3月3日の『王様のブランチ』や『有吉ゼミ』でも紹介されていました。

色は白と黒があります。
見た目はスティック状の調理器具です。





BONIQを使うことで、簡単に鍋の中のお湯の温度を設定した温度で
長時間保つことが出来ます。
温度の設定は0.5度刻みで設定することが出来るんです。


『BONIQ』の使い方

使い方は簡単です。
ジッパー付きの保存袋に塩コショウなどで下味を付けた塊肉を入れる。
鍋に水、保存袋、時間と温度を設定したBONIQを入れて
待つだけです。
お肉を適当な厚みに切って表面をフライパンで
少し焦げ目が付くくらいに焼けば完成です。

あまり家庭では作らないローストビーフだって
BONIQを使って低温調理すればレストランに
勝るとも劣らないローストビーフが簡単に作れるんです。

『BONIQ』を使った低温調理のレシピ

BONIQでは、牛肉、豚肉、鶏肉といったお肉の低温調理以外にも
魚介、野菜、卵料理、スイーツなど様々な食材で低温調理をすることが出来ます。
下記のサイトでは様々な料理のレシピが紹介されているので
参考にしてみて下さい。

BONIQのレシピはこちらから

『BONIQ』の入手方法

現在、テレビの影響で品薄となっていますが、
yahooショッピングやAmazonといった下記のサイトから予約することが出来ます。
また、二子多摩川の蔦屋家電、ビックカメラ、コジマ×ビックカメラ、
ヨドバシカメラ、テンポスで店頭販売もしています。
詳細は下記のサイトを参照して下さい。

店頭販売情報はこちらから

予約はこちらからどうぞ
次回4月下旬入荷予定【低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク(白)
by カエレバ

次回4月下旬入荷予定【低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク(黒)
by カエレバ