どんな種類があるのだろう

光触媒の花のインテリア

光触媒を知っていますか?
蛍光灯や太陽光の光が当たることによって、空気中に漂う有機物や臭いを分解してくれる優れものです。



お部屋のインテリアの一つとして、光に当てるだけで消臭、防菌、ホルムアルデヒドまで除去してくれるのが特徴です。お水を入れ替える必要も、お水や栄養をあげる必要もありません。光触媒の性能は衰えることなく、何年でも楽しむことができます。

花の種類も多く、フラワーアレンジメントとしても華やかでかわいらしいものがたくさんんあるので、玄関やお部屋ごとに置いておくのもいいかもしれません。また、観葉植物も様々なタイプのものが揃っているのもうれしいところです。

お部屋の気になる臭いや、有害物質などを分解して快適な空間にしてくれます。

引っ越し祝いやプレゼントとして、インテリアの一部として人気があります。
この光触媒を利用した花や緑で、お部屋を彩ってみませんか?



光触媒のお花や観葉植物が選ばれるのはなぜか。
それはまた次回に紹介していきます。

花や観葉植物がお祝いなどに喜ばれるのはなぜ?

生花や造花であっても、花や観葉植物はお祝いなどの贈り物としてよく選ばれています。特に新築祝いや引っ越しのお祝いなどには、観葉植物が人気があるようです。

住まいが変わると荷造りから荷解きまで短い期間の間でバタバタして、インテリアにまであまり気が回らなかったりするのではないでしょうか。ふとした時にちょっとした観葉植物などがあれば、それだけで癒しにもなりますし、造花であれば長い間大切にしてもらうことができます。


特に光触媒の観葉植物やお花であれば、お部屋のインテリアとして置いておくだけではありません。
・空気を浄化してくれる
・脱臭や消臭の効果がある
・抗菌の効果がある

上記以外で生花としての観葉植物には、5つの効果があるとされています。
・温度を快適に保つ
これは、生き物である観葉植物が放出する水蒸気で室内を快適な状態にしてくれます。
・空気をキレイにしてくれる
・心理的矢生理的に快適と感じて過ごせる
・目の疲れを和らげ回復させてくれる
・自律神経の調節と免疫力の向上
これは、マイナスイオンが増加することによって新陳代謝が活発になるためだということです。


引っ越される方やおうちを建てられる方などへのお祝いに、観葉植物を選んでみてください。