カゴメトマトジュースを使ったアレンジレシピベスト3

毎日の健康維持にトマトジュース!!でも余らせてしまったりしませんか?


トマトジュースには、強い抗酸化作用で体の調子を整えてくれるリコピンが豊富に入っています。
油と一緒に摂ると吸収率が高くなるそうです。

健康維持の為に毎日飲むと良いのですが、
毎日だと飽きてしまうかもしれませんね。


それに、開封後、3日~4日で飲み切らないとなりません。
余らせてしまうってこともありますね。

今日は余ってしまった時にも活用出来るトマトジュースを使った
カゴメ社員オススメアレンジレシピベスト3を紹介します。

こちらは2018年5月7日の『なかい君の学スイッチ』で
紹介された情報です。

第3位!!ナスとひき肉のトマトキーマカレー



1つ目は、ナスとひき肉のトマトキーマカレーのレシピを紹介します。
こちらは実際に作ってみました。

材料(4人分)
カゴメトマトジュース(2カップ)
水(1カップ)
カレールー(60g)
ナス(4本)
玉ねぎ(1/2個)
合い挽き肉(200g)
サラダ油(大さじ1)
ごはん(適量)

今回は家に豚の細切れがの残っていたので、フードプロセッサーで
ミンチにして使いました。


作り方
①玉ねぎをみじん切り、ナスを乱切りにする。

②挽肉、玉ねぎ、ナスを炒める。

③トマトジュース、水を加えて具材が柔らかくなるまで煮る。

④具材が柔らかくなったら、カレールーを入れる。

⑤5分位煮込んで完成!!

実際に食べてみたところ、さっぱりしてて美味しかったです。
いつも作るカレーとは違いますが、
子供の反応も良く、おかわりしてくれました^^

カレールーの量が60gと少量なので通常のカレーライスに比べてヘルシーです。
ピーマンを入れても美味しいと思います。

第2位!!トマトのチーズケーキ


こちらは実際に作ったのではないので写真は普通のチーズケーキです。

材料(1ホール分)
カゴメトマトジュース(3/4カップ)
クリームチーズ(200g)
砂糖(50g)
粉ゼラチン(10g)
生クリーム(1/4カップ)

作り方
①トマトジュースに粉ゼラチン、砂糖を加えて弱火で溶かす。
②①にクリームチーズと生クリームを加えて良く混ぜる。
③冷蔵庫で冷やすと完成!!

トマトジュースとチーズケーキの組み合わせって意外な気もしますが、
トマトとチーズを合わせて食べると美味しいから、
恐らくトマトのチーズケーキも美味しいと思います。
甘さ控えめで甘いものが苦手な人でも美味しく食べれるそうです。

第1位!!トマトつゆのソーメン


暑くなって来たのでこれからの時期にソーメンはピッタリですね。

作り方
①めんつゆとトマトジュースをトマトジュース1に対してめんつゆが2の割合で混ぜる。
②お好みの具材を乗せる。
番組では、カットしたトマトとオクラ
薬味としてミョウガ、万能葱、白ごまを乗せていました。

簡単なのでランチに作ってみました。


具はオクラとミニトマト。
薬味は万能葱、白ごまを入れてみました。
ちょっとゴマ油も垂らしてみました。

トマトジュースを50cc、めんつゆを100cc入れて作ってみたのですが、
私的には少ししょっぱく感じました。
使っためんつゆはこちらです。


めんつゆの量はお好みで少なくしても良いと思います。
ゴマ油の風味がアクセントになってとても美味しかったです。

まとめ

健康維持に最低なトマトジュース。
そのままだと苦手で飲めなくても
料理としてアレンジすると
食べやすくなります。
それに、油と一緒に摂るとリコピンの吸収率が高くなるので
アレンジした方が油と一緒に取ることが出来ますね。

私のオススメは第3位のキーマカレーです。
カレールーがトマトの青臭さを軽減してくれるので
トマトジュースが苦手な人でも
飲みやすくなりました。


カゴメトマトジュースの通販